生徒指導のガイドラインについて

長野県長野吉田高等学校長

 生徒指導の本旨は、生徒の個性と能力を引き出し、生徒の自己実現と進路実現を支援していくことにあります。そのため、本校では、教育基本法を始めとする教育関係法規に則り、教育方針として「本校の目指す学校像」「中期的な教育目標」「今年度の重点」を掲げ、生徒一人ひとりが安全で安心して学べる学校づくりを推進しております。
 一方、昨今、生徒指導上の問題行動が発生した場合に、教育的指導(反省指導)と法的な対応(懲戒処分)の違いについて、関係者における理解や認識が明確でなく、学校と家庭との意思疎通や協力関係が充分でなかったり、その結果として指導についての誤解が生じたりする虞れもあります。また、時代や社会の要請として、学校の教育的指導の限界を超えた問題行動にはどのような対応を求められるのか、その具体的な内容を含め、学校として説明責任の根拠を明らかにしておく必要があります。
 そこで、本校におきましても教育的指導(反省指導)事案と法的な対応(懲戒処分)事案についてガイドラインとして明文化しましたので、本校プライバシーポリシー(別掲)の趣旨と併せて、関係者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 今後とも、本校では、安全で安心して学べる学校づくり、また、生徒・保護者・地域の皆様から期待され信頼される学校づくりを一層推進してまいります。


LinkIcon生徒指導ガイドライン

LinkIcon学校生活について(生活の決まり)

LinkIconいじめ防止基本方針
LinkIconいじめ防止基本方針(発生時対応マニュアル)