蓼高DAYS 5月

5月31日(月) 笠取峠マツ並木植樹
 放課後、立科小、立科中、本校の児童生徒64名が旧中山道「笠取峠マツ並木(県天然記念物)」でアカマツの苗木の植樹を行いました。
 立科町の保存管理計画に基づく植樹活動で、約400年の松並木の歴史を後世に引き継ぐ貴重な機会になりました。
 
5月30日(日) タイムカプセル掘り起こし企画
創立100周年当時(平成12年)のタイムカプセル掘り起こし(創立120周年記念、第52回ポプラ祭企画)に、当時の生徒会役員、旧職員が集まりました。
現生徒会役員進行の開会式に始まり、20年の時を越えて発見・開封されたタイムカプセルに導かれ、不思議なご縁を感じました。現・旧生徒会役員の座談会も行われました。
 
5月28日(金) 校内会社説明会
放課後、校内企業説明会が行われました。今回が説明会の初回で、地元企業の株式会社小宮山土木様の担当者が来校、会社紹介と業務内容の説明、企業が求める人物像等のお話をしていただきました。全学年から生徒27名が参加、真剣にお話を聞く姿勢が見られました。
 
5月27日(木) タテシナソン運営スタッフミーティング
 放課後、1年から3年までの13名がタテシナソンの運営に参画するスタッフミーティングに出席しました。
大学生や地域おこしに関わる方々との交流や会の運営に、各自が意欲的に取り組もうとする姿勢が見られました。
 
5月27日(木) 2年高校生マネー講座.
 6時限、2年生は高校生マネー講座を受講しました。入口にはきれいに揃え整えられた上履き。時々メモを取りながら、講師の先生のお話を真剣に聞きました。
 
5月27日(木) 3年スーツ着こなし講座
 6時限、3年生はスーツ着こなし講座を受講しました。実際の進路活動を控えて、身だしなみ、スーツ着こなしのポイントを学びました。
 
5月27日(木) ジャーマンアイリス
庭園の隅にあるジャーマンアイリスの花が満開になりました。
校用技師さん曰く、昨年はすべて青だったような気が…。
花にもコンディションや気分があるのでしょうか?
 
5月26日(水) 全校ダンス練習2
今日で3日間の一学期中間テストが終了、全校ダンスの練習(2回目)を行いました。
荻原加奈子先生が来校され、全校ダンスをご指導いただきました。
 
5月24日(月) バラが咲いた
今朝来たら、庭園では真っ赤なバラが一輪咲いていました。
息をのんだ一瞬でした。
 
5月24日(月) 第2回実行委員会
午後、立科町の中央公民館で、8月に実施予定の創立120周年記念事業 第2回実行委員会が開かれました。この会に先立ち、蓼科高等学校教育振興協議会も開かれました。
 
5月21日(金) 
午後、3年生の地域Ⅱでは町内の空き家見学に出かけました。
見学後、現地でこの家を自由に使えるとしたらをテーマにグループで話し合いました。
 
5月20日(木) 放課後ダンス練習
 放課後、1・2年生の放課後ダンス練習がありました。全校ダンス練習の時の、「自分達なりにダンスを楽しもうよ」とのご指導を思い出しながら、一生懸命取り組みました。
 
5月20日(木) 点字授業
2年生の福祉コースでは、点字の学習を行っています。
講師の青井貴世志先生のご指導のもと、活字文章を点字に書き換える練習をしていました。
ノーマライゼーション社会の実現に向けて、彼らのスキルは、必ず将来に生かされることでしょう。
 
5月18日(火) 望月の駒
 午後、2年生地域コースの蓼科学で望月歴史民俗資料館を見学しました。入口で資料館のパンフレットと
「望月の駒」のプリントをいただきました。
 「四つの鐘から九つの鐘までの間に御牧七郷を3度駆け巡ることができたなら、…」、土屋哲章館長から、昔の時間の呼び方を知っていると「望月の駒」の民話を理解して読めるとのお話もありました。館内の展示を館長先生の解説で見学して回りました。
 
5月13日(木) 全校ダンス
午後、荻原加奈子先生が来校され、学年ごとに第1回全校ダンス練習をご指導いただきました。
 
5月13日(木) 文化祭テーマ発表
午後、壮行会に続いて、第52回ポプラ祭のテーマ発表が行われました。
今年の文化祭のテーマは、「Unforgettable Lights ~忘れられない輝きを~」になりました。
 
5月13日(木) 東信大会壮行会
午後、東信大会壮行会が行われました。2・3年生は体育館、1年生は各教室で壮行会に参加しました。
明日から3日間の予定で行われる各競技日程、感染対策を徹底した上で自分達らしいプレーで持てる力を発揮されるよう願っています。
 
5月13日(木) 藤の花
庭園では藤の花が咲き出しました。
公用技師さんが春先に丁寧に剪定してくださったおかげで、きれいな花が咲くことでしょう。楽しみです。
 
5月11日(火) 芦田宿本陣
午後、2年生地域コースで芦田宿本陣の見学に出かけました。土屋省吾先生から中山道の歴史や芦田宿の形成、幕末の和宮降嫁についてお聞きし、本陣を案内していただきました。その後、宿場の面影を残す街道を歩いて移動し、ふるさと交流館芦田宿を見学しました。
 
5月11日(火) 中高数学連携
1年生の授業(数学)に立科中学校から菅先生が来校。
本年度の中高授業連携が始まりました。昨年度は年間20数回、立中から蓼高、蓼高から立中へ、教員の相互派遣が行われ、TTの授業が行われました。
 
5月10日(月) タテシナソン
放課後、タテシナソン説明会が行われました。
立科町から企画課地域振興係長の上前さんが来校、タテシナソンの
活動や実績について動画も交えて紹介してくださいました。
これまでも運営スタッフとして、先輩方もかかわってきたタテシナソン。
地域連携を学び、町づくりに繋がるステージがここにあると感じました。
 
5月7日(金) 地域Ⅱ
 3年生の地域Ⅱでは、前週の永田先生の話をお聞きして、わかったこと、疑問に思ったこと、もっと知りたいことについて、4人グループで話し合って、各班の意見を発表しました。
 2時限目は、タブレットを用いて、疑問点などについて調べ学習を行いました。
 
5月7日(金) 八重桜
 中庭の八重桜が満開です。派手な印象の花ですが、ソメイヨシノの桜の陰でひっそりと咲いてました。
 
5月2日(日) 北信越高校野球
春季北信越高校野球東信地区予選で、蓼科・軽井沢・蘇南連合チームが上田高校と対戦しました。
3高校連携して、よく投げ、よく打ち、よく守り、善戦しました。いくつもの爽やかなプレーが印象に残った試合でした。