沿革

昭和23年4月 設置許可、長野農業高等学校戸隠分校と命名

昭和23年6月 開校式、22日 より授業開始、5年制、1日3時間

昭和25年4月 授業形態変更(午前・後の2部制、週4制、1日6時間)

昭和26年4月 授業形態変更(週3~4日制、1日6時間授業、始業9時)

昭和29年4月 授業形態変更(週4日制、1日6~7時間授業、始業9時)

昭和31年4月 校名変更 長野吉田高等学校 戸隠分校

昭和32年4月 芋井分校を統合

昭和38年4月 柵分校を統合

昭和43年3月 農業科を普通科に変更

昭和43年11月 創立20周年記念式典

昭和44年3月 鬼無里分校を統合

昭和48年4月 授業形態変更(分校5日制、中心校1日制)

昭和51年1月 スキー班全国高等学校総合体育大会出場 以降7回出場

昭和52年8月 ソフトテニス班全国高等学校定通体育大会出場 以降23回出場

昭和54年4月 戸隠中学校移転のため単独舎使用となる

昭和55年8月 バレーボール班全国高等学校定通体育大会出場 以降13回出場

昭和58年8月 軟式野球班全国高等学校定通体育大会出場 以降7回出場

平成元年4月 県下唯一の分校となる

平成12年1月 カワシンジュガイの研究が日本学生科賞を受賞

平成12年10月 創立50周年記念式典

平成14年4月 3年卒業可に

平成15年7月 カワシンジュガイの研究が環境省管理局水環境部長表彰受賞

平成17年3月 3年次卒業  3・4年次同時卒業


平成18年4月 戸隠小学校宝光社分跡地(現在地)に移転

平成25年8月 陸上部2名全国高等学校定通体育大会出場

平成26年3月 戸隠分校にて初の定時制単独卒業式を挙行

平成26年4月 そば部が全国高校生そば打ち選手権大会に出場

平成26年8月 陸上部3名全国高等学校定通体育大会出場

平成27年8月 陸上部6名全国高等学校定通体育大会出場

平成27年8月 そば部が全国高校生そば打ち選手権大会に出場、敢闘賞受賞

平成28年8月 陸上部6名全国高等学校定通体育大会出場、男子5000m7位入賞 女子3000m8位入賞

平成28年8月 そば部が全国高校生そば打ち選手権大会に出場

平成28年8月 校舎改築終了、新装校舎にて授業開始

平成29年8月 そば部が全国高校生そば打ち選手権大会に出場

平成30年8月 陸上部全国高等学校定通体育大会出場、5000m3位、1500m7位入賞

平成30年8月 そば部が全国高校生そば打ち選手権大会に出場、敢闘賞受賞

平成30年10月 本校創立110周年・分校創立70周年式典

令和元年8月 そば部が全国高校生そば打ち選手権大会に出場、敢闘賞受賞