松本盲学校のセンター的機能の取り組み


松本盲学校のセンター的機能の紹介

教育相談 「0歳からの相談窓口です」

 育児相談・教育相談・就学相談など、担当職員がお受けします。盲学校を窓口に福祉・医療機関を紹介します。
月1回土曜日にも支援相談を行います。お気軽にご相談ください。電話・FAX・Eメール OK!

早期支援教室 「3 歳未満のお子さんとおうちの方の教室です」

 見え方に配慮が必要な、主に0歳から2歳児のお子さんを対象に親子一緒に活動します。将来の学習能力や運動機能獲得に向けて、段階を追って保有する視機能や諸感覚の有効活用を促すための支援を行っています。

目の教室 「夏に集まれ!」

 小・中学校、高校に通う視力の弱い子どもたちが集まって、交流を深めています。保護者や担任の先生が親睦を深める機会にもなっています。目の教室以外に、餅つき会やデイキャンプでも交流できます。

来校による指導・支援 「学校生活をサポートします」

 盲学校に来て、弱視レンズや歩行などの学習を行います。学級担任の先生や保護者と連絡を取り合い、一人ひとりに合わせた支援内容を考えます。

学校公開・研修会 「松盲ってどんな学校?視覚障がいについて知りたい」

 地域の方々を対象に、授業見学、点字・歩行体験、スポーツ体験等をおこなっています。視覚障がいのある子どもから大人のための支援に関する研修会を開催します。例えば、iPad体験講習会や盲ろうの人との接し方についての講演会など。

学校巡回相談 「訪問しています」

 園・学校に訪問し、生活の中での支援を先生方と一緒に考えます。例えば、「黒板が見えにくいんだけれど・・・」、「クラスのみんなに見えにくいことをわかってほしい・・・」、「遠足や社会見学が心配・・・」など。

講師派遣 「出前しています」

 視覚障がいの理解や啓発のため、盲学校や視覚障がい教育に関する研修会の講師、点字体験やアイマスク・弱視体験などの講師の派遣を行っています。小学校の 4 年生、人権教育などで出前授業をしています。


松本盲学校の専門性と提供可能なセンター的機能

ICTの活用・相談

教育相談

視覚補助具の活用・相談

早期支援教室・校外支援教室

重複障がい教育・盲ろう教育

視覚障がいがある方の職業教育

 本校高等部に国家資格を取得するための専門課程があります。  3年間学習し国家試験に合格後、治療院、介護施設、訪問マッサージ、事業所への勤務や開業の道が開けます

外部諸機関との連携・講師派遣


学校の所在地
〒390-0802 松本市旭 2-11-66
電話 0263-32-1815
FAX 0263-36-9505
E-mail matsum40@nagano-c.ed.jp
HomePage http://www.nagano-c.ed.jp/matsumou

相談トップへ  /  松本盲学校のトップへ