学校長より

長野南高校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

長野南高校は、昭和58年(1983年)4月に第1期生を迎えて以来、全日制普通科高校として、39年目を迎えた活気あふれる高校です。音楽堂の正面脇の石碑に刻まれた「意欲・創造・誠実」を校是として、多くの卒業生を輩出し、卒業生は社会で活躍しています。母校に誇りを持ち、その時々の流行に流されることなく山の稜をたどるように明確な志を高く持って文武両道を目指して努力を重ねる生徒たちと日々教育に情熱を燃やして支援する教職員とが共鳴する学び舎は、長野南高校の目指すところです。

今、社会では急激に科学技術が進歩しています。これからの時代は、ソサイエティ5.0の時代、ビックデータを駆使した超スマート社会といわれ、人口知能AIの出現により、自動車・家電製品を始め医療分野まで様々なものが、ますます新たな発想のもとに進化し続けています。中学生や高校生の皆さんが社会の中核を担うであろう20年後,30年後はどんな社会になっているのでしょうか。

この社会の急激な変化をもたらす時代には、新しいものを「創造」する力が大切となってきます。新しいアイデアを出し合い、それを完成するために挑戦する「意欲」的な取り組みが大切になってきます。今、予測が困難な社会の到来がいわれるなか、また、たとえどんな時代になっても若者にとって必要とされる力を、高校3年間の若い貴重な日々に学習や部活動等に真剣に取り組み、身につける努力を積んでいくことは大事です。

本校では、生徒の学力の定着と能力・個性の伸長を図り、生徒に寄り添い自身が望む進路実現に向けて、全校が一丸となって日々の教育に取り組んでいます。生徒たちは、自己の利益のみを求めることなく、社会に有為な人材となることを志し、友人とともに切磋琢磨しながら、充実した高校生活を送っています。

在校生の多くが大学・短大・専修学校等に進学します。自立と社会への貢献を求めて、卒業後直ぐに就職することを選択する生徒もいます。3年間の高校生活を通して、進路選択のための様々なプログラムを用意し、多様な進路に対応した選択を可能にしています。

中学生の皆さんには、希望に満ちた自らの進路実現のために、清新な気風にあふれる長野南高校をぜひ志願して欲しいと思います。

校長   宮澤  伸明