長野吉田高校野球班

 

班考  試合結果と予定  監督の一言   home  

 

監督の一言

 

 

9月10日(水) 負けず嫌いって大切な力だと思います

 自分や自分たちに期待するから、負けたくないって思うのか。

 願望よりも信念に近いか。

 人が頑張れる大きな力になると思っています。

 

 ホームゲームで身につく力は大きいなと感じた週末でした☆

 どなたか本校グラウンドで試合していただけませんか?

 ライトは狭いですが、あるを尽くしてお迎え致しますm(_ _)m

 

9月1日(月) 執念の三遊間を次はうちが打つ

  多くの方に声をかけていただいたのにもかかわらず、早々に敗退となりました。先制してから次の1点をつかめなかったこと。勝負所での相手の勝負強さ。同点の機会にとりきれなかったこと。苦々しい振り返りばかりです。

 先攻をいかしたこと、1死3塁のピンチを内野フライ2つにしたこと、外野のダイビングキャッチ、粘り強く守ったこと、8回無死1塁での3塁打。成長を感じた部分です。

 課題は明確。やりかえす。

 

 3年生、OBOG、OBOG保護者、応援してくださる方々が大勢来てくれました。本当に本当にありがとうございますm(_ _)mまた来てください。次は一緒に喜びます。 

 

8月28日(水) 充実した夏休みです☆

 多くの方に元気をもらい秋の大会までラストスパートです(*^_^*)

 15日 勝負とは何かを教えてもらいました

 17日 高校野球に希望を感じました

 20日 指導における根気を学びました

 20日夜 日本の未来について教えてもらいました

 21日 人は惹かれ合うものだと感じました(笑)

 23日 時間は守るべきものだと改めて感じました

 24日 保護者会の存在は心強いとやはり感じさせてくれる保護者会でした

 25日 野球になってきました

 26日 神宮球場(侍ジャパン壮行試合)に大興奮でした

 28日 心が燃えるような熱い資料をいただきました♪ 

 

8月11日(日) 飯山の熱気に元気をもらいました☆

  予備戦会場として飯山高校のグラウンドを使わせてもらいました。例年以上に見に来てくださる方が多かったように感じます。甲子園での戦いを前日終えた飯山高校の選手たちに補助員をしていただきました。有り難さと飯山市の持つ熱気に元気と勇気をいただきました☆かっこいい飯山高校の選手たちでいてね♪

 本日は場所を移して飯山市営球場を会場に中野立志舘高校さんと試合していただきました。新チームらしい試合となりましたが、最終回に得点を挙げた生徒たちに感謝です☆課題沢山、夢いっぱい☆頑張ります♪

 焼き肉屋での4時間が心の支えです(*^_^*) 

 

8月8日(木) いねむり先生の中で「大切なのは馬鹿力だ」ってありました

 結局、そういうことなんだなと妙に納得♪

 背骨が大事、湾曲してるから強い

 最終回、がむしゃらに一点を取りにいきます!!

 

 

8月1日(木) 恋しさとせつなさと心強さが胸に響く(>_<)

 夏の敗戦から約半月が経ち、新チームは小田切竜太が主務、西澤翔太が主将、植木祐樹と和田佳大が副主将、寺島ももこがチーフマネージャーとして始動しています。

 夏の暑さが一段と険しくなり、チームテーマの「強靱」が試されています。一つ一つ基準をクリアしていきながら一つ一つチームのレベルアップができてきました。この暑さに負けない熱さでこの夏をタフな夏にしたいと思います。

 声が出ない今、声が声になる。

 まずは予備戦。頑張ります!!

 

2019年3月〜7月

2018年7月〜2019年2月

2018年3月〜7月

2017年7月〜2018年2月

2017年3月〜7月

2016年7月〜2017年2月

2016年3月〜7月

2015年7月〜2016年2月

2015年3月〜7月

2014年7月〜2015年2月

2014年3月〜7月

2013年7月〜2014年2月

〜2013年7月