海外語学研修

平成30年度 海外語学研修
(平成31年3月3日~3月12日)

1日目

3月3日、参加生徒12名が多くの先生と保護者の方々に見送られカナダへ出発しました。合計約18時間の移動を経て、無事にカナダに入国することができました。

その後、生徒たちは各ホストファミリーに温かく迎えられ、ホームステイの初日が始まりました。初めての経験ですが、積極的にコミュニケーションを取って行きたいと思います。

2日目

今日から語学学校での授業が始まりました。午前は現地の先生による英語の授業を受け、午後は現地の歴史館と企業の案内をしてもらいました。

全て英語でのやり取りでしたが、分からないところは質問するなど積極的な姿勢が多く見られました。また、昨晩はホストファミリーとどうにか英語でコミュニケーションを取ることができたようです。

3日目

本日は、午前にバンクーバーの大学を訪問し、午後に英語の授業を受けました。その後、近くのショッピングモールで地元の高校生と一緒に買い物を楽しみました。

カナダでの生活にも少しずつ慣れ、自分の意見や要望を英語で伝えられるようになってきました。明日はカーリング体験があり、とても楽しみにしています。

4日目

本日は午前に英語の授業を受けた後、カーリングと市長訪問を行いました。カーリングは難しい競技ですが、とても楽しく取り組むことができました。最後はゲームをしてカナダならではの体験を満喫しました。

そして、市長訪問ではコキットラムの市長に様々な質問をし、その後オフィス内を案内してもらいました。また、移動をする際には現地での公共交通機関を利用し、日本との違いを数多く見つけることができました。

5日目

本日は午前に現地の学生と一緒に英語の授業を受けました。そして、午後はカナダの森林散策とサバイバル体験として火おこしをしました。あいにく天気は雪でしたが、雪で遊びながら楽しく森林の中を歩き回りました。

生徒たちは現地のガイドによる説明をおよそ理解できていたようで、頷きながら話を聞いていました。明日で授業が終わりこの語学研修もいよいよ終盤となるため、カナダの生活で後悔のないようにしたいと思います。

6日目

本日で学校での授業が終了しました。午前は最後の英語の授業を受け、午後は現地の学生に日本の学校、食事、スポーツ、南木曽についてのプレゼンテーションをしました。

そして、学校で修了式を行い一人ひとり修了証をもらいました。お世話になった先生方からの言葉にとても感動していました。週末はホストファミリーとの最後の時間を過ごし、月曜日の朝に日本へ向けて出発します。

最終日

本日でカナダでの生活も終わり日本へ帰国します。週末はホストファミリーと過ごす最後の時間でしたが、それぞれの家庭ごとに楽しく過ごせたようです。出発の朝にはホストファミリーとの別れを惜しんで涙を流す姿も見られました。10日間という短い期間でしたが本当に楽しく充実した日々となったようです。

今回の海外語学研修は、生徒の英語力が向上したとともに、海外の様々な人々と接することで他国の文化や考え方を知りました。また、海外と日本の違いを多く見つけることでより自分の国について知ることができました。この貴重な経験をこれからの人生に生かしてほしいと思います。