トップページ

大正11年(1922年)篠ノ井の地で女子教育の殿堂として生まれた本校は、地域に支えられながら、時代とともに総合的な高等学校として大きく育ってまいりました。90有余年の卒業生により育まれた、歴史と学校風土を全身で受けとめながら、生徒達が勉強、クラブ活動の新たな彩りを校史に書き加えられるように、今後も教職員一同、誠心誠意努めて参ります。

新着情報

2019年07月05日
篠竹祭スタート
2019年06月13日
春季クラスマッチが行われました。
2019年06月13日
2年生夏休みスタディツアー
2019年06月12日
令和元年度学校評議員会
2019年06月04日
北信地区高校野球春季大会
» 続きを読む

篠高生の一日

6月15日(土)「長野高専留学生との交流会」の打ち合わせが行われました。

7月7日(日)の文化祭に行われる「長野高専留学生との交流会」の打ち合わせが行われました。高専からは、マレーシア留学生の4人と渡辺昌俊教授、本校からはマレーシア派遣チームの6名及び顧問、合計12名で話し合いが行われました。パフォーマンスの内容、プレゼンの内容と方法、話し合いのテーマ等について活発な話し合いが行われました。

» 続きを読む