長野吉田高校野球班

 

班考  試合結果と予定  監督の一言   home  

 

監督の一言

 

 

2月11日(火) 北信地区協議会の今後の展開が楽しみです☆

 みなさま、久しぶりの更新となってしまい申し訳ありません。

 毎年、この時期には野球関係者とよく会いますが、今年はさらに深い関係となったように感じます。一昨日、北信ベースボールサミットでは小中高それぞれの指導者と良い時間を過ごすことができました。現状に屈することなく前を向き、新たな方向を探るエネルギーに満ちた時間となりました。みなさまありがとうございました♪m(_ _)m♪みんなで起こす次のアクションが楽しみです☆

 チーム西澤もこの1ヶ月順調に過ごしながらも、先日は大きな試練に立ち向かうこととなりました。そのときの向き合い方がチームの大きな指針になるはずです。よく乗り越えた!!

 2月も半ばに入り、シーズンインを前にして次の段階に突入です。

 「ALL OUT」

 

1月9日(木) 明けましておめでとうございます☆本年もよろしくお願い致します

  今年も近所の吉田神社にて安全祈願と必勝祈願をおこない、練習始めとなりました。「僕らが野球をやること」で社会にいい影響を与えられるよう練習に励んでいきます。本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

 一つ一つの目標に真剣に向き合っているチーム西澤が、この冬にさらに力をつけて球春を迎えられるようしっかりと根を下へ伸ばしていきたいと思います。

 「ALL OUT」がんばります♪

 

12月25日(水) みなさま よいお年を☆

  毎年オフシーズンには、たくさんの学びをいただきます。今までを振り返り、今を見つめ直し、これからに目を向ける機会となっています。有り難いことだと感じます。

 「宿命」を何度も聞き、イメージはできています。あとはやるだけの段階で大会に臨みます。

 今年は、野球ができることを考え直す一年となりました。来年は野球をやることの何かを発信できるよう努めます。

 今年一年みなさまにお世話になりました。新年も何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m  

 

12月4日(水) 何気ない優しさが強さだったり

 野球ノートより 

 帰りの北長野駅発が19:45で学校を出たのは35分でした。自転車で10分くらいかかるのですが、私は自転車を持っていなかったのでずっと走っていました。途中で後ろから同じ方面の太田と奥村と仁科も来て、「大変だからリュックかご入れる」と言ってくれて、私の走るペースで合わせて自転車をこいでくれました。そのおかげで本当にギリギリで電車に乗れました。本当に優しい人に囲まれているなと感じました。泣きそうになるくらい嬉しかったです。自分が目指している姿を見せてくれました。自分もがんばります。

  

 

12月2日(月) 多くの方とつながれました。ありがとうございましたm(_ _)m

  昨日は第3回北信野球の日へ多くの方がお越しくださいました。感謝申し上げます。オリンピックスタジアムに来てくださった子どもたちと中学生・高校生が目線を合わせ会話をし、ご家族が少し離れたところでその様子を笑顔で見つめていらっしゃる姿を多く見かけました。嬉しくなる光景がたくさんありました。

 また次回パワーアップしてお迎えできるようがんばります。

 仲間に感謝☆野球を選んでくれた生徒たちに感謝☆ご家族で足を運んでくださった方々に感謝☆

  

 

11月18日(月) 人は力

 16日は長野県青少年野球協議会の北信地区協議会として被災地を訪れました。ボランティアセンターで話を聞く人の数に勇気をもらい、りんご園にたまった泥を取り除く作業をやらせていただきました。

 なんどもなんどもスコップを入れて、やっと持ち上げることのできる泥にりんご農家の方の現状を教えられました。それでも膝をつきスコップだけでなく手でも泥をかき出そうとする姿がいくつも見られ、やはりここでも勇気をもらったのです。

  

 

11月11日(月) 素敵な週末をありがとうございました(*^_^*)

 土曜日は前任校の生徒の結婚式、日曜日は指導者になってからの恩師との対戦でした。多くの方に囲まれて行われた披露宴は懐かしい面々にも会え、当時の様子を思い浮かべながら過ごす素敵な時間となりました。結婚おめでと♪

 冗談9割、真剣1割の1割を見分けることになかなか苦労しますが、本当に助けていただいている恩師との対戦は楽しくやらせていただきました。夏の大会で対戦させていただいたこともありますが、生徒たちの野球をお互いに見ながら相手の監督の様子もお互いに見合っていた試合だったように思います。その時を思い出しながらなんとか食らいつこうとやらせていただきました。ここまでの練習の成果とまだまだな部分をしっかり出していただいた試合になりました。やはり、さすがの監督でした☆またお願いしますm(_ _)m 

 

11月4日(月) また伺います。

 昨日はチームで再び被災地を訪れました。バスを置きに行っている間に私を置いてけぼりにしてしまうみんなに頼もしさと寂しさを感じながら私も別グループで作業をさせていただきました。

 今回私は、各家庭から集まった家財道具をトラックに積み、運んでいってもらう作業でした。前回伺った際は、浸水してしまったものを外に運び出す作業をしましたが、今回は外に運び出したものをトラックに積み込む作業でした。前回の作業から2週間経っていますが時が止まっていたかのような様子に被害の大きさを感じます。ボランティアセンターにこんなことが書いてありました。

 100人分の1時間は100時間分

 1人でやろうとすると4日分

 多くの方に関わっていただくことが大きな力になる

 遠くは熊本から参加された方もいらっしゃると伺いました。人の力を感じる時間となりました。また伺います。

 

10月21日(月) またお願いします。できることをやらせていただきます。

  昨日は、台風19号の被害を受けた穂保地区へ伺いました。行く前は非常に不安でした。何ができるのか。果たして力になるのか。どんな光景が待っているのか。

 バスから降り、歩いて向かう光景はテレビとは全く違う光景でした。大切にしてきたものが泥に埋もれ、それまでの時間が大きく変わってしまっているような光景でした。気持ちを保とうとしなければ、その場にしゃがみこみたくなるような。

 それでも作業に取り組んでいる方々だけでなく、伺ったお宅の方々も強く、そして温かかったです。言葉をかけ合いながら黙々と作業をし、時に温かな言葉が飛び交う様子にこちらが力をもらったようです。

 生徒たちも自然の力、人の力、言葉の力さまざまな力を感じたようです。

 がんばろう。負けないように頑張ろう。そう思いました。

 

10月17日(木) 平和人権について勉強です

 昨日は1年に一度の平和人権学習の日でした。そんな平和人権学習について生徒のノートから。

 

 今回の平和人権学習では聞いたことのある言葉が沢山出てきた気がする

 「言葉にすること」

 「やってみないとわからない」 

 「相手のことを考える」

 全部、野球をやっていて聞いた言葉だ。

 今、自分たちが高校野球を続ける意味。

 将来、地域で、県で、国で、世界で、やってきたことが必要になると思った。 

 

 がんばろう。負けないようにがんばろう。そう思いました。 

 

10月16日(水) どんな状況でも主体性をもって取り組み・・・

  先週末、日本列島をおそった台風19号の被害が日を追うごとに大きくなっているように感じます。被害に遭われた方々のお気持ちを思うと、胸が苦しくなります。一日も早く平穏な日常に戻られることを願っております。

 先週末は試合の予定をキャンセルし、野球班としての活動も行いませんでした。生徒それぞれの判断に任せる形となりましたが、自らと家族の安全に気をつけながら行動を起こしていた様子を知り、チームの可能性を感じました。何か行動を起こしたいと思い立ち、実際にアクションを起こしたことに価値があります。いいぞ、長野吉田高校野球班!!

 今回の台風被害により、グラウンドや野球用具が水没し、思うように野球ができないチームや選手いましたら遠慮無くご連絡ください。一緒に野球しましょう☆

  

 

10月7日(月) 声を出せることが力だなと

  ラグビーW杯が盛り上がりを見せています。関連する記事も数多くあり、その一つ一つがスポーツの価値を伝えてくれているように感じます。試合中継の途中に流れるCMもいいです☆

 トライを決めた後に感情を爆発させる姿がかっこいいです♪それ以上に私は、トライ前に相手にちゃんと届くように「声を出し」全員で得点を獲りにいく姿にかっこよさを感じます☆

 そんな野球を目指し、今週末のリーグ戦に臨みます(^o^)

 

 

9月23日(月) 県大会開幕☆信州リーグ開幕☆

  北信越大会を目指す県大会が倒北信会場を舞台に繰り広げられている中、今年で3回目を迎えた信州リーグも長野県各地で行われています。投球数に関するデリケートな話題が多い中、信州リーグにおいても投球数制限を導入し、リーグ戦を運営しています。また先日の有識者会議でも話題に上ったとされるバットについても、木製バットもしくは木製バット並の反発係数をもつバットでの試合をおこなっています。

 しっかり振り切らないとヒットにならないこの野球は、打撃面での向上だけでなく、守備の反応や投手の積極的な投球にもつながるように感じます。少しずつ広がりを見せているこの野球が新たな野球を生み出す流れになっていくと考えています。

 

 

 

9月10日(水) 負けず嫌いって大切な力だと思います

 自分や自分たちに期待するから、負けたくないって思うのか。

 願望よりも信念に近いか。

 人が頑張れる大きな力になると思っています。

 

 ホームゲームで身につく力は大きいなと感じた週末でした☆

 どなたか本校グラウンドで試合していただけませんか?

 ライトは狭いですが、あるを尽くしてお迎え致しますm(_ _)m

 

9月1日(月) 執念の三遊間を次はうちが打つ

  多くの方に声をかけていただいたのにもかかわらず、早々に敗退となりました。先制してから次の1点をつかめなかったこと。勝負所での相手の勝負強さ。同点の機会にとりきれなかったこと。苦々しい振り返りばかりです。

 先攻をいかしたこと、1死3塁のピンチを内野フライ2つにしたこと、外野のダイビングキャッチ、粘り強く守ったこと、8回無死1塁での3塁打。成長を感じた部分です。

 課題は明確。やりかえす。

 

 3年生、OBOG、OBOG保護者、応援してくださる方々が大勢来てくれました。本当に本当にありがとうございますm(_ _)mまた来てください。次は一緒に喜びます。 

 

8月28日(水) 充実した夏休みです☆

 多くの方に元気をもらい秋の大会までラストスパートです(*^_^*)

 15日 勝負とは何かを教えてもらいました

 17日 高校野球に希望を感じました

 20日 指導における根気を学びました

 20日夜 日本の未来について教えてもらいました

 21日 人は惹かれ合うものだと感じました(笑)

 23日 時間は守るべきものだと改めて感じました

 24日 保護者会の存在は心強いとやはり感じさせてくれる保護者会でした

 25日 野球になってきました

 26日 神宮球場(侍ジャパン壮行試合)に大興奮でした

 28日 心が燃えるような熱い資料をいただきました♪ 

 

8月11日(日) 飯山の熱気に元気をもらいました☆

  予備戦会場として飯山高校のグラウンドを使わせてもらいました。例年以上に見に来てくださる方が多かったように感じます。甲子園での戦いを前日終えた飯山高校の選手たちに補助員をしていただきました。有り難さと飯山市の持つ熱気に元気と勇気をいただきました☆かっこいい飯山高校の選手たちでいてね♪

 本日は場所を移して飯山市営球場を会場に中野立志舘高校さんと試合していただきました。新チームらしい試合となりましたが、最終回に得点を挙げた生徒たちに感謝です☆課題沢山、夢いっぱい☆頑張ります♪

 焼き肉屋での4時間が心の支えです(*^_^*) 

 

8月8日(木) いねむり先生の中で「大切なのは馬鹿力だ」ってありました

 結局、そういうことなんだなと妙に納得♪

 背骨が大事、湾曲してるから強い

 最終回、がむしゃらに一点を取りにいきます!!

 

 

8月1日(木) 恋しさとせつなさと心強さが胸に響く(>_<)

 夏の敗戦から約半月が経ち、新チームは小田切竜太が主務、西澤翔太が主将、植木祐樹と和田佳大が副主将、寺島ももこがチーフマネージャーとして始動しています。

 夏の暑さが一段と険しくなり、チームテーマの「強靱」が試されています。一つ一つ基準をクリアしていきながら一つ一つチームのレベルアップができてきました。この暑さに負けない熱さでこの夏をタフな夏にしたいと思います。

 声が出ない今、声が声になる。

 まずは予備戦。頑張ります!!

 

2019年3月〜7月

2018年7月〜2019年2月

2018年3月〜7月

2017年7月〜2018年2月

2017年3月〜7月

2016年7月〜2017年2月

2016年3月〜7月

2015年7月〜2016年2月

2015年3月〜7月

2014年7月〜2015年2月

2014年3月〜7月

2013年7月〜2014年2月

〜2013年7月