本校は、昭和46年に開校した歴史と伝統のある病弱教育に特化した特別支援学校で、昨年度は開校50年周年にあたり、児童生徒や関係する皆さんとお祝いしました。その取り組みの一つとしてイメージキャラクターの「わかばちゃん」が誕生しました。芽吹いた双葉が、これからどう成長するのか、どんな形に育つのか、花が咲くのかなどの想像が、児童生徒の成長する姿と重なり、若槻養護学校のキャラクターとしてとても気に入っています。ほのぼのとしたなんとも言えない味のある「わかばちゃん」は、これからも様々な場面で活躍してくれると思います。

1 心身共に健康な人になろう

2 強い心を持ち 明るく生活する人になろう

3 友だちを大切にして 仲良く協力する人になろう

4 学習の仕方を学び 自ら学ぶ人になろう

 

 

 

 




上記の学校教育目標の実現に向け、児童生徒一人ひとりのニーズに応えながら、自立と社会参加を目指し、職員一同が日々の指導に当たっています。令和4年度は「学び合う つながる 発信する」を重点に、児童生徒が「自分らしくこころ豊かに主体的に生きる」姿を願って教育活動を推進していきます。

 

感染症対策は依然として続きますが、「今できることに最大限取り組んでいること」を一つの自信として、児童生徒と共に、工夫しながら学校生活を作り上げていくことができるよう努めて参ります。  保護者や地域の皆様,関係機関の皆様には,これからも多くの御支援と御協力をお願いいたします。また、お気づきの点やご要望など、お気軽にお寄せ下さい。

 

令和4年4月   

     校長  小松 恭子