本文へスキップ

魂・知・和(こんちわ) 夢拓く町高は今年で創立115年

電話でのお問い合わせは0261-22-0024

〒398-0002 長野県大町市大字大町3691−2

Web〜町高の日々real estat

20144月/5月/6月

7月22〜24日:第68回大町高校全校登山

4.蝶ヶ岳隊《生徒80名、職員5名、OB5名》
8.槍ヶ岳隊《生徒20名、職員2名、OB2名》

槍ヶ岳隊は、生徒20名(うち女子2名)、OB2名、引率2名の24名で、22日7:10中房温泉を出発。合戦尾根を登り上げ、11時5分に燕山荘に到着した。蛙岩を通過するころから天候が崩れ始めカッパを着た。為右衛門の吊岩で昭和27年にこの場所で亡くなった原さんの御霊に黙祷を捧げ、14:05土砂降りの中、大天荘に到着。そのまま大天井に登り、山岳部歌を歌った。2日目(23日)は、雨の中、喜作新道から東鎌尾根を進み、13:07やや体調の悪かった一人を除く23名が槍ヶ岳の山頂に立った。雨中の頂上で眺望こそなかったが、憧れの槍ヶ岳の山頂で大町高校として最後の全校登山を記念して、山岳部歌を歌い上げた。翌24日も雨の中の出発であったが、槍ヶ岳山荘前で社長の穂苅さんとともに記念撮影。雪渓を楽しみつつ下った。槍沢ロッヂに着くころには雨も上がった。最初から最後まで槍ヶ岳の姿が望めなかったのは残念だったが、意気高く、弱音も吐かずに目的の槍ヶ岳の山に登った生徒たち100パーセントの満足感で上高地を後にした。

槍ヶ岳山荘のHPで、全校登山の様子も紹介されています 。
4.鹿島槍ヶ岳隊《生徒25名、職員2名、OB2名》
22日朝は快晴の登山日よりでしたが、赤岩尾根の高千穂平で昼食を摂っているあたりから曇りはじめ、冷乗越までは小雨に降られながら、14:00に冷池山荘に到着しました。
23日は朝から小雨、鹿島槍ヶ岳の登山は断念し、7:30に小屋を出発しました。雨は降っているが、風がそれほど強くなかったのが幸いして、全員元気に爺ヶ岳に向けて歩きました。爺ヶ岳南峰直下では、風雨にさらされながらも可憐に咲く咲くコマクサを右手に眺めながら登り、頂上に無事到着、全員で山岳部歌を歌い、足早に下山しました。柏原新道のガラバという悪場はOBの方々がサポートしくてくださり、とても助かりました。結局、晴れることはなかったですが、とても貴重な経験を積めた登山だったと思います。
爺ヶ岳の頂上で山岳部歌を歌う鹿島槍ヶ岳隊