TOP

文化ビジネス

地域と協働し、地域に貢献し、地域を創造する人材育成

 本校は平成28年度に文部科学省からスーパー・プロフェッショナル・ハイスクールの研究指定を受けました。
  地域の伝統的文化や伝統的産業を現代社会に受け入れられるビジネスに発展させます。
 1年次は専門科目や文化ビジネスの基礎について学びます。
 2年次では学校設定科目「文化ビジネス研究」で地域と連携しながら学習活動をしています。
 3年次では諏実タウンなどで実践的な活動をします。


 この「文化ビジネス」という教科・科目は諏訪実業高校独自の学校設定科目です。 カリキュラム

実践例【匂い袋】開発

諏訪地域の名産である「カリン(マルメロ)」の香りを使い匂い袋を製作しました。
商業科・会計情報科の商品開発力と、服飾科のデザイン・縫製のスキルを融合しました。

商業科製作 服飾科製作 匂い袋 パッケージ

実践例【湯あみ着製作】

日本の学校 善きことをした高校生達で湯あみ着製作に関する取り組みが紹介されています。

湯あみ着制作風景 湯あみ着

実践例【ウェブページ作成】

文化ビジネス研究の取り組みを紹介するウェブページを生徒が作成しました。

・諏訪の未来プロジェクト(地域バス利用促進、移住提案など)
・伝統産業と文化ビジネス(地域の文化を活かす新商品の企画)
・アクティビティによる観光振興(諏訪地域の新たな観光資源の企画)
・let's english map!(英語による観光マップの作製)

実践例【プログラミング教材作成】

小学生向けにScrachを使ったプログラミング教材を作成しました。

スクラッチ

文化ビジネス教育 Facebook

文化ビジネス教育についてFacebookで発信します。



文化ビジネス通信

授業などの実践を発信します。



プロジェクトマップ

カリキュラム