蓼高DAYS   学校行事や日々の蓼科高校の様子などをお伝えします
2018年度 9月
9月1日 ポプラ祭1日目

 いよいよポプラ祭が始まりました。午前中は開催式の後、合唱祭(各クラスの合唱発表会)、軽音楽部の発表を行い、各グループの練習の成果をしっかり鑑賞できました。
 午後はフリーステージを行った後、信州プロレス代表・グレート☆無茶さんを招いての講演会&実演。生徒・職員を交えてのタッグマッチは大爆笑&拍手喝采でした。「夢はかなう」と題しての講演とともに、みんなの記憶に残ったことと思います。
9月2日 ポプラ祭2日目

 ポプラ祭2日目の本日は、一般公開が行われました。大勢の方にご来場いただき、各クラスの展示や販売も、朝から賑わいました。文化部の発表にも多くの方が足を運んでくださり、生徒たちは日ごろの練習の成果を思い切り披露していました。夕方からは、ミニミニ運動会やダンスを楽しみ、最後は打ち上げ花火で文化祭が締めくくられました。
9月5日  地域Ⅰカヌー体験①

 本日の午後、地域Ⅰの授業では、カヌー体験をしに女神湖に行ってきました。信州たてしな観光協会の方に教えていただき、生徒たちは陸の上でパドルを使って漕ぐ練習をしてから、少し緊張した面持ちでカヌーに乗り込みました。初めてのカヌーを楽しめたようです。次回は、9月12日の予定です。
9月6日  1年生 学年集会

 本日、1学年では学年集会を行い、来年のコース選択や授業についての説明会がありました。2年生からはコースに分かれ授業を受けるようになるので、自分の将来を踏まえたコース・授業選択ができるように、今からしっかりと考えていきましょう。
9月7日 地域Ⅱ中間発表

 本日の地域Ⅱの授業では、現在取り組んでいるテーマ「立科町に公園をつくろう」の中間発表会を行いました。立科町の方々も生徒たちの発表を、聞きに来てくださいました。今回の発表会を通して、これから更に内容を深めていってほしいと思います。発表を聞きに来ていただいた皆様、ありがとうございました。
 9月13日 人権映画鑑賞会

 本日の午後は、人権映画の鑑賞会を行いました。
戦争を語り継ぐ老落語家を主人公とした「明日へ」という映画で、全校生徒で鑑賞しました。
 9月18日 生徒会役員選挙開始

 都合により年度当初の予定より少し遅くなりましたが、来年度の生徒会正副会長を選出するための選挙が始まりました。今月末の中間考査開始前日まで立候補の受付が行われ、来月25日が投票日となります。
   
   
   
   
   
    戻る     
  2018  蓼高DAYS