須坂高校文学部

文学部の活動のようすを紹介します 

須坂高校文学部は、現在3年生10名(りんどう祭で引退しました)、2年生2名、1年生12名、計24名で活動しています。
人数だけなら県下、いや全国でもトップレベルです(兼部の生徒が多いですが……)。
 日常の活動としては、年3回程度の内輪本、りんどう祭に合わせて発刊する伝統ある部誌『龍魂』(今年度で第57号)の執筆、制作が主です。
内輪本は校内で、部誌は印刷業者に出して製本しています。

左上 内輪本№55 『咲け』 平成28年4月1日発刊
右上 部誌『龍魂』第57号 平成28年7月1日発刊  りんどう祭で配付
左下 内輪本№56 『Happy Halloween』 平成28年10月30日発刊
右下 内輪本№57 『Happy Christmas』 平成28年12月17日発刊
   クリスマスフェスティバルで配付


りんどう祭でも展示発表を行い、『龍魂』を発刊し、今年度は俳句コンクールも行いました。
「北信越高校生文芸道場富山大会」や、「長野県高等学校文化連盟文芸専門部 東北信合同交流会」にも参加してきました。
残念ながら(?)、「文学の鬼」となって厳しく文章修行に励む、ということはなく、
ただ楽しくやっています。
最近は他校との交流もできているので、このまま活発な活動を継続していきたいです。
現在(平成29年2月)は、卒業生に配る冊子を制作中です。
来年、平成30年には全国高等学校総合文化祭が長野県にやってきて、文芸部門の大会もあります。
少なくとも顧問は楽しみにしています。(顧問・小町谷)

「第18回北信越高校生文芸道場富山大会」に参加してきました。 (2016.09.10~11)

高等学校文化連盟主催の行事にも参加させていただいています。
富山市で平成28年9月10日(土)~11日(日)に行われた「第18回北信越高校生文芸道場富山大会」に、
昨年の長野大会に引き続き参加しました。
普段交流することのない他校との交流を楽しみ、文学散歩や部門別研修会で(散文部門、詩部門に1名ずつ参加)、
文学への素養を養いました。 (*^。^*)

富山市内文学散歩

 名物「いもや」のかき氷! 

生徒交流会の一コマ

 創作漢字作りをしました。

夜の部誌交換会での様子

 本校『龍魂』の山の前で

他校の部誌も手にとって

「長野県高等学校文化連盟文芸専門部 東北信合同交流会」に参加しました。 (2016.10.02)

平成28年10月2日(日)には「長野県高等学校文化連盟文芸専門部 東北信合同交流会」に参加しました。
東御清翔高校に東北信の文芸部・文学部の生徒が集まり、
まず「一茶かるた」で交流した後、バスで「一茶記念館」、「黒姫童話館」、「姨捨の棚田」を巡検しました。(*^。^*)

一茶記念館の前で 

黒姫童話館の前で

 中では紙芝居も実演しました。

この見出しはh2タグです

このボックスは、class="box1"と指定すれば出ます。ここに画像を置く場合、PC環境だと幅198pxまで。それ以上だと自動縮小されます。

この見出しはh2タグです

ここのスペースも使えます。ここに画像を置く場合、PC環境だと幅230pxまで。それ以上だと自動縮小されます。