入学式式辞(2020年4月3日)

善光寺平にも例年になく早い桜の便りが聞かれる季節となりました。
この、すべてのいのちが輝く春の佳き日に、保護者の皆様のご臨席を賜り、令和二年度長野県 長野吉田高等学校の入学式を挙行できますことは、誠にありがたく心より御礼を申し上げます。
今般の情勢から、残念ながら、この式場で一緒にお祝いしていただくことはかないませんでしたが、平素、本校の教育振興にご高配を賜わっております関係の皆さまも、心より皆さんの入学を祝福されていることと思います。
保護者の皆様、本日は、お子様のご入学、誠におめでとうございます。皆様が大切に育んでこられましたお子様が、長野吉田高校での多様な学びを通して、自らの人生を切り拓く力を一層伸長させることができますよう、本校職員、一丸となって努めてまいります。ご家庭におかれましても、何卒、本校の教育活動にご理解とご支援を賜り、お子様の自立と成長のため、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。
さて、入学生の皆さん。長野吉田高校には教育課程や学習計画に明示された授業を中心とした学びと、学校行事や生徒会活動、班活動などにおける潜在的な学び、活動や人とのつながりから得る多様な学びが用意されています。高校では、こうした多様な学びに、皆さんが主体的に取り組んでいくことが、何よりも大切になります。
皆さんが長野吉田高校での学びに主体的に取り組み、呼吸によって新鮮な酸素を体内に取り込むように、学びを通して新たな自分を形作る材料を存分に取り込み、状況の変化にも柔軟に変容できる しなやかな自己を形成してくれることを期待しています。
今、世界は新型コロナウィルス感染症に係る様々な課題に直面しています。今を生きるわたくしたちにとっては未曽有の感染症であり、先を見通すことが困難で、正解が見つけにくい課題です。
そして、学びの場で求められているのは、予め正解が用意されていない問いに対して、皆で知恵を出し合い、できるだけ多くの人が納得できる解や、その時点で最善と思われる解を求めていく力です。今まさに、人間のそうした力が必要とされています。
皆さんには、長野吉田高校における多様な学びを通して主体性や協働性を培い、他者と良好な関係を構築し、新たな社会を創造する一員として存分に活躍できる力を備えてほしいと願っています。
ところで、高校に入学したことにより、今までとは環境が大きく変わる中、日々の生活を充実したものとするには、心身の健康が欠かせません。そのためには規則正しい生活を送ることです。朝は自分で起き、朝食をしっかりとる。余裕をもって登校し、授業に集中する。先ずは、そうした基本的な生活のリズムを大切にしてください。
結びに、保護者の皆さまに重ねてお祝いを申し上げますとともに、入学生の皆さんの本校での生活が充実したものになることを心より期待して、式辞といたします。

令和二年四月三日
長野県長野吉田高等学校長  山﨑 宏

1学期始業式(2020年4月3日)

皆さん、おはようございます。
今朝は久しぶりに皆さんの顔を見て明るい気持ちになりました。
1学期の始業にあたり、昨年同様、お願いしたいことがあります。
先ずは、周囲との良好な関係を築く第一歩である「あいさつ」を、自分からすすんで、明るくしましょう。
次に、勉強に向かう気持ちが整うためには、学習する身近な環境を整えることも大切です。引き続き、「清掃」にしっかり取り組みましょう。
そして、卒業生は、この春も皆さんに勇気を与えるすばらしい進路の実績を残してくれました。皆さんが身につけた力を、より価値あるものとするために、自らの人格を磨くことに努めましょう。
さて、今、世界は新型コロナウィルス感染症に係る様々な課題に直面しています。3月以降、皆さんにも自宅待機をお願いしてきました。誰もが不自由な思いや不安を抱えていると思います。
こういう時であるからこそ、お互い、寛容や共感、協調を大切にして、それぞれができることに誠実に取り組んでいきましょう。
手洗いや咳エチケットなど基本的な感染症予防対策をお願いします。
睡眠と食事を大切にして、適度な運動を心がけましょう。
あちこち触った手で、目鼻口を触ることは避けましょう。
毎朝健康確認を行い、発熱や咳等の症状がある場合は無理をせず休みましょう。
マスクをしていない時は、咳のしぶきを飛ばさないように、ティッシュで隠すなど工夫しましょう。
教室では換気に留意して授業を行いますので、衣服による体温調節をお願いします。
お願いばかりになってしまいましたが、新年度もお互いにそれぞれの成長を心がけて、前向きに過ごしましょう。 おわります。