^

須坂から世界へ羽ばたく創成力 明るい学園

 須坂創成高等学校〔全日制〕の「3つの方針」・「グランドデザイン」

「3つの方針」

「グランドデザイン」

きっと見つかる!楽しめる好きなこと

須坂創成高等学校長 西澤国之


 平素より本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
 本校は、平成27年に新しく誕生しました。長野県下で唯一の農業科、工業科、商業科の三学科を有する総合技術高校です。 学科の枠を超えた連携による学習を行い、職業人として必要とされる専門力と創造力を兼ね備えた地域産業の担い手を育成すると共に、広く世界に目を向けた国際人の育成を目指しています。 農業科・商業科で行ってきた地域連携に加え、創造工学科の地域企業の協力によるデュアルシステムによる先進的な取り組みを行っています。 須坂市との包括連携協定により、数多くのご支援をいただき、銀座NAGANOや大阪での販売実習、「産業基礎」「創成フェア」での講演会、企業研修、課題研究発表会などを実施しています。 また、長野電鉄との環境整備協定による花と緑の緑化活動、県試験場とのリンゴ、ブドウ、小麦の新品種の試験栽培などを行っています。
 日本は現在、あらゆる産業が世界を相手にした貿易競争を強いられています。世界のグローバル化は避けられません。農産物や工業製品の未来を考え、先へ進んでいくことが必要です。 テクノロジーの進化に注目し、先端研究や産業界の最前線を知ることで興味が湧き、将来の可能性が広がると思います。 新学習指導要領が求めている「主体的・対話的で深い学び」を実現するために探求的な学びがあります。 本校では、新教育課程で体験的・主体的・横断的に、一人ひとりの多様な発見・創造・発明を支援する仕組みを用意していきます。 現実の生活課題、社会課題の本質を捉えて「課題発見」「仮説」「検証」「表現」の行動を起こすとともに、学科横断、教科横断の知識も活用して、解決策を見つける中で生徒自ら感性を磨き、高校生活を充実したものにしてほしいと願っています。

学 校 目 標

(1)学校教育目標

1 産業構造の変化に柔軟に対応し、職業人として必要とされる専門力と創造力を兼ね備えた地域産業の担い手を育成する。

2 生徒一人ひとりが輝く「明るい学園」を創造し、思いやりの心を大切にするひとづくりを通し、社会に貢献できる人材を育成する。

(2)中・長期的目標

1 総合技術高校としての特色を生かし、農工商の枠を超えたより広い専門性と柔軟な実践力を養成する。

2 地域に根ざした信頼される学校づくりをすすめ、地域社会を担う人材を育成する。

3 自らに誇りを持ち、ルールやマナーを大切にする誠実で品格ある人間を育成する。

令和元年度教育目標・評価表

平成30年度教育目標・評価表(まとめ)