蓼高DAYS 10月

10月29日(金)強歩大会
 10月29日、第38回強歩大会が行われました。晴天に恵まれ、立科の高い空のもと秋の陽ざしに紅葉も美しく、学年ごと元気よくスタートしていきました。1周4キロのコースを2周8キロのコースで行われました。黙々と頑張って走る人、友人と話したり楽しんで歩く人、いい笑顔や表情があふれる大会になりました。ゴール後には全員に鷹野さんの農園でとれたりんごが配られました。
10月28日(木)後期生徒総会
 10月28日6時限目に後期生徒総会が行われました。1、2年生は体育館で、執行部以外の3年生は教室にてオンライン参加で行われました。3年生執行部による今年度の活動報告や反省、次期生徒会への想いが語られました。続いて2年生の新執行部も、新生徒会長がはきはきと爽やかに挨拶し、各自自己紹介を行いました。1、2年生の聞く態度も立派で厳粛な中で生徒会のバトンはしっかり引き継がれました。
10月27日(水)地域Ⅰやきいも収穫の秋
 10月27日午後、2年生の地域Ⅰでは、春から農作業を行ってきた学校の畑で収穫作業が行われました。少し前に掘り出したサツマイモも丁寧に銀紙に包んで焼き芋にしました。大きいの小さいの、いろいろな形のお芋があって、どれもが額に汗して春から取り組み形になった尊いものと、実りの秋を実感しました。
10月27日(水)生徒会新執行部
 10月27日放課後、生徒会新執行部の皆さんが全員で職員会前に元気よく挨拶と自己紹介をしてくれました。先輩方からのバトンをしっかり受け取り盛り上げていってくれるものと期待も高まります。引継ぎの後期生徒総会を翌日に控えて、挨拶を済ませた後、体育館で生徒総会のリハーサルに向かいました。いよいよ引継ぎ、新スタートの大切な時期であることを実感しました。
10月26日(火)蓼科学・吟遊詩人
 10月26日、蓼科学では長野大学の前川先生の連続講座「立科町ってどんなまち?」の第2回目が行われました。地域おこし協力隊の芳賀宏さん、吟遊詩人の中村羅針さんからお話を伺いました。また、ギターの弾き語りもありました。それぞれ立科町とのかかわり、立科町でやりたいこと、立科町の魅力などについてお話を伺いました。
10月25日(月)電飾シトラスリボン
 10月25日。夕方から冷たい雨が降っていましたが、すっかり暗くなった夜の昇降口正面にイルミネーション。巨大な電飾シトラスリボンの灯りでした。3つの輪は地域と家庭と学校(職場)。シトラス色のリボンを身につけて「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動が広がりを見せています、誰もが安心して暮らしやすい社会をめざして。冷たい雨の中、温かな優しい気持ちに包まれました。
10月22日(金)第2回体験入学
 10月22日午後、第2回体験入学が行われました。
11校の中学校から中学生と保護者の皆さま、先生方にご参加いただきました。今回は、本校の5時限目の授業を授業参観・見学していただき、その後、全体会では、学校説明・生徒会役員による生徒会説明がありました。その後、動画による本校の活動紹介や別会場で個別相談を行いました。
10月22日(金)駐輪所にチンゲンサイ
 本校の駐輪所に、立派なチンゲンサイが生えていました。
数十年前の農業科の名残りでしょうか?
それにしても、シュールな光景でした。
10月21日(木)防災訓練
 10月21日4時限目、全校で防災訓練を行いました。
ここ数日すっかり寒くなりストーブや暖房の準備も進んでいるこの時期に、地震や火災などの発生時の心構えを学び、非常時の安全・敏速な避難を練習しました。また、川西消防署の職員のご指導で、消火器の取り扱いについても学びました。これからの寒い時期を安全に生活できるようにしたいです。
10月21日(木)3学年強歩大会コース清掃
 10月21日午後、3年生は、校外清掃を行いました。
来週行われる予定の第38回強歩大会のコースに沿って、5月にコロナの状況によりできなかった三校清掃の代替の活動として、晴天のもと草刈りやゴミ拾いに取り組みました。
10月20日(水)地域Ⅰ権現山道路整備
 10月20日午後、2年生の地域Ⅰでは、権現山公園の道路整備を行いました。
立科町から両角町長と職員、橋詰建設協会長と各企業の皆さん、浦野ロータリークラブ会長とそのメンバーの皆さんが参加、高校生も地元の大人達と一緒に権現山公園と道路の草刈りに汗を流しました。蓼科ケーブルビジョンのニュースで取り上げていただきました。
10月20日(水)生徒会新旧役員リハーサル
 10月20日放課後、生徒会役員の7名は、第一体育館で今週行われる第2回体験入学のリハーサルを行いました。
今までの役員4名と一緒に2年生の新正副会長3名も参加して、中学生に自分達の言葉で伝えたい蓼科高校や生徒会について打ち合わせを行いました。
10月19日(火)立科町のりんごについて
 10月19日午後、2年生の蓼科学では、本校同窓会長の芝間教男さんから「たてしなのりんご」について学習しました。
りんご畑は昔桑畑だったこと、柳沢市朗氏のことやたてしなのりんごの歴史、美味しさの理由、選果場の様子、りんご栽培の直面している課題など動画を交えてお話を伺いました。芝間会長さんのりんご畑で今日とれたシナノスイートも配られました。
10月18日(月)生徒会一斉委員会
 10月18日放課後、前期生徒会のまとめとなる第2回委員会が行われました。これまでの委員会活動の反省や後期への引継ぎについて、各委員会ごと話し合いが行われました。
10月15日(金)ポプラ祭代替行事
 10月15日午後、8月に直前で中止となったポプラ祭の代替行事が行われました。3部構成で行われ、第1部は各教室で開会行事、オープニング動画や創立120周年の動画を視聴、第2部はグラウンドでミニミニ運動会や蓼高クイズ、第3部は自由参加でファイヤーストーム、ダンス、花火、閉会行事が行われました。また、体育館ではステージ発表団体の収録映像が上映されました。第52回ポプラ祭スローガン「Unforgettable Lights ~忘れられない輝きを~」をそのままに、全校の心に残る忘れられない今年のポプラ祭が幕を閉じました。
10月14日(木)2学年進路学習
 10月14日、LHRの時間に2学年は進路学習で、働くということ、アルバイトとパートのちがい、労働条件、トラブルにあわないためになど、社会保険労務士の講話をメモをとりながら真剣に聞きました。
10月12日(火)立科町について
 10月12日午後、2年生の蓼科学では、長野大学企業情報学部の前川道博教授による連続授業が始まりました。立科町について、「信州立科町まるごとガイド」の冊子や「立科うわさMAP」,パンフレット類など、たくさんの資料を用いて学習しました。
今までの授業で実際に出向いた所も含めて、知っているようで知らないこと、改めて再発見できたことなどもあったようです。
10月11日(月)代替?大体? ポプラ祭
 8月に中止になった文化祭『ポプラ祭』が、10月15日(金)に復活!
生徒会による「だいたいポプラ祭」の計画が、昇降口に掲示されていました。
生徒にとって(特に3年生)、良い思い出になることを願っています。
10月7日(木)立会演説会
 10月7日、生徒会役員選挙の立会演説会・投票が行われました。今回は全校で参集せず各ホームルームで演説を聞く形で行われました。
10月6日(水)生徒会選挙近づく
 朝の昇降口では、正副会長に立候補した3名の2年生が、登校してきた生徒に挨拶をしていました。挨拶を通して自分をアピールし、明日の立会演説会と投票に向けて頑張っています。
10月1日(金)茶華道部直前練習
 10月1日、茶華道部では翌日から石川県金沢市で行われる「高校生花いけバトル 北陸大会」に出場の2名が直前の練習に真剣に取り組んでいました。時間との闘いになる花いけバトル、本番直前の緊張感が伝わってきて気の引き締まる思いでした。