長野県須坂高校 りんどう祭

 長野県須坂高等学校  
   Suzaka High School


  意気
   ガリ

HOME > 学校生活 > りんどう祭

2019年 第65回 「りんどう祭」

 
☆ 日 程 

  一般公開は6月29日(土)~6月30日(日)です。ご来校をお待ちしております。

 


☆ ポスターが出来上がりました
 

 


 

2018年 第64回 「りんどう祭」

☆ ポスターが出来上がりました
 
☆ 日 程
 


 
☆後片付け(7/2)
りんどう祭4日目。暑い中、朝から文化祭の片付けが始まっていました。
校舎内の展示物や飾りつけを片付ける者、
大体育館や小体育館の舞台やシートを片付ける者、
後夜祭後の校庭を整備して原状復帰させる者・・・
それぞれが文化祭明けの通常授業に向けて、片付けを進めていきます。
生徒たちはまた、日常へと戻っていき、
怒濤の第64回りんどう祭は、これにて終幕となりました。
4日間にわたり、須坂高校を支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

朝から学校中の飾りつけを
片付ける生徒たち

控え室や展示室仕様にしていた
教室も全て元に戻していきます

体育館中に敷き詰めたシートの
回収作業中・・・

校庭整備は炎天下の中、
水分を補給しながらの重労働でした

大量に出たゴミはきちんと分別して
後には残しません

多くの人に支えられたりんどう祭・・・
皆様ありがとうございました


                 
☆後夜祭(7/1)
3日目の夜、本日最後のイベント、後夜祭の始まりです。
夕方に解体した龍の資材に、弓道部が火矢にて着火。
十分に燃えて、火が小さくなったところで、合図とともに生徒が一斉に駆け出します。
生徒達は泥に塗れつつ、文化祭の思い出を語ったり、龍の燃える火を眺めたり、
各々に時間を過ごします。
最後に打ち上げ花火やナイアガラ花火も上がり、
平成最後のりんどう祭がついに幕を下ろしました。

弓道部の火矢により
解体された龍に火がつけられます

燃える龍を見つめる生徒たち
後夜祭の幕開けを待ちます

合図とともに生徒が一斉に走り出し、
後夜祭のスタートです

開始10分で泥だらけに・・・
各々にりんどう祭の成功を祝います

企画でちょっとした告白タイムも。
これも高校生活の思い出です

いよいよ日も落ち、火も消え、
後夜祭・・・そしてりんどう祭も幕締めです


 
☆えんどう(7/1)
3日目の夕方。龍の解体と後夜祭準備を終えた生徒たちが大体育館に集合し、
りんどう祭の閉祭式「えんどう」が行われました。
「えんどう」では文化祭中の諸々の催し物の総合順位の発表や、
エンディングムービーの上映、部活の出し物のほか、
サプライズで教員による発表もあり、盛りだくさんの閉祭式になりました。

全校生徒が一堂に会し、
いよいよ「えんどう」の始まりです

総合順位の発表と表彰式・・・3日間、
どのクラスも本当に頑張りました

エンディングムービーも力が入った
感動的な大作でした

恒例のサッカー部ショートコント
疲労困憊の中、会場を盛り上げます

こちらも恒例の女装ダンス
仕草までばっちり女子です

サプライズでは
校長先生のギターと教頭先生のコーラスが



☆龍解体(7/1)
3日目の夕方・・・文化祭の一般公開時間がすぎ、学校全体が片付けムードになる中、
いよいよ文化祭を見守り続けた龍の解体が行われました。
縄でしっかりと龍を括り、合図とともに一斉に縄を引っ張ると、
役目を終えた龍はゆっくりと倒れていきました。
倒した龍を丁寧に解体し、後夜祭にむけてりんどう祭はいよいよ終盤を迎えます。

入り口のアーチの解体中
疲れに負けずみんなで片付けます

いよいよ龍の解体
龍に縄をとりつけて合図を待ちます

巨大な龍がゆっくりと倒れ、
役目を終えていきました

後夜祭に向けて、
倒した龍を丁寧に解体していきます

パーツは校庭中央に集められ、
周囲に水がまかれていきます



☆寸劇(6/30)
3日目の午後には「寸劇」が大体育館で開催されました。
クラスごとに脚本からオリジナルの寸劇を行い、審査員により順位が発表されます。
どのクラスもこの日のために練習を重ねた世界でひとつだけの寸劇を披露しました。

「友情」をテーマに、留学生と一緒に
寸劇発表するクラスも

3年生ともなるとストーリーだけでなく
大道具や演出も凝っています

第一位に輝いた3年2組の寸劇
臨場感ある素晴らしい演技でした

学校風景の演技は、さすが現役高校生。
楽しく演じる様子が伝わります


    
☆りんどうの歌声(6/29)
2日目の午後には「りんどうの歌声」がメセナホールで開催されました。
「りんどうの歌声」では、クラスごとに合唱の発表を行い、審査員により順位が発表されます。
午前中に猛暑の中で龍を建立して疲れている中、
1年生から3年生まで、どのクラスも疲れを感じさせない素晴らしい歌声を披露しました。

2年生の第一位に輝いた2年4組
先陣をきりホールを盛り上げます

1年生の第一位に輝いた1年1組
初の文化祭と思えぬ素晴らしい歌声です

3年生の第一位に輝いた3年2組
圧巻の歌声と演出で総合優勝を飾りました

合唱部は少人数とは思えぬ歌声と
美しいハーモニーを披露します

スペシャルゲストとして先生方も登場
生徒に届くように丁寧に歌い上げました

最後にりんどうの歌声係が終わりの挨拶
全員が成果を発揮し、大成功に終わりました


   
☆龍建立(6/29)
前日の雨で1日延期された龍建立ですが、本日は快晴。いよいよ龍を建立します。
大きなパーツを運び込み、組み立て、およそ3時間かけて龍が立ち上がりました。
今年は鮮やかな黄色の龍です。頭部や手に持つ玉、背びれや尾びれに至るまで
丁寧に作り上げられた龍がここから3日間、りんどう祭を見守ります。

りんどう祭2日目は快晴!
入口ではアーチがお出迎えします

いよいよ龍の建立が始まります
暑い中、協力してパーツを運び出します

首から建立を始めて、胴から尾へ
段々と龍が形作られていきます

龍を運ぶ以外の生徒も
りんどう歌を歌い建立を盛り上げます

そしていよいよ龍の完成!
今年は赤の映える美しい黄色の龍です

完成後には全員が並んで挨拶!
龍も一緒にりんどう祭を見守ります



☆グランド企画(6/29)
雨天で予定が変更になり、龍建立は翌日に持ち越すことに。
りんすたが終わったら、グランド企画にはいります。雨のため、今年は大体育館で行われました。
グランド企画では、学年ごとにクラス対抗のリレーを行います。
ドリブルや縄跳び、二人三脚、パン取り競争、借り物競走など、複数の競技が組み込まれた複合リレーです。
1年生、2年生、3年生がそれぞれ学年ごとにカラーの違う戦いを繰り広げました。

クラスごと整列し、レーススタート!

1年生の第一走者。颯爽とスタート!

1年生のドリブル。狭い中を上手に進みます

2年生の飴探し
表情から難易度の高さがうかがえます

2年生のパン取り競争は・・・・・・
いつの間にかパン食い競争に

3年生の二人三脚も・・・・・・
いつの間にか人数が増えてます

3年生のアンカーたちが一列に転倒?
いったい何が?

最後は全員でゴール。
会場からも大きな拍手が送られました


  
     
☆前日準備(6/28)
いよいよりんどう祭を明日に控え、校内のあちこちで準備が進んでいます。
係ごとに会場や仕込みの準備をしたり、校内展示の準備をしたり、飾りつけを行ったり、
クラスごとに寸劇や合唱の練習をしたり、部活の発表練習をしたり…みんな自分の仕事に一生懸命です。
予報によるとりんどう祭期間中は雨の日もあるようですが、
準備してきた努力や思いが報われるとよいですね。

みんなで力を合わせて
おばけ屋敷の会場を組み立て中

階段や廊下をきれいに装飾中
校内のあちこちを鮮やかに彩ります

寸劇練習風景。
本番が楽しみです

寸劇の看板は
クラスごとに工夫が凝らされています

龍の準備も着々と進行中!
建立まであと24時間・・・





2017年 第63回 「りんどう祭」


☆りんどう祭ポスター



   
☆シンボルの龍を建立します(6/29)

まずは、頭を立てます。
みんなでロープ引いて

そして、胴がつながって

ボールを持った腕がついて

手足がついて
尾がつながっていきます

それぞれのパーツは重量があるので
運ぶのが大変です

完成です
見よ、この勇姿(高さ約10m)


☆あちらこちらで進む準備2(6/23~)

 ポスターの制作?

長いバナーですね

歌の練習
定期テストが終わって、
準備もラストスパート。
 6/24(土)は全校一斉の準備日です。

 寸劇のミーティング

ビデオ撮影して

PCでの編集作業

 大縄の練習
回す人のテクニックも大事です

体育館で歌のリハ
担任と副担でチェック

りんすた(開会式)
さあ「りんどう祭の」はじまりです


☆あちらこちらで進む準備1(6/12~)

テントの中で龍制作の作業
りんどう祭まであとわずか。あちらこちらで準備が進んでいます。
来週は定期テスト②があるので、その間は作業はしばらくお休みですが。定期テストが終われば、ラストスパート。
「りんどうの歌声」は、今年はメセナホールで行います。各クラスとも、歌の練習が最後の仕上げに入ってきました。
 朝、昼、放課後、・・・・・校内のあちこちから綺麗なハーモニーが響いてきます。

 廊下のず~っと向こうまで、続いてます

これは、どこの部分でしょう?

早く登校して朝も歌います