そば部のページ

随時情報を掲載していきます。

 


 

大会を終えて
 3年の私にとって最後の大会が終わりました。大会前と比べ、部の雰囲気も少し和やかだと感じます。8月13日に群馬県太田市にて行われた全国高校生そば打ち大会。その後行われた結果発表の際、審査員の方の言葉に「3人の選手の協力度が決め手となった」とありました。
 協力とは何か。
 今年の初め、大会に向けて本格的に部が始動し始めたばかりの自分には、はっきりとは思いつきませんでした。ですが、夏休み中の毎日の練習の中で、そば部みんなで考えました。 お互いに怪我をしない・させない、そのためには声掛けが必要だと。先輩後輩という関係でも、そば打ちで遠慮をしてはいけないと。
 互いが対等であり、仲間だという意識を大切にしました。今年の戸隠分校そば部のそば打ちは、こうして進化をしてました。来年・再来年の後輩にも、その年の最高のそば打ちを見つけ、そのバトンをまた後ろへと絶やさず進み続けて欲しいと願っています。
  最後になりましたが、先生方、地域の方々、保護者の皆様に、日頃の感謝をお伝えしたいと思います。ありがとうございました。(そば部部長)(2021.9.8)

 

 


 

 

おいしい生そばのゆで方、伝授いたします。→こちら (2021.9.2)


 


 

 

【速報】第2回全国高校生そば打ち大会(主催:日本そば文化学院)にて、団体戦Aチームが優勝! あわせて個人戦3位入賞!(2021.8.31)

 

 


 

 

第2回全国高校生そば打ち大会に、今月13日に参戦します。日頃の修業の成果を発揮し、最高のそばを打てるよう、精いっぱい頑張ります! 応援よろしくお願いします!!(2021.8.11)

 


 

 

日頃はそば部の活動を応援していただき、またご支援をいただきありがとうございます。そば部は現在、9名の部員で活動中です。いまは8月に開かれる全国大会に向けての練習に余念がありません。毎週水曜日の定期練習のほか、毎日居残り練習をして研鑽に励んでいます。コロナ下で思うように活動できない部分もありますが、これから少しずつ、全日制の文化祭での実演や各種施設でのそば打ちボランティアなどが入ってきます。どのイベントにも全力で打ちこみます。引き続き応援をよろしくお願いいたします。(2021.6.29記)