蓼科高校のホームページにようこそ

 明治33年に創立された本校は、120年を超える歴史と伝統のある高校です。開校以来、明治・大正・昭和・平成・令和のそれぞれの時代にわたり、多くの有為な人材と地域文化の担い手を輩出してまいりました。

 初代校長の保科百助先生が示された精神に「実業を離れて教育はない」というものがあります。先生は自ら奔走し、養蜂や蚕糸産業の技術指導の講習会などを企画し、地域振興のため、地域の人々のための教育に情熱を捧げました。

 現在本校ではその精神を受け継ぎ、立科町をはじめとする地域社会のご厚意により、「蓼科学」「地域」をはじめとする地域連携授業を実践しています。生徒が未来に夢を広げられるように、また今後も愛郷心を育み地域社会に還元できる人材育成をモットーに、教職員一丸となり教育活動を展開しています。

学校長挨拶

  校長室へようこそ
                           校長 吉澤 健二

  蓼科高校は創立120年を超える県内屈指の伝統ある学校です。初代校長の保科百助先生が示された「すべての子どもを輝かせ、自分の未来に大きな希望が抱けるような教育」は今でも、本校教育の柱となっています。


 本校は風光明媚な蓼科山の麓にあり、のどかな田園風景と山々に囲まれています。四季折々の豊かな自然とゆったりと流れる時間の中で、時には自分のペースを中心に、時にはみんなと協力し合って高校生活を送ることができます。また、基礎基本の学びなおしから、大学受験へつながる発展的学習まで、選択に応じ幅広い進路に対応しています。皆さんが楽しく参加できる工夫を凝らした授業が多いのも特徴です。日常生活でも先生方は皆さんに親切に接してくださり、親身の相談と一人ひとりに合った指導や支援をみんなで一丸となり行っています。地域の方々からは、「蓼科学」「地域」のような探究型の地域連携授業、学校敷地内にある公設学習塾のポプラアカデミー、バス通学支援など多くの人的また経済的な援助をいただいています。


 学校職員はもとより、地域の方々からも教えをいただき、きめ細やかな指導を通じて、一人ひとりの笑顔を輝かせ、それぞれの夢に向かってチャレンジする勇気ある生徒を育てようと取り組んでいます。「希望新たに、晴れやかに」 蓼科高校で学びましょう。


蓼科高校のホームページへようこそ

           校長 吉澤 健二

 蓼科高校は創立120年を超える県内屈指の伝統ある学校です。初代校長の保科百助先生が示された「すべての子どもを輝かせ、自分の未来に大きな希望が抱けるような教育」は今でも、本校教育の柱となっています。


 本校は風光明媚な蓼科山の麓にあり、のどかな田園風景と山々に囲まれています。四季折々の豊かな自然とゆったりと流れる時間の中で、時には自分のペースを中心に、時にはみんなと協力し合って高校生活を送ることができます。また、基礎基本の学びなおしから、大学受験へつながる発展的学習まで、選択に応じ幅広い進路に対応しています。皆さんが楽しく参加できる工夫を凝らした授業が多いのも特徴です。日常生活でも先生方は皆さんに親切に接してくださり、親身の相談と一人ひとりに合った指導や支援をみんなで一丸となり行っています。地域の方々からは、「蓼科学」「地域」のような探究型の地域連携授業、学校敷地内にある公設学習塾のポプラアカデミー、バス通学支援など多くの人的また経済的な援助をいただいています。

 
 学校職員はもとより、地域の方々からも教えをいただき、きめ細やかな指導を通じて、一人ひとりの笑顔を輝かせ、それぞれの夢に向かってチャレンジする勇気ある生徒を育てようと取り組んでいます。「希望新たに、晴れやかに」 蓼科高校で学びましょう。