国語科田中宏が、ため息が出るほど愛おしい景色を17音に!  今週の一句2020はこちら

Hiroshi's Sighs 今週の一句(基本的に月曜更新)


裏声のトルバドゥールに秋の雨うらごえのとるばどぅーるにあきのあめ(2021.9.7)

※トルバドゥール・・・吟遊詩人、歌手。9/3の分校での芸術鑑賞では、タブレット純さんの歌声に魅了されました


今週の一句アーカイブス

66.名を知らず花瓣十四と数ふる秋 (2021.8.23)

65.天龍川の鱗噛み合ふ秋出水 (2021.8.17)

64.路地裏に夏草誘ふ猫の道 (2021.8.10)

63.炎帝を背にしキリンの首迫る (2021.8.2)

62.早暁の夏の戸隠に「島のブルース」 (2021.7.26)

61.鏡池水面揺らめき梅雨明けなむ (2021.7.19)

60.飯縄山の裾野のままの蕎麦の花 (2021.7.12)

59.やわらかに新刊反れる梅雨の書架 (2021.7.5)

58.はりぼての龍の瞳に梅雨の雲 (2021.6.28)

57.山蕗の葉の傾きの整ひぬ (2021.6.21)

56.山の蟻に持たせやりたや朴葉餅 (2021.6.14)

55.戸隠に緑染めぬくホリゾント (2021.6.7)

54.柳絮とは千切れた中也の革裘 (2021.5.31)

53.やまうどをはめばみやまのいわしみず (2021.5.24)

52.山の娘にハリギリの芽を教へらる (2021.5.17)

51.週一度のパン屋の来る春分校 (2021.5.10)

50.九頭龍の食ひし葉広ぐる春の笹 (2021.5.6)

49.口笛で返す初音に返される (2021.4.26)

48.戸隠や貝の化石と春の海 (2021.4.19)

47.朝刊の折り目正すは入学日 (2021.4.12)

46.辰之が振り仰ぎし面に朧月 (2021.4.2)