学校生活

生徒の一日
時間 内容
8:40ごろ 路線バス・スクールバス到着
多くの生徒が長野駅方面からのバスで登校します。学校のすぐ前がバス停です。
8:55~9:05 朝のホームルーム
9:10~12:00 午前の授業
50分授業を3時限行います。
12:00~12:40 昼休み
12:40~15:30 午後の授業
50分授業を3時限行います。
15:30~15:40 清掃
15:40~ 帰りのホームルーム
放課後 クラブ活動や生徒会活動など
15:50ごろ
16:30ごろ
17:20ごろ
長野駅方面の生徒はいずれかのバスで帰ります。

▲ページトップへ


年間行事
主な行事
4月 入学式  対面式  生徒大会
5月 芸術鑑賞  クラスマッチ
6月 学年の日
7月 西楼祭  保護者懇談会
8月  
9月 体験入学
10月 森林の日  生徒大会  強歩大会 
11月 学校説明会  公開授業  修学旅行
12月 保護者懇談会
1月 スキー・スノーボード教室  クラスマッチ
2月  
3月 卒業生を送る会  卒業式

2021年度年間行事予定表

▲ページトップへ


生徒会

準備中

▲ページトップへ


生徒の声
2020年度 3年生の声
中条校は、少人数で、地域との交流がたくさんある学校です。少人数のよいところは、生徒一人ひとりに合わせサポートを先生方がしてくれることです。勉強で理解できなかった箇所や進路の不安等を、解決するまでいっしょに考えてくれます。日々の学校生活の中でも、悩みごとがあるときには、とても親身になって話を聞いてくれます。また、たくさんの貴重な体験ができます。たとえば、登山をしたりキノコを育てたいします。この体験は、自然に囲まれた中条校ならではです。この他にもさまざまな行事があるので、たくさんの体験ができます。地域とも、小学生とのふれあいやボランティア活動を通して交流があります。人とたくさん交流した方やボランティア活動に興味がある方に特におすすめです。このような交流を通して、やりがいを感じたり、コミュニケーション能力が上がったと感じたりすることができます。さらに、中条校は学び直しの授業や、さまざまな検定の受験があります。これらによって自信を持つことができます。少しでも興味を持っていただけたなら、ぜひ見学に来てください。きっと雰囲気で「中条校のよさ」がわかります。
2020年度 1年生の声
私が中条校に入学して思っていることは、とても過ごしやすい学校だということです。まず、授業は、先生方が具体的にわかりやすく説明してくれたり、ノートをとる時間をきちんととってくれたりするため、ノートをとることばかりに気をそがれず、しっかりと先生の話を聞くことができます。また、全校生徒数が少ないことにより、先生方が一人ひとりにしっかりと向き合ってくれるため、相談などがしやすいです。さらに、先輩方は、委員会などでわからないことを聞くと、丁寧に教えてくれます。入学する前は不安も多かったのですが、今では楽しい学校生活を送れています。引き続き、充実し高校生活にしていきたいと思っています。
2019年度 卒業生の声
中条校は少人数なので、わからないところがあれば、先生がゆっくり丁寧に教えてくれます。先生方もノリがよくておもしろい先生ばかりです。地域との交流もあり、ボランティアにも参加できます。珍しい行事も盛りだくさんなので、一生モノの思い出が作れます。私は勉強が大の苦手で、特に数学が絶望的にできず悩んでいましたが、2人の数学の先生が親身になって教えてくださいました。問題が解けたときの達成感と先生方の笑顔は今でも忘れられない思い出のひとつです。私は今、心理学を学ぶため四年生大学に進学し、日々課題に追われながら過ごしています。中条校で過ごした日々や友達、そして先生方は私の誇りです。

▲ページトップへ