TOP

新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開について

 春暖の候、保護者の皆様にはますますご清祥のことと存じます。日ごろより本校の教育活動にご理解、ご協力を賜り感謝申し上げます。
さて、新型コロナウイルス感染症に対応し、長野県の公立学校では3月2日より臨時休校、 春季休業中も引き続き登校停止の措置を取ってまいりましたが、3月24日に文部科学省から発表され 「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」にもとづき、新年度から学校を再開することになりました。
本校でも、下記のような感染症対策を講じたうえで、学校活動を再開いたします。保護者の皆様にはご心配のことも多いかと存じますが、 何とぞご理解のうえ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1 日課について
(1)登校前の健康観察の時間の確保、時差通学への対応、長時間の「密閉」「密集」「密接」の状態の解消、早めの帰宅などができるよう、4月6日(月)から3週間程度を目途に、始業を9時とし、以下のような日課で授業を行います。
(4月6日からの基本的な日課)

  •  9:00~ 9:10  SHR(朝の健康観察を行います)
  •  9:20~10:05  1時限
  • 10:15~11:00  2時限
  • 11:10~11:55  3時限
  • 12:05~12:50  4時限
  • 12:50~13:25  昼食
  • 13:30~14:15  5時限
  • 14:25~15:10  6時限
  • 15:10~15:25  清掃
  • 15:25~15:35  SHR(帰りの健康観察を行います)
  • 2 授業等における対応について
    (1)教室では、机の間隔をできる限りあけて授業を行います。
    (2)実技教科等では、両腕を広げて手がぶつからない程度の間隔をあけて説明します。
    (3)授業担当者は、飛沫を飛ばさないようマスクを着用して授業を行います。
    (4)教室等のこまめな換気を実施します。休み時間はもちろんのこと、授業の途中でも必ず行います。
    (5)校内の清掃、消毒等をこまめに実施します。
    (6)石けん等による手洗いを励行します。

    3 保護者の皆様へのお願い。
    (1)登校前の健康観察について
     ①お子様に「健康チェックカード」を配布します。「健康チェックカード」に記載されている項目にもとづいて、登校前の健康観察を行わせてください。なお、体温は毎日測定し、「健康チェックカード」に記録させてください。
     ②「健康チェックカード」の項目のうち、普段の状態とは明らかに違うと感じ、いずれかに○がつく場合は、学校か担任の先生に連絡をして自宅で休養させてください。また、この場合は、医療機関での受診をおすすめします。なお、このことに関する欠席は出席停止扱いになります。
    (2)出席停止等の扱いについて
     ①生徒への感染が判明した場合は治癒するまで出席停止とします。なお、治癒するとは、医師による治癒証明書が提出されたことによります。
     ②生徒が感染者の濃厚接触者に特定された場合は、感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して2週間、出席停止とします。
     ③生徒に発熱など普段の状態とは明らかに違う症状がみられるときには自宅で休養し、医療機関での受診をすすめます。この場合も出席停止とします。
    (3)登校に際してはできるだけマスクを着用させてください。本来であれば学校で準備できればよいのですが、在庫も少なく、いざという時に対応できる状態ではありません。何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
    (4)ご不明な点等ございましたら、下記までご連絡ください。


    健康チェックカード(PDF)
    ※パスワードは学校メールにて配信済み

    長野県諏訪実業高等学校
    校長 加藤尚也
    教頭 竹内宏枝(担当)
    電話 0266-52-0359
    FAX  0266-57-2430