本文へスキップ

TEL. 0263-32-0005(代表)

〒390-8605 長野県松本市蟻ヶ崎1丁目1-54号

教育目標・校章・校歌・沿革

教育目標

本校の目指す生徒像

  1. 基礎・基本の的確な定着の上に立ち、知性と感性の調和的な成熟が期待されること。
  2. 知育と体育の均衡が人格形成の与り、総合的な学力の確実な向上が実現されること。
  3. 自己に対する厳しさと、他者に対する思いやりをもち、心身共に健康であること。

学校教育目標

  1. 日々の授業を重視しながら、部活動との協調的展開を志向する。
  2. 生徒の多様な進路希望を実現すべく、創意工夫と相互協力を旨とした教育を実践する。
  3. 生徒の自主活動を効果的に支援し、偏りの無い人間像の確立に努める。
  4. いじめや体罰のない、生徒が安心して学校生活をおくることができる安全な学校づくりをする。

重点目標

  1. 文武両道を目標とした時間の有効活用を図る
  2. 多様な希望に沿った進路実現に向けたカリキュラムの改善に取り組む
  3. 主体的なな挨拶と清掃に取り組む
  4. 安心安全な学校を目指す

教育方針

      

校章

校章イメージ

校章は銀河をschoolのS字にかたどり表現されている。

緑色・・・若さ、希望、理想
星・・・真実
薄梨子地色・・・光明

無限の彼方へ伸びる銀河に大小2つの星が浮かぶ清楚・優雅なデザインである。


校歌

蟻ヶ崎高校校歌


学校沿革

その1 松本高等女学校 → 松本蟻ヶ崎高等学校

明治34年04月13日
松本高等女学校開校。校舎は郡会議事院の一部を借用
本科、技芸専修科各修業年限4ヶ年、定員300名
明治34年07月26日
長野県立代用松本町立高等女学校と改称
明治35年03月31日
校舎新築、松本市大字蟻ヶ崎15番地に落成移転
明治40年05月08日
長野県市立松本高等女学校と改称
明治42年04月01日
長野県立高等女学校と改称
大正09年04月01日
長野県松本高等女学校と改称
昭和22年04月01日
学制改革により松本高等女学校併設中学校を設置
昭和23年04月01日
学制改革により長野県松本蟻ヶ崎高等学校となる

その2 松本第二高等女学校 → 松本真澄高等学校

昭和04年04月01日
長野県松本第二高等女学校開校
昭和22年04月01日
松本第二高等女学校併設中学校を設置
昭和23年04月01日
長野県松本真澄高等学校となる
昭和24年04月01日
長野県松本蟻ヶ崎高等学校と統合される

その3 統合以降

昭和25年10月12日
創立50周年記念祝賀会
昭和50年04月03日
男女共学制実施
昭和57年03月05日
新校歌制定
平成13年10月06日
創立100周年記念式典
平成17年03月08日
大体育館新築竣工
平成23年09月05日
小体育館新築竣工
平成23年11月17日
創立110周年記念式典

バナースペース

長野県松本蟻ヶ崎高等学校

〒390-8605
長野県松本市蟻ヶ崎1丁目1-54号

TEL. 0263-32-0005(代表)
FAX. 0263-37-1072