平成29年 3月11日(土)
平成28年度SBC学校科学大賞表彰式
園芸クリエイト科1,2年 果樹班生徒出席
 
第15回SBC学校科学大賞優秀賞受賞

「MA包装資材を用いた果物の鮮度保持と
貯蔵法の改善に関する研究」

継続研究が評価される!


3月26日(日)
午後4時00分〜54分
1時間番組
「小島よしおのわくわく!
サイエンス
〜第15回SBC学校科学大賞〜」
SBCテレビにて放映予定

受賞報告会を開催
3月15日(水)
新聞各社の取材にて報道

平成28年度第15回SBC学校科学大賞表彰式 園芸クリエイト科1,2年 果樹班生徒出席  第15回SBC学校科学大賞優秀賞受賞 「MA包装資材を用いた果物の鮮度保持と貯蔵法の改善に関する研究」  継続研究が評価される!研究内容及び表彰式の様子が3月26日(日) 午後4時00分〜4時54分 SBCテレビ「小島よしおのわくわく!サイエンス〜第15回SBC学校科学大賞〜」にて放映予定 長野県下伊那農業高等学校 園芸クリエイト科 果樹班
 長野県下伊那農業高等学校園芸クリエイト科1,2年生で構成する果樹班は継続研究で「MA包装資材を用いた果物の鮮度保持と貯蔵法の改善に関する研究」を実施しております。平成28年度も、第15回SBC学校科学大賞候補の通知を受け、二度の取材を受けました。これは公益財団法人長野県学校科学教育奨励基金を受けての研究の一環で行われました。
 3月11日(土)、長野市生涯学習センターにて表彰式が行われました。会場では実質第二位である優秀賞を県内の農業科を置く学校の団体と共に受け取りました。本校果樹班は昨年度に続き二度目であり、より一層研究の充実に向け励みとなりました。研究内容及び表彰式の様子が他の小・高校の3校と共に平成29年3月26日(日)午後4時から1時間番組で「小島よしおのわくわく!サイエンス〜第15回SBC学校科学大賞〜」と題して放映される予定です。
 当日に向け至れり尽くせりの準備をしていただき出席した表彰式及び研究助成をしていただいた主催団体の皆様及び関係者の皆様には大変感謝をしております。  
 

平成29年3月11日(土)


主催者で手配していただいた貸し切りバスにて移動
長野市内 自然食レストランにて昼食休憩

 





 

SBC信越放送 会場に到着

 


 
 


 







長野市生涯学習センター内の表彰式会場
受賞時の作法について担当の方より指導を受ける






長野市生涯学習センター内の表彰式会場
表彰式 

主催者挨拶・来賓祝辞・受賞校へのお祝いの言葉・講評














表彰式 
受賞校の研究記録ビデオの上映



























表彰式 
表彰 ・ 記念品授与 ・ インタビュー



























長野市生涯学習センター内の講演会会場

「戻ってこいよ故郷へ 〜サケ・アユ・ウナギ・・・君たちも!!〜」

講師 沼田 清 氏

(信州水環境マップ・ネットワーク事務局長 長野県地球温暖化防止活動推進員)





















賞状及び盾



賞状





第15回SBC学校科学大賞優秀賞受賞 伝達式

信濃毎日新聞社様の許諾を得て平成29年3月16日(木) 地域版 26面の記事を掲載

2016年度 許諾番号 shin2016-shimoina78g 

掲載許可期間 平成30年3月



大きくご覧になりたい方 → JPEG形式867KB




第15回SBC学校科学大賞優秀賞受賞 伝達式

【南信州新聞社様の許諾を得て平成29年3月7日(金) 8面の記事を掲載


大きくご覧になりたい方 → JPEG形式1MB




 
第15回SBC学校科学大賞優秀賞受賞 伝達式

【日本農業新聞社様の許諾を得て平成29年3月24日(金) 15面の記事を掲載

 
大きくご覧になりたい方 → JPEG形式1MB