農業クラブ活動 本文へジャンプ
第2回花いっぱい交流 イメージ

 第2回花いっぱい交流ではサルビアとアゲラタムの移植とマリーゴールドの種まきをしました。第1回花いっぱい交流の時にはいなかった顔がたくさんいて、「これは話に花が咲きそうだ」と思いました。東中生とても真面目さんが多く、予定よりも早く作業が終わり、ゆっくりと話をしている間もありませんでした。
 私はサルビアの移植を担当し、東中の2年生と交流しました。元気な2年生でとても接しやすくテキパキと作業をこなしてくれました。作業はすぐ終わり、あっという間に交流会が終ってしまいました。
 最後に東中生と記念撮影があり、私より背の高い中学生がたくさんいてビックリでした。
 次回の第3回花いっぱい交流で交流会は終了してしまいます。場所はリンゴ並木になり、作業も本格的になります。もっとたくさんお話して並木とみんなの笑顔を脳裏に焼き付けていきたいです。
イメージイメージイメージ