のぞみ部の様子

    トップページに戻る

 
 のぞみ部は、小学部、中学部、高等部の重複学級として位置づき、東長野病院のぞみ病棟に入院している
小学部、中学部、高等部の児童生徒が在籍しています。常時医療的なケアが必要な児童生徒が多いので、
学校生活は、病院の中で行われており、病院スタッフと連携して教育活動を行っています。
日々の学習は、教員が病棟へ訪問して、午前と午後の学習を行っています。
1 ねらい
(1) 友だちや教師とのふれあいを基本にし、いろいろな感覚を十分に活用し、人やものとかかわって
   主体的に活動する。

(2)  目や口、指の動きや表情、身振りなどでまわりの人とやりとりする。
(3)  健康状態を維持するために、教師と一緒に心地よく身体を動かす。
2 教育課程
 『自立活動』を主とした教育課程で、一人ひとりの実態を複数の目で捉え、個別の指導計画を作成して、
 支援しています。
3 日課



午前

個別学習

なかよし

個別学習

アート

なかよし

午後

のぞみ集会

個別学習

ティーンズ

個別学習

個別学習


4 学習・活動の様子 (令和2年度)

  4−6月

   

    トップページに戻る