テキストサイズ 小 |中 |大 |

〒381-4101 長野市戸隠1491 

TEL 026-254-2158 FAX 026-254-2798

1. 学校目標
 ① 少人数教育の特性を生かし、生徒一人一人にきめ細やな指導する。
 ② 生徒個々の自己実現をはかり、社会に適応できる生徒の育成に努める。
 ③ 地域に根付いた学校として、学校行事や体験学習等を通じて、開かれた学校
   づく りをめざす。

2. 支援体制 は「社会で通用する人間に育てるための支援」
 ① 視覚からの情報を多く取り入れた「図式化」による提示
 ② ユニバーサルデザインの導入
 ③ インクルーシヴ教育の定義実践
 ④ 外部連携の充実
   ・スクールカウンセラーの定期的・計画的利用
   ・就労支援に関しての外部機と定期的連携
   ・信州大学との連携
     信州大学院臨床心理修士課程2年生の6か月間の教育実習場として提供
     鈴木俊太郎准教授による支援、研究
 ⑤ 個々のニーズに応じた支援研究
 ⑥ TT 授業、グループ分けの実施
 ⑦ 学び直し「マナトレ」(ベネッセ)の実施
 ⑧ 毎日の朝会、隔週の職員会において個々の生徒状況報告
 ⑨ 職員研修の充実
 ⑩ 個別の支援計画作成
 ⑪ 出身中学校との連携

3. 地域連携 地域連携
 文科省の「総合的な学習」の位置付けの「自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え
主体的に判断しよりよく問題を解決する資質や能力を育成する」(以下省略)
 この項目に従い、地域と学校との連携交流をはかりながら生徒自らが目的意識を
持ち、地域の特性を理解し自己有用感・達成感を味わいながら社会性を培うこと目
的する講座を開催することを趣旨とする。開講講座展開については毎年試行錯誤
しながら現在に至っている。