Information

  • 令和6年7月27日(土)の体験入学の詳細を掲載しました。New!
  • 学校生活の最近のひとこま(令和6年5月)に公開授業、PTA総会の様子を掲載しました。
  • 学校生活の最近のひとこま(令和6年5月)に、防災訓練や壮行会の様子などを掲載しました。
  • 令和6年5月25日(土)公開授業の時間割の確定版を掲載しました。
  • 令和6年3月24日に幕張メッセで開催された「All Japan Cheerleading & Dance Championship USA Nationals 2024」において、本校の小池 由奈さん、大久保 沙來さんが所属するチーム「ナチュラルムーブメント321 Trusteens」がベストインプレッション賞に選ばれました。おめでとうございます!
  • 昨年度、本校はパナソニック教育財団から助成金をいただき、ドローンを利用した学校林の植生遷移調査を行いました。昨年度全国で助成を受けた学校は69校であり、それらの学校の取り組みの中から本校の取り組みが「奨励賞」に選ばれました。下記のリンクから見ることができますのでぜひご覧ください。
  • 進路情報に令和5年度卒業生の進路状況を掲載しました。
  • 創立百周年記念事業 「The Spirit」(記念動画配信)
    創立百周年にあたり、昨年から様々な取り組みをしてきましたが、その1つとして地元ケーブルテレビGoolightさんのご協力により、記念動画を作成しました。須坂高校にまつわる15のテーマに分けたショート動画です。『須坂高校の歴史を学び、今を見つめ、そして未来へとつなぐ』 そんな願いがこもったものになっています。ぜひご覧ください。
  • 探究通信第9号を掲載しました。
  • 第10回長野デザインフェスタ(学校法人 岡学園トータルデザインアカデミー主催)において、本校1年6組の大川 未夢さんの作品がクリアファイル部門の岡学園賞に選ばれました。リンクから受賞した作品を見ることができます。
  • 探究通信第8号を掲載しました。
  • 令和6年2月2日(金) 美術部の有志で制作した防犯紙芝居の贈呈式が校長室で行われました。
    須坂警察署長さんをはじめ、大勢の方がおみえになり、出来上がった紙芝居をボランティアの方たちにお渡ししてから感謝状をいただきました。デジタルで制作したため、明るく、美しい仕上がりで、喜んでいただけて良かったです。
    今後防犯活動に大いに役立てていただければと思います。
  • 第56回須高書道大会において、特選には2年高瀬 沙蘭さん、金賞には1年 北村 結菜さん、杉本 優さん、銀賞は1年 瀧本 真子さん、2年 月岡 あゆみさん、入選に3年 峯村 成実さんがそれぞれ受賞され、地域に根ざした高校としての姿を発揮されました。おめでとうございます。
  • 最近のひとこま(1月)を掲載しました。
  • 令和5年12月16日(土)に行われたUSA Regionals 2024 甲信越大会において、本校2年3組 小池 由奈さん、1年6組 大久保 沙來さんが所属する「ナチュラルムーブメント321 Trusteens」が全国選手権大会 USA Nationals 2024に出場を決めました。本選でも活躍を期待しています!
  • 國學院大學・高校生新聞社主催の「第19回地域の伝承文化に学ぶコンテスト」の「地域文化研究部門」に個人研究として参加した本校3年 能㔟 海斗君が、「ミシャクジの正体とその信仰の変遷」と題する論文で優秀賞を受賞しました。
  • 高校ビブリオバトル長野県大会について
    県内の高校生がおすすめ本を持ち寄りその魅力を語る「高校ビブリオバトル長野県大会」が令和5年11月23日に塩尻市で開催され、本校の清水 陽和君が優勝、久保田 晴貴君が準優勝を果たしました。
  • 去る令和5年10月28日(土) 北九州にある西南女学院大学で行われた「第5回西南学院大学全国高校生英語スピーチコンテスト(KANAME杯)」において、1年生の山嵜 鴻太くんが、決勝大会(全国からの応募者から選ばれた15名)に出場し、見事「北九州市長賞」(5位相当)に入賞しました。
    タイトルは “This is the reason why I study English” で、フィリピンやモンゴルで出会った若者たちに刺激を受けて、改めて英語を学ぶ意味について語ったものです。
  • 令和5年8月29日(火) 棋道部の上野 結寿希さん、岡 遥花さん、涌井 琉々菜さん、体操部の宮沢 優心さん、石黒 桔平さん、丸山 恵叶さん、水泳部の井上 ひなたさんの7名が須坂市役所を表敬訪問し、須坂市長さんと教育長さんに全国大会の結果報告をしました。
  • 祝 第47回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会が令和5年7月24日(月)~26日(水)に日本棋院東京本院にて行われ、棋道部女子団体(1年4組 岡 遥花さん、1年6組 湧井 琉々菜さん、3年1組 上野 結寿希さん)が全国4位となりました。
  • 高文連英語専門部主催の第12回長野県高校生英語レシテーションコンテストが、去る令和5年7月15日に松本県ヶ丘高校を会場に行われました。全県下13校から76人がエントリーし、予選・準決勝を勝ち抜いた6名の決勝に進み、本校1年生(山嵜 鴻太さん)が第3位に入賞しました。
  • 令和5年6月までの各部活動の結果を掲載しました。(高校総体の結果を含む) 祝 全国大会出場(棋道部・体操)祝 北信越大会出場(陸上部・卓球部・水泳部)
  • 第18回高校環境化学賞において、本校生徒の研究「長野県北信地区の水の特性 ~人はなぜ湧水を汲みに来るのか~」が奨励賞を受賞しました。 令和5年5月31日~6月2日に徳島県で行われた日本環境化学討論会で表彰され、本日校長室で報告を行いました。
  • 須坂高校では、県直営『共創型』ふるさと納税受付サイト「ガチなが」の「長野県の特色ある学びを応援したい!~信州「学び」応援寄付金~」において学校の教育環境整備のための支援をお願いしております。ご協力いただける方(須坂市在住、長野県内在住の方もご利用いただけます)は、こちらのふるさと納税を利用して本校へのご支援をお願いいたします。