^

学校長あいさつ

長野県須坂創成高等学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
本校は平成27年に、グローバル化、情報化、産業構造の変化等、時代の進展に伴う教育的要請に応えるべく、須坂園芸高等学校と須坂商業高等学校を統合し、農業科・商業科各3クラスに、創造工学科1クラスを加え、農・工・商の三学科を設置する県下唯一の総合技術高校として開校しました。
今年の4月には282名の新入生を迎え、新年度をスタートさせました。
須坂駅から徒歩6分と交通の便に恵まれ、須坂市内の中心部に位置していますが、北アルプス連峰や北信五岳を仰ぎ見ることができ、校内には大きな栃並木があるなど、落ち着いた環境の中で学ぶことができます。
学びの特徴としては、地域の産業について理解するため、1年次に全ての学科の生徒が「産業基礎」を学習し、2年次には学科連携科目によって他学科の学びを取り入れることで自己の専門性を深め、3年次に個々が設定した課題研究に取り組みます。この学びの成果等をもとに、進路実現を図っています。
その結果、国公立大学や有名私立大学等への進学、地域経済を支える企業へ就職するなど、輝かしい進路実績を残しています。
今後も「須坂から世界に羽ばたく創成力」「明るい学園」をモットーに、地域と連携したキャリア教育を一層充実させ、地域の未来を創造するとともに持続的な発展に寄与する人間の育成を目指し、前進し続けます。

令和4年4月1日

長野県須坂創成高等学校長 羽山 功

教育目標

1 産業構造の変化に柔軟に対応し、職業人と して必要とされる専門力と創造力を兼ね備えた地域産業の担い手を育成する。

2 生徒一人ひとりが輝く「明るい学園」を創造 し、思いやりの心を大切にするひとづくりを通し、社会に貢献できる人材を育成する。

カリキュラムの特色

1年次 産業基礎(必修) 産業を農工商の枠を超えて学び、産業人としての基礎力を養う

2年次 学科連携(必修) 他学科の科目を学び、より広い専門性を身につける

3年次 進路別選択(選択) 希望者は2年次に続き他学科の科目の選択が可能

行事の特色

各学科相互乗り入れで、経験の幅を広げる

使用教科書

使用教科書一覧表 をダウンロードできます。

進路実績

こちら をご覧ください。