飯山高等学校には探究科(自然科学探究・人文科学探究)と県下唯一のスポーツ科学科が設置されています。『徳帆知舵』の精神と「弗為胡成」を校是としています。

TEL. 0269-62-4175

〒389-2253 長野県飯山市大字飯山2610

校 長 飯山 第6代(R3~)

校長  湯本 武利 あいさつ     

  
【学校概要】
 本校は、平成19年度に飯山照丘高校と飯山南高校が統合し誕生した飯山高校に、平成26年度に飯山北高校が統合され成立した飯山市唯一の高校です。翌年に新校舎が完成し、平成28年4月にこの地で完全統合を果たし、現在は、3校の特色を継承した「普通科」「探究科(自然科学探究科・人文科学探究科)」「スポーツ科学科」の3学科それぞれの特徴を活かした教育を実践しています。県下唯一設置の「スポーツ科学科」には、遠方から入学する生徒のための寮があります。本年度は普通科2学級、探究科2学級、スポーツ科学科1学級(各学年5学級)において約600人の生徒が学
んでいます。

【生徒育成方針】
 本校は、岳北地域の豊かな自然環境の中で、地域社会と密着した活動やスーパーサイエンスハイスクールの取り組みを通じて、以下の力を育てたいと考えています。
・身の回りのことに関心を持ち、自ら考え、探究・創造する力
・教科の学習をベースにした高い知性、他者を尊重する豊かな道徳心
・自ら行動するための自主自立の精神や、他者を認める敬愛・協働の精神
以上のことを含めた「飯山高等学校の3つの方針」を策定していますので、ぜひHPをご覧ください。

【教育活動について】
  令和2年度の進路状況は、4年制大学103名(内国公立27名)、短大9名、専門学校49名、就職10名となっており、それぞれの生徒が歩みたい人生に向かって巣立っていきました。クラブ活動においても、スキー部のインターハイ男女アベック総合優勝をはじめとして、野球部の夏の県大会準優勝、吹奏楽部の日本ジュニア管打楽器コンクール本選考会出場、自然科学部の北信越地区自然科学部研究発表会出場など各種大会や発表会で輝かしい実績を積み重ねています。
 また、第T期、第U期と10年前から研究を重ねてきたSSHの第V期目の申請が、文部科学省に認められ、さらに5年間の指定が決定しました。この取り組みを柱に、地域課題に向き合いながら地域を担い、社会に貢献できる人材の育成、そして生徒自身の望む進路実現をめざし、地域の皆様の期待に応えて参ります。

飯山高等学校校歌  応援歌

校歌  応援歌

飯山高等学校校歌      作詞 田井安曇       作曲 佐藤 眞                     歌詞付版 (準備中です)
 峡の門の南の方の   走り出のよろしき山は 懐かしき高社山
 やすらぎは母の膝なし 若き子をひたに迎へぬ おお栄えあれ飯山高校
 
 千曲川 透る瀬となり また淀み 信濃の水の 大方を北に導く
 百里行き海にし注ぎ  逝く水は嘆くことなし おお栄えあれ飯山高校
 
 寂かなるこの地に生れ 深雪にも耐へて育てば 信濃子は強く直きぞ
 何事か必ず遂げむ   われら皆志あり     おお栄えあれ飯山高校
 
 奥信濃城下の町に   学べよと貧しき中ゆ  郷びとは学舎を設けぬ
 知の拠り処桂を植ゑぬ われらの樹桂を植ゑぬ おお栄えあれ飯山高校
 
 百年に桂は育ち    水芭蕉 雪 と伴ひ  新しき首途を迎ふ
 願はくばこの樹の伸びて 雲に触れ天を蔽へよ おお栄えあれ飯山高校
応援歌           作詞            作曲                          歌詞付版(準備中です)    吹奏楽版(準備中です)
 高鳴る腕 沸き立つ血潮   鍛えしこの技 世に示すべく
 栄えある庭に 今ぞ出で立つ おお我が選手の 意気の高さ
 いざ行け行きて 表わせ手並み  
 
 奮戦力闘 恐れず引かず  栄冠目指して 集える敵を
 打ちて砕きて 勝鬨挙げん おお我が選手の 雄々しき様よ
 いざ行け行きて 清く戦え
 
 君等の意気に 栄冠得られ  君等の腕に 銀杯輝く
 母校の名誉を 抱いて起てる おお飯高の 熱血男児
 いざ行け行きて 帰れよ勝ちて

バナースペース

長野県飯山高等学校

〒389-2253
長野県飯山市大字飯山2610

TEL 0269-62-4175
FAX 0269-81-1072