長野吉田高等学校校歌
                       高野辰之 作詞
                       清水弥平 作曲

   一 四阿山(あずまや)連峰 千曲の巨川(きょせん)
     見渡す自然は 偉大の極致
     朝夕ふむは 肥沃の平野
     恵まれたりや 此処(ここ)なるわれら

   二 撓(たゆ)まず倦(う)まず 晴耕雨読
     打振る鍬に 至誠をこめて
     額の汗に 健康ほこり
     正しく強く 生きるはわれら

   三 北に聳(そび)ゆる 飯綱山の
     善光寺平 吹き来る風の
     気高き清き 心を保ち
     学ばん進まん わが友われら


   大正十五年(一九二六年)十月

   長野県上水内農学校校歌として制定

校章

kousyou.jpg

校章は、本校が農業学校だった歴史もあり、「高」をモチーフにし(新制高校の発足により)、稲の葉をかたどった縦横の十字と、斜めにリンゴの葉をあしらったものとなっています。