長野県須坂高校 探究

 長野県須坂高等学校  
   Suzaka High School


  意気
   ガリ

HOME > 探究

―生徒の活躍―


☆『須坂高校生による古民家再生プロジェクト』について


 本校では昨年度まで,2学年の選択科目「情報探究」において,須坂市の空き家問題に関する研究を行ってきました。その独創的で完成度の高い研究発表が須坂市の目にとまり,今年度より市の協力を得ながら,空き家を1軒借り受けて,須坂高校生が設計・デザイン・リノベーションをおこない活用していく,『須坂高校生による古民家再生プロジェクト』を実施していくことになりました。今年度は1・2年生より参加希望者を募り,プロジェクト全体のグランドデザインを検討・立案していきたいと考えています。
 活動の第一歩としてプロジェクト参加希望者には,8月24日(土)に開催される長野県主催の「『私のプロジェクト』発表大会スタートアッププログラム」に参加してもらいたいと考えています。希望者は,参加承諾書を期日までに,本校教務室に提出してください。

※ 2018年度研究論文「再興で最高な須坂市」 →こちらへ

※ 「私のプロジェクト」スタートアップ参加について →こちらへ





☆須坂高校スリランカ研修(2019年1月13~20日)の報告書ができました


本年度(平成30 年度)、須坂高校は初めてサイエンス・アソシエーション・プロジェクトに応募し、平成31 年1 月13 日〜20 日の7泊(1 機中泊)8日、スリランカ共和国での研修を行いました。
それぞれの生徒が研究課題を設定し、現地機関で働く日本人の方々や現地教育機関を訪問し、交流を深めました。研究課題は以下の通りです。
○ アーユルヴェーダと西洋医学・漢方との共通点と相違点
○ スリランカの環境問題について、ゴミと衛生状態について
○ スリランカの医療と教育
○ スリランカの立場から考える日本の過剰消費
○ アーユルヴェーダがどのように人々の生活に浸透しているか
○ スリランカの教育事情(進学率、教育水準と生活水準)
○ バワ建築の特徴と日本建築との比較
○ アーユルヴェーダと現代医学の共通点と相違点
○ 民族衣装における日本とスリランカの共通点と相違点
○ 人々の宗教の捉え方と社会への影響、女性の社会的認知のされ方

研修報告書はこちらからご覧ください。 →報告書



☆宮崎愛斗さんが第12回全国高校生歴史フォーラムで優秀賞を受賞しました

3年2組の宮崎愛斗さんが、奈良大学で行われた第12回全国高校生歴史フォーラムで優秀賞を受賞しました。 優秀賞には応募総数73件の中から特に優秀な10チームだけが選ばれました。
以下、宮崎さんからのメッセージです。
「博物館ボランティア会の一員として活動中に90年前の地元長野電鉄(株)の絵地図を見つけました。その絵地図からは現存しない社名をみることができました。 それが何を示すものなのか、大きな疑問の解明には長い時間がかかりましたが、古書店などで様々な絵地図を紐解き、市内関係機関との連携により、多くの発見がありました。 謎の探求は大変興味深いものでしたが、これらはすべて自分ひとりで成しえなかったことです。‘‘高校生‘‘の研究を後押ししてくださる周りの人々の温かい気持ちが大きな支えでした。 地元郷土史は特に若年層にその奥深さが伝わっていません。先人たちの努力とともに「須坂」という街の魅力を知ってもらう。その実現に本研究が役に立つのではないかと考えています。」



☆岩本直也さん・堀内彩音さんが第66回長野県統計グラフコンクールで受賞しました

 第66回長野県統計グラフコンクールにおいて,1年2組の岩本直也さんが「長野県教育研究協議会長賞」,1年6組の堀内彩音さんが「佳作」を受賞しました。応募総数1084作品の中から選ばれての受賞です。
 なお,岩本君の作品は「統計グラフ全国コンクール」に出品されることになりました。おめでとうございます。二人の作品はこちらからご覧ください。
 →「なくそう,人身事故。守ろう,いのち。」岩本直也
 →「身近な野菜トマトの秘密」堀内彩音



☆土屋晴菜さんが第9回全国高校選抜スポーツクライミング大会に出場します

1年4組の土屋晴菜さんが、12月22日より埼玉県加須市民体育館で行われる第9会全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会に出場します。 土屋さんは、6月に行われた長野県クライミング大会において、優秀な成績を残し、県内から2名以内という選抜全国大会の推薦出場基準をみごとクリアし、同大会に出場することになりました。

以下、土屋さんからのメッセージです。
「この大会に出場するまでに、本当にたくさんの方に支えてもらいました。クライミングをする私を一番近くで応援してくれた母には、本当に感謝しかありません。 全国大会という場で、県の代表の1人として、自分のベストを発揮できるよう精一杯がんばってきます!!」

須高生が全国の舞台で躍動します。土屋さんの健闘をお祈りします。