4月13日  体を動かすことの楽しさを数年ぶりに思い出しました。贅肉除去☆   大槻
  2年生の体育の講座を全クラス分担当しています。本校では授業の最初に「5分間走」を取り入れ、体力の向上を図っています。先日の授業では2年生の佐藤・山田・竜馬あたりが一生懸命走り、講座トップの周回を走りました。今日の授業では学校の外周を走り、2年生折井が講座トップでゴールしました。「野球部をブランドに」という監督の決意を達成するためにはこういった授業の中での取り組みが重要です。バトン班顧問の小林先生とも「野球とバトンが当然のようにトップで帰ってくる雰囲気にしたいよね〜♪」とお話ししました。君たちがユニホームを着て野球をする時間は一日の5分の1程度。残りの5分の4はあくまで「高校生」です。授業への取り組み、挨拶、服装、礼儀。野球の力はあっても、高校生として「?」がつくようなチームは決して一流ではないし、応援されるチームにはなれないと思います。君たちは間違いなく一流の高校生になる心と姿勢があります。厳しいなと思う期間は一瞬。当たり前になれば、これから何十年も続く君たちの人生の大きな武器になります。赴任して2週間。まだまだ始まり。だからこそ、徹底的に君たちに理解してもらうつもりです。
  7月9日  昨年の長い夏休みは草取りから始まりした。はい。翌日から。はい。   大槻
  93回目の夏、開幕です。入場行進、大きな声と堂々な態度。なかなか良かったですよ☆選手29名、マネージャー5名総勢34名の夏。自分の今までを「超越」する気迫を期待します!!

 1.小玉直人・・・・君の笑顔がチームを救う。俺との約束、必ず果たせ!最後の瞬間の君の顔がチームのゴールだよ☆
 2.鈴木康一郎・・周りに支えられていることに気付けた君はきっと力を出せる。結果にとらわれず、前を向け!!
 3.北川望・・・・・俺が監督になり、君を使うことが最初の改革だったと思います。俺の理想の打撃を目指してください!
 4.宮下和樹・・・「いじられキャラ」だからこそ、みんなは君を応援してくれます。もう悩むな!信じたとおりに!!
 5.中澤雅俊・・・打たれ強いからこそ、打ちまくってしまいました^^よく耐えたぞ!言葉をプラスにプラスに↑↑
 6.佐藤佑哉・・・へたくそだけど、華があります。最後までがむしゃらに。教えを守って、グラブは前に!!
 7.三井直弥・・・「やっちまった」顔がだんだん少なくなってきたね。悔しさが君を強くしたね。初球フルスイング!!
 8.宮下辰也・・・おまえの言葉を信じて、ここまで来たね。いろいろありがとう。おまえのおかげだ。長い夏にしよう^^
 9.牛澤悠太・・・練習試合出発30分も前からバットを振る選手に神様が微笑まないはず無い!!!安心せよ^^
10.池田航大・・・明るくなった☆前を向けるようになった。果てしなく飛んでいく打球を楽しみにしているよ!!
11.高橋竜馬・・・元気会のボス。明るい声とブルペンでの準備でチームに勇気を与えよう☆名コーチに期待します^^
12.岡田真樹・・・元気会のキャプテン。よく通る声とさわやかな笑顔でみんなを明るくせよ☆笑顔が力になるぞ!!
13.和田翔太朗・・背番号を渡したときの涙を無駄にしません。必ずチャンスは来る。「プレーヤー」の準備をせよ!!
14.山田友暉・・・期末テスト、よく頑張った。NEW山田になるための絶好のチャンスがこの夏。君をよく見ています。
15.土屋遼太・・・雪太郎の想いも背負っていけ。ベンプレよくやった。君は安心してグラウンドに送り出せるよ。
16.吉沢賢吾・・・ひたむきに頑張る仲間や先輩から何を学ぶか。ベンチにいる意味、それは「変わる」ためなんだよ?
17.折井駿・・・・・返事で何回も怒られたけど、ようやくわかったかな?声の持つ力。マウンドにともに立つ気持ちで!
18.大澤祐介・・・君の成長が俺のやりたいことを1つ叶えてくれました。痺れるほどのナイスジャッジ、楽しみです☆
19.中村健祐・・・大好きな辰也先輩との最後の夏。出来ることを精一杯やって、すぐに追いつけ、速く追い越せ!!
20.森真太郎・・・胸を張る、モジモジしない。マウンドに立つものとしてふさわしい「姿勢」を小玉から学べ!!
スコアラー
   北村風露・・・「走る」という目標、素晴らしい。これからも貫いてください。人一倍怒られたことを自分の武器にしよう☆
  遠山菜々美・・気遣いの菜々美さん。いろんな事が見えるからこそ、苦しいこともある。君の笑顔が大好きです^^☆
  宮野尾未玲・・あなたのノートに沢山助けられました。同じ感性を持つ人がいると、安心します^^助言、求めます☆

 そして、「21」の背番号をもらった、9人の選手、2人のマネージャー。君たちがいるからこそ、ここまでこれた。最大限の声でみんなを鼓舞してください。
 多くの応援を力に。残り1日。あとは「☆チーム一丸☆」です^^
 5月25日  おたふく風邪はワクチン接種で済ませました。   大槻 
  今日から中間テストです。昨日、小玉に会ったら「めっちゃ勉強してますよ!!」と自信満々に答えてくれました。「監督さん、この数学分からないんです><」と聞かれ、「・・・・」て感じでした。みんな、難しい問題やってるんだね。。。金曜日にみんなに会えるのを本当に楽しみにしています☆
  5月10日  高橋「コーチ」の厳しさに負けるな!!2年生♪      大槻
 先日学校宛にいただいた野球班への激励メールを班員達に読んで聞かせました。「僕達がやってきたことは間違ってなかった!!」「多くの方に応援されるチームになりたい」そんな言葉が班員からは聞かれました。皆様の応援は選手達の大きなパワーになります。頑張っている選手達に多くの叱咤激励をお願いいたします。
 さて、今週は雨↓続きの一週間になりそうです。西高は敷地が狭く、多くの班活が場所を譲り合って練習しています。限られたスペースで限られた練習、でもそこに必死になれない者に明るい未来はありません。こんな日こそいろんなものを活用して、自分たちの可能性を広げるチャンスですよね☆
 今日は西高に来て初めて「ウェイトトレーニング」をしてみました。高遠高校では名物となった「ベンチプレス」。・・・・・あれ?西高野球班?どうした?これ、何キロ?「30キロです!」・・・・・(・・?貧打西校の理由の一端の発見に成功した監督は、早速グラウンド脇に野球班専用ウェイトトレーニング場を佐藤・大澤・小松・富沢・北村マネと建設しました♪これで少しは変わるかな?いや、これをどう使っていくかが大切でしたね♪保護者の皆様、トレーニングはガンガンさせます!!どうか、@おにぎり用のご飯の持参とAご家庭での食事量の!!・・・できれば2倍くらい^^にご協力をお願いいたしますm__m
 4月27日  昨日の日記を消したいくらい、今日の練習は・・・・。  大槻
  このままでは、絶対に勝てません。
  と、心の底から思った今日1日でした。
  そうは言っても、明日の朝に期待します。
 
  6月22日  土曜日は何としても晴れてほしいので、てるてる坊主を作りましょう☆  大槻
  今日から1学期期末テストです!野球班は夏の大会が近いので、短時間練習や試合をやらせてもらいましたが・・・。遠征バスの中では問題を出し合ったり、集中したりする姿が見られました^^「文武両道」をモットーとする、今回チーム一勉強した山田君を筆頭に、野球に懸ける思いが表れているテストの結果を期待します!
  6月10日  遠山・河原田の友情タッグによる「エッサッサ」はさすがでした☆
          河原田先生、3週間ありがとうございました。ずっと応援していますからね^^/     大槻
  本日は業者の皆様に来ていただいて、グラウンドをフラットにしていただきました。私も本校グラウンドの内野を守ったことがありますが、こりゃ、確かにボール怖いよな…。ってかんじでした。土は資金の問題であまり買えませんでしたが、重機を投入していただいて本当にきれいなインフィールドにしていただけました。実際に作業をしていただいた皆様を始め、関係各所に本当に感謝いたしますm__m早速、外野手も内野に入って全員ノックです。いやー、打っている私も本当に気持ちが良かったです。この状態が出来るだけ長く維持されることが、君たちの「感謝」の表現の1つなのでは?それから、「ありがとう」が多くの所から聞こえるようになると、もう少し「感謝」が理解できるんだろうな、と。これ、逆転の発想じゃないかな?心があるから、言葉に出るよね?逆に、言葉を沢山言うことで、心が成長する、って感じかな。そういうわけで、ユニフォームはおあずけです。明日、明後日は「まっしろーず」です☆
  4月7日 新しく監督就任しました。大槻寛(おおつきひろし)です♪   大槻
 高遠高校より赴任いたしました、大槻寛と申します。選手とともに、本気になって甲子園を目指していきます!!よろしくお願いいたします。宮崎前監督が残してくださった土台をもとに、チームをより良く、学校に活気を与えられるチーム、応援されるチームを目指し、がんばっていきたいと思います。競争の激しい長野市内の高校野球の中で、「西高野球班、ここにあり!」と皆様に注目していただけるような活動をしていきます。是非とも多くの皆様にこのページを見ていただき、応援していただければと思っております♪よろしくお願いいたしますm(__)m 
 さて、まずは「声」です。どんな時も声を出す。腹からの声。わかっているつもりでも、君たちはまだまだ半信半疑。心を変えて、本心から行動してくれることを期待しています。がんばろう!!
  4月12日 だんだんと「盛り上げる」事がわかってきた気がします。大澤カッター☆はイマイチです・・・。   大槻
 週末の試合では「声」の持つ力に気付けた選手が多かったと思います。保護者の方にも「見違えるほどの元気が出たね♪」といっていただくことが出来ました。また、チームの中から自然と「ダッシュ!!」とか「元気出していこーぜ!!」という声が聞こえるようになってきました。
 なにより、今日のシートノックでは私の予想を超えた君たちの明るさと笑顔を見ることが出来ました。でも、これがスタートライン。野球に挑む姿勢が出来ればすべてが変わります。驚くほど成長してきたこの1週間。どれだけ向上心が持続できるかが勝負です。 1年生も班活に参加してくれました。選手10名、マネージャー4名(?)ぜひ一緒に野球が出来ればいいですね♪ 
  7月7日  小玉、ありがとう。俺にはおまえの心意気、ビシッと伝わりました^^最高でした☆   大槻
  やっぱり、最後の最後まで自分の大切にしていることは貫こうと思いました。野球って、その瞬間プレーするのは必ず一人なんですよね。打席に立つのも、マウンドにいるのも、ゴロを捕るのも、送球を捕るのも。だから、周りの選手は「託す」しかないんです。そうなると、周りの選手に出来ることは「声援を送る」ってことでしょ。自分じゃない他の誰かが上手くなるために、指摘しあい、アドバイスを送り、精一杯の「頑張れ!!」を送るって事しかできないんすよ。だから、今日は駄目でしたね。諦めようかと思いました、自分の信念を。でも、エースがちらっと言ったんですよ、「もっともっと声出るだろ!!」って。だから、思いっきり伝えました。
 練習最後の小玉のパフォーマンス、みんなにはどう映ったかな?あれは大澤カッター☆のように滑ったんじゃないよ?みんながついていけなかった、ととらえて欲しいな^^小玉は吹っ切ってやってくれました。明日の君たちが楽しみです。
  7月6日  やっぱり一番大切なのは「気合い」ってやつですよ。    大槻
  グラブに当てて落とすってのは、一番悔しいプレーなんです。私がプレーしていたときは間違いなくそうでした。それが連発した今日のノックは紛れもなく、勝つチームではなかったと思います。これは絶対勝てない。スタートの一歩、グラブの出し方、そういうテクニックはもちろん、何とかしてこの打球を処理するんだ!!!!て感じの気合いが絶対ものを言います。そういう集団が、周りがあっと驚く大仕事を成し遂げるんです。成し遂げられるんです。「なったらいいなあ〜」っていう願望を「するんだ!!!」っていう能動的な感じにしたい!何はなくとも、まずは気持ち、気合いからですよ。
今日の日記はなんか熱すぎる…。
  7月5日  範子先生のお誕生日は当然の盛り上がりを見せました☆おめでとうございます^^    大槻
  「戸隠」が嫌いなわけでもなく、「飯綱」に妙なこだわりがあるわけではないんですよ^^;でも間違えちゃうんですよ、和樹と雪太郎の出身中学を、いつも。新聞にメンバー表が載ることが多くなりますが、和樹が寂しそうに「また飯綱になってました・・・。」とポツリ。ごめんよm__m改めて訂正です。和樹君と半田君は「戸隠」中学出身です^^2人とお二人の家族、関係者の皆様、本当に申し訳ありませんでした。飯綱は遠山マネだけでしたね☆以後気を付けます。
 先日からこのページに選手へのメッセージを送っていただけるメールアドレスを掲載したところ、早速沢山のメールをいただきました。みんなの知らないところで、多くの方々が西高野球班を応援してくれています。送っていただいたメールは確実に選手にも伝えます☆お返事もさせていただきたいと思います。これからも多くの応援をお願いいたします。
 さて、泣いても笑っても今週末、開幕です!!今朝も小雨の中、放課後の練習に向けてせっせと水抜きをしてくれる選手の姿がありました。支えられ、それを力に。託し、祈り、それを声に。今週はとにかく、「一致団結」ですね☆
  7月3日  野原先生、岸根高校のみんな。「岡村」も頑張っています。熱い夏にしよう!!   大槻
  大会前最後の練習試合が終わりました。土日5試合で4勝1敗。なぜ5試合か?我が西高野球班は大会前最後の日曜日に1日3試合をやってのけたのです^^暑い中、よく27イニング頑張った…。5試合4勝1敗は見事です。ただ、前監督率いる長野高校さんに僅差の敗戦は本当に悔しい!!!!!!!!!「あと一本!!」っていうところで粘ることの出来る長野高校さんは西高野球班の見本であり、目標であると思います。気迫こもった選手の皆さんの声には、我々がまだまだだと気づかせていただけるものがありました。宮崎前監督が試合後に「いやあ、ホントに強えなあ・・・。」といってくださったことが自信になります。先生が残していってくださった良き伝統を夏の大会で花開かせたいと思います☆
 さて、大会まで1週間。今週は特に!!課題提出や清掃、授業態度など日常を充実させよう。多くの方々に応援していただけるみんなだからこそ、当たり前のことをしっかりやって戦いに臨みましょうね?吉沢君?本気だよ、監督は。
  6月30日  松本地方の高校球児は無事でしたでしょうか?心配です↓   大槻
  いよいよ7月。最近は多くの先生方がグラウンドに足を運んでくださり、我が野球班の練習を応援してくださいます。特に3年生の担任の先生方は、最後の夏を迎える生徒の頑張りに目を細めていらっしゃいます^^多くの方に応援していただけるみんなは本当に幸せ者だね。今日はサッカー班がグラウンドを貸してくれた30分間、普段バッティング練習をしない、いわばゲームに出る機会の少ない選手に打つ時間を与えました。いつも支えてくれる1・2年生に一生懸命声をかけながら守る2・3年生の中心選手のみんな。楽しそうに打席に立つ1・2年生。一番大切にしている「感謝」をこういう形で表してみましたが、みんなには伝わったかな?感じることが出来たかな?これが「一致団結」につながると最高ですね☆

って、書いていたらグラウンドはイマイチな朝練でした。。。やっぱり、言われたことしかできない西高クオリティは健在です。どうにかならないものですかね。。。今日の1,2年生にはがっかりです。
  6月29日   優しき同僚の先生達に支えられている私は本当に幸せ者です☆  大槻
  たった一言。されど大事な一言。「ボール3つ−」の声が弱いのはこの時期致命傷になるんです。どの瞬間も緊張感を持って、どの瞬間も全力を尽くして欲しいんです。全員がその気持ちを持ってグラウンドに出ていて欲しいんです。それが出来れば、不安は吹き飛びます、たぶん。
  このチームを引っ張るキャプテンとエースを見てみよう。キャプテンは必死で周りに声をかけています。一生懸命、雰囲気を作っています。エースは笑顔で戦ってます。大きな声を出そうとしています。その脇をがっちり固める3年生を見てみよう。泥んこのセカンドは必死です。サードとファーストはしゃがれた声を振り絞っています。レフトでは二人が死にものぐるいで争っています。ライトは優しい心でみんなを見ています。「うまくなるんだ!!」が体中からにじみ出ている3年生8人に、今こそついて行こう!俺も負けません^^;
  6月14日  ちょっと硬い文章だけど・・・寒くはない?いや、やっぱり寒いか^^;   大槻
  大会前最後の県営球場を使った練習でした。今日も素晴らしい環境をありがとうございました。
 途中で話をしたけれど…。いよいよ「格差」をつけ始めます。ハッキリとした格差を。西高野球班が勝つために必要な練習を、すべき人間がなるべく多くやる。それが「夏前」なんです。練習内容にも、練習量にも「格差」が生まれます。
 みんな野球がしたいんです。怒られても、失敗しても、「プレー」がしたいんです。だからこそ、沢山打つ機会をもらえる人や、沢山試合に出られる人が「感謝」と「自覚」を持ってください。持つだけではなく、しっかりと表現してください。さもなくば、西高野球班は崩壊します。一丸にはなれません。超越も出来ません。
 34人全員が西高野球班の代表であるからこそ、みんなが1つのものを目指せるように。大切なものが見えてきましたね。
  6月7日   もがきます。小橋建太の青春の握り拳、みたいなかんじで行きたいです☆・・・わかんないか^^;  大槻
  ユニフォーム剥奪事件から1日。どうかな、みんなと思っていましたが、んーやっぱまだまだかな。34人全員が理解して、動かないとだめかな^^この苦しい苦しい6月を乗り越えるのは、レギュラーだけでなく、上手い下手とかではなく、34人全員で☆じゃないと意味ないので。
 大澤、折井、健佑という2年生でベンチを温めるメンバーの野球ノートが抜群でした。大澤や健佑は4試合36イニングのうち、数イニングしか出られず、コーチャーを任されていますが、彼らのノートは1試合につき1ページびっしり。折井は「感謝」の話から新聞記事を切り抜き、東北地方の高校球児の話を書いてきました。これは・・・・きてます。きてますよ。おかげで、今日(8日朝にこれを書いておりますので、、、)のノート、皆さんビッシリです。読み応え十分。いつまで続くんだか。という監督の嫌みを蹴散らして頑張ってください。鈴木君は「そんなこと言ったっけ・・・?」なんて言わずに、小玉君と走りまくってください。さもないと背番号とポジションが変わりますよ・・・?
  6月2日   ノックをやってたら、雨がやんだのです!!不思議です☆    大槻
  「辞める」覚悟でやりましょう、3年生と一緒に。君たちの「野球ノート」に一生懸命取り組む姿が何となくイメージできたので、私も切り替えます。
 自分たちで何回も繰り返していること。監督に注意されて気づく。するとすばらしい練習ができる。それが甲子園に行けるレベルの練習。でも、続かない…。で、また叱られる。これ、名付けて「西高、負のスパイラル↓」3年生がこのスパイラルを上昇気流に変えてくれることを信じて、私も頑張ります。
 1,2年生のお母様方、「どろんこ」ごめんなさいm__m竜馬がなかなかできないもので、ついつい熱くなってしまいました^^;選手のみんなはきちんと「お願いします」が言えたかな?高校時代の私は、少なくとも、、、言えてた、かな^^?
  6月1日   これは決して一時の感情ではなく…。   大槻
  西高野球班はこのままではいけないと思います。一番頭に立つ8人がいつまでたっても変わらないので、自分と向き立ってください。「本気」「必死」という言葉を軽々しく使う皆さんには、解散していただきます。少なくとも、そういう集団につきあうほど私に時間はありませんので。
 5月31日   3月にお別れした君がこの日記を見ているのであれば、もう一度グラウンドに戻ってほしいな☆   大槻 
  県営球場での2回目の練習です。梅雨入りしたにもかかわらず、今日だけは良き天気です^^岡田のてるてる坊主が効きました!外野手のゴロに対する「つめ」を意識しましたが、どうだったかな?捕球するバウンドが1つ2つ少なくなったのではないかな?肩も弱く、スピードがないみんなが少しでも良いプレーをするためには判断や、一歩目の反応が必要になってきます。残された40日の間に少しでも改善できるように取り組みましょうね。
 今日はピッチャー陣との対決を県営球場で行いました。小玉のボールをもっともっとガンガン打ってほしいんだけどなー。打者が打てないのか、小玉が良いのか、判断に迷いますが見逃しの多さは×ですね。もっともっと積極的に手を出してほしいなと思います。実際にピッチャーからの盗塁も感覚がつかめたのではないかな?鈴木はかなりのスーパースローイングを連発していましたし、小玉も良い牽制ができていました。竜馬と折井にも身につけてほしいです。
 それにしても、追試になるって・・・・。いやあ・・・・。↓↓↓ですよ、まったく。
  5月30日   河原田先生には、本物の「先生」になってほしいと思っています☆  大槻
  教育実習で23日からお世話になっております、日本体育大学4年の河原田淳と申します。3年前まで西高に通い、引退までの毎日、現在の班員と同じように野球漬けの生活を送ってました。大槻監督になって一番変わったと思うことは、とにかく声がよくでてることです。練習を見に行ったときに班員全員が声を出しており練習にものすごい活気がありました。部員数も増加しチーム内での争いが多くなり、各々が意識高く練習している姿を見ると、夏の大会がとても楽しみです。
 3年生は本番まで2カ月もありません。どれだけ練習しても日本一になれない限り必ず後悔はすると思います。しかしその中でも腐ることなく最後まで練習に励んでもらいたいです。そして、試合に出る下級生・試合に出れない下級生、両者とも全力で3年生を支えてください!下がいなければ上が活躍することはできませんからね!
 研究授業の指導案書かなくちゃー^^;

 代わりまして、大槻です。今日は第1回ベンチプレス発表会♪20日前の衝撃・・・。忘れられません。詳しくは5月10日の日記をご覧くださいm__m
 さて、結果はというと、29人中23人合格!!うち、2・3年生全員合格☆とりあえずは、夏のベンチ入りの資格その@を手にした皆さんおめでとうございます。最初は「無理だああああ」と言っていた選手も、スイスイとクリアしましたね。毎日コツコツとやることは本当に力になることが分かったと思います。あくまでこれは「最低ライン」さらに上を目指していきましょう♪明日は県営球場での練習です。選手よりも、僕が一番楽しみたいと思います♪
  5月29日   村山先生、井原先生、楽しい時間をありがとうございました。   大槻
 本日の練習試合は雨のため中止(__)非常に残念でした。6時半出発だったため、そのまま練習です!高校2年生の夏の大会準々決勝は一日4試合。第一試合のわれわれは6時半からアップをしたのを覚えています。朝は早かったですが、しっかりと気持ちを入れて練習ができていました。雨で施設も使えない中、狭い場所を工夫しての練習は集中力と、ハングリー精神を養ってくれます。良い環境はうらやましいですが、環境は言い訳にしたくはありません。今ある環境を最大限に利用する西高野球班でありたいと思います。
 明日はベンチプレスの第1回発表会です。どれだけの選手がノルマをクリアしているのか、本当に楽しみです。それにしても、眠いzzz 
  5月17日  県営長野球場での公式戦はいつも、「☆ドラマチック☆」なんです。    大槻
  本日は県営長野野球場をお借りしての練習です。私が高校生の頃から何度となく公式戦を戦った球場です。それにしても、本当にすばらしいグラウンドです。入った瞬間から選手とともにテンションが最高潮に達しました^^みんなも本当に元気よく、楽しそうに野球ができていたと思います。
 西高のグラウンドでの練習では「外野手の質」がなかなか解らないものです。ボールまでの到達スピード、到達の仕方、送球の強さ、カットプレー。今の君たちの実力を知るためには本当によい機会になったのではないでしょうか?芝独特のボールの跳ね方や、ピッチャーのカバーの重要性もよくわかったよね?最後に歌った校歌。この球場で・・・になるかどうかはわかりませんが、夏の大会で何回も「熱唱」できればいいなと、君たちの後ろ姿を見ていました。
 さ、テストですよ。野球は一旦忘れる、くらいの気迫をテストで見せることのできる選手は残りの1ヶ月で一気に上手くなれるはず。今日はお掃除と合唱練習、頑張りましょう♪
  5月16日   「原点回帰」です☆今日一番輝いたのは間違いなく高橋竜馬です♪   大槻
  何となく、ふぬけた雰囲気が気に入らない:-)ということで、今日は原点回帰です!!とにかく、声を出そう!!という練習です。メニューはフリーバッティング2.5時間。打つ人も守る人もティーを打っている人もとにかく声を出しまくる!!!
 いやー、こういう練習がやっぱりできるんだなあと改めてわかりました。これやってれば、すっごい強くなると思うよ?センターを守っていた竜馬の声は、ゲージの近くにいる選手の声よりもガンガン聞こえてきました☆声と同時に、激しく体を反らせる感じが、見ていて微笑ましかったです^^折井と森も明日はやってみようか♪
  5月13日  とりあえず、男女バスケ班の大会結果が気になります・・・(>_<)    大槻
  グラウンド到着は8時。昨日までの雨と、サッカー班の大会前の熱い^^;雨天練習によってレフトは水が浮いている状態。今日も外野は無理かなあーと思っていました。監督より早くグラウンドにいた選手が一人。飯綱から通う2年生半田でした。一人黙々と水を取る姿に、昨日の優しいお説教;が効いたかな?野球も勉強ももっともっと夢中になれ、雪太郎!その後数分でほとんどの選手が現れ、9時には練習が開始できました。前の日に雨が降った、じゃあ、朝早く来て水抜きをする。これ、当然のことですからね♪
 4日ぶりのグラウンドでの練習は予想以上に皆さん明るくやっていました。良い声、良い表情が多く、私も楽しかったです。いつも言っていることですが、「良いとき」がスタンダードになるようにしましょうね?明日は遠征組と居残り練習組に分かれての活動です。居残り組は残された悔しさを力に、一日でできる最大限のレベルUP☆をしてほしいものです。
  5月8日   監督の魂が君たちに伝わったかな?    大槻
 ここがターニングポイントです。上手くいかない、調和が取れない、結果が出ない、声が出ない。さあ、今こそみんなが「キャプテン」になるべきです。自分のことに目を向けるのは当たり前のこと。それでも君たちはチームなんです。一人では勝てない。みんなを引き連れて、みんなを上に持って行く。34人全員が西高野球班のために。
 今年のチームスローガンは「超越」です。西高の歴史を超越するためには君たち自身の今までを「超越」しなくてはなりませんよ。大きな事を成し遂げるためには、日常を変えるしかない。常日頃から言っていることです。大きな壁を乗り越えるために、今はしっかりと助走を取ろう。膝を曲げて、パワーを溜めよう。「西高クオリティ」(守屋先生、拝借しましたm(__)m)を作り上げるときです!!
  5月6日   渡邉君、わざわざメールありがとう。頑張ってね!!    大槻
  大会には多くの皆様の応援、本当にありがとうございました。本校にわざわざメールをくださった方もいらっしゃり、ますます頑張らねばという気持ちになっております。ありがとうございました。
 さて、夏に向けての最後の2ヶ月が始まります。「今のままでは勝てない」という結論から、どこを変え、どこを継続し、どこを伸ばしていくのか。大切なものを見失うことなく、一つ一つの練習に取り組んでくれればと思います。
 練習後には辰也の発案で、明日大会のサッカー班にエールを送りました。いつもグラウンドを譲っていただいたり、君たちのエラーにより迷惑をかけたりしているサッカー班の健闘を祈っています♪頑張れ、西高!!
  4月26日  牛山先生ありがとうございました。私もこっちで頑張ります(^^)   大槻
 長野西高校に赴任して最初の公式戦が近づいてきました。4月1日に初めて練習に参加して早1ヶ月。選手とともに飛ばしてきました。今日は午後からの雨により、各自狭い練習場所の中で1000スイングです。雨のたまったグラウンドの奥のハウスで黙々とティーを打つ3年生が見えます。1,2年生も素振りを頑張っています。ただいまの時刻は7時15分。スイングの力強さは衰えることなく、見ていて頼もしく思います。マネージャーもデータ整理に頑張ってくれています。こんな事を今書くことがよいのか分かりませんが、本当に上手くなったなあと思っています。持ち前の集中力と素直さが練習でも試合でも君たちの力になっていますね。相手がどうこうではなく、君たち自身が万全の準備をし、大会前でも、大会本番でも「もっと上手くなりたいんだ!」と強く願い、行動することが勝つための近道だと思います。
 また今日は北信大会に挑む多くの班の壮行会が行われました。野球班の多くは応援委員会?だそうで、「野球班、大きな声出してくれたよ♪」とお褒めの言葉をいただきました。どの班も「長野西」の看板を背負って頑張ってください!野球班一同、応援しています!!
 さあ、あと4日。30日、松代戦。とにかく楽しみです!!
  4月21日 体育の時間に走っています。3月から5キロ減です♪おなかがスッキリ☆  大槻
 今日はエース小玉のブルペンキャッチャーをかってでてみました。私は目が悪いので、メガネキャッチャーです^^試合中は自らマスクをかぶることは出来ませんし、ベンチから見ているとピッチャーのボールというのはなかなか解らないものです。今日は小玉の持ち味と、修正する部分を話し合いながらピッチングをしました。ボールには気持ちが乗り移るものです。昔から言われている「一球入魂」という言葉はすばらしい言葉だな、と思います。また、キャッチャーとはどういう声で、どういう姿勢でやるものなのかを鈴木や岡田に解ってもらえればと思っています。今日のグラウンドはそれぞれのパート練習でしたが、意識して声を掛け合う姿が見られるようになりました。これが第一歩。自分が頑張り、仲間にも頑張ってもらう。それがチームワーク。もっともっとコミュニケーションを取っていこう。 
  4月20日 意欲のバロメーターは表現力だ!!恩師に言われたこの言葉が大好きです☆  大槻
  本校会議室はグラウンドの隣にあります。職員会中に会議室に聞こえてきたのは吹奏楽班の楽器の音色と、野球班の声です。・・・。これじゃあ,駄目なんですよ。吹奏楽班の音色をかき消すくらいの元気が必要なんですよ。対戦相手も決まり、よし、いよいよ本番だ!という練習にはほど遠い今日の練習です。リフレッシュするためのオフの意味もありません。意欲があるのならば、それはしっかりと表現しないと。いや、表現されないならば、意欲がない。と、取った方が君たちのためになりますね。今日のまねじの一言が私の言葉に説得力を持たせていますね。
  4月18日 班活発足会に選手9人マネ2人の1年生11人が来てくれました☆3年間よろしくね♪  大槻
 今日は班活発足会。1年生を含め総勢34名の大きな班活として活動していくことになりました。横山部長、高木先生にも出席いただき、改めてスタートすることが出来ました。一人一人の自己紹介では、それぞれの思いを端的に述べてくれましたが、やはり3年生の言葉の中に「チームのために」という言葉が多かったように思います。一つの目標に向かって動く集団の先頭に立つ3年生8人の姿から、1,2年生は多くのものを学んでほしいと思います。
 さて、明日は北信大会の抽選日。宮下キャプテンが西高野球班の代表として、胸を張った行動をしてきてくれることを楽しみにしています。 
  4月14日  新たな作戦は功を奏するのでしょうか♪土日が楽しみです。   大槻
  人の話を聞くときの目がgoodです。上手くなろう、強くなろうとしている人の目は分かります。辰也のノートに「みんなの目の色が変わりだした。」という記述がありました。それを多くのものが感じ、上へ上へ持ち上げられるようになりたいね。
 一方で、4月はじめからダッシュをかけてきた分、慣れと疲れの出てくる時期でもあります。人数も増え、一人にかかる重圧が減る、ととらえるのか、人数が増えた分だけその合計が大きくなるとするのか。君たちの出方が今後のチームを占いますね。