中野西高校の生徒会活動は在学する生徒全員が会員となって活動しています。校訓「創造・探求・友愛」の実現と学校生活の充実に向けたて、各ホームルームを基盤に、クラブ活動、翔舞祭、クラスマッチなどの特別教育活動及び学校行事等、会員相互の自主的な運営のもとに活動をしています。

<生徒会長の言葉>生徒会長:新井 裕喜(南宮中)

生徒会三役(左から小山、新井、阿部)

こんにちは。生徒会長の新井裕喜です。本校は、ユネスコスクール加盟校ということもあり、学習・部活動・生徒会活動の他に、ESD活動にも積極的に取り組んでいます。具体的には、「ABMORI(エビモリ)」という市川海老蔵さん主催の植樹活動や中野市の「バラ祭り」「ほたる川の清掃」ボランティア活動なども行っています。その他にも、「地域のお祭り」やイベントに参加するなどといったボランティア活動を行っています。 そして忘れてはならないのが開校当初より実施されている伝統行事「COL(クリーンオリエンテーリング)」と本校の文化祭「翔舞祭」です。COLでは、それぞれの学年が市内の決められた地区のゴミを拾いながら、仲間と一緒にチェックポイントを廻り問題を解いていくという行事です。今年度は新たに拾った空き缶とペットボトルの位置を地図に示し統計をとるという通称「ゴミマップ」の作成を行っています。翔舞祭では、体育祭、音楽祭、一般公開(2日間)が計4日間の日程で行われます。クラス、学年、全校が発表・展示等で個性を発揮できる場でもあります。
上記で紹介したものは、代表的な本校の魅力であって、全てではありません。ここでは、多くの経験を積むことができるなど、学びを深められる魅力がまだまだたくさんあります。皆さん是非中野西高校で学びましょう。

入学式、校歌を全力で合唱

県下最大級の文化祭を作ります

先輩達へ、感謝の気持ちを込めて





2019年度 第35回翔舞祭!!


特設ページ(こちらをクリック!)

毎年恒例の我が校の文化祭「翔舞祭」が7月6日(土)7日(日)に開催されます。 今年もイヌワシが舞う素敵なポスターが完成しました。 ただ今準備期間の真っ最中。 各クラスでは、1年生が展示、2年生がアトラクション、3年生が演劇を行います。 ほかにも、文化部の発表やビンゴ大会・仮装コンテスト等のイベント、グッズや軽食の販売もあります。 中学生の皆さんは、中西の行事を肌で感じることのできる絶好のチャンス! お誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください!

翔舞祭ポスター