2018年度 photo

長野県内初の取組

3月18日(月)小諸商業高等学校において、学校法人大原学園長野校・小諸商業高等学校 キャリア形成支援協定調印式が行われました。

 学校法人大原学園様には、これまでも日商簿記検定を中心とした資格取得、公務員試験対策講座、就職・進学希望者への面接指導等においてご指導・ご支援をいただいてきました。

 この度のキャリア形成支援協定が結ばれることにより、就労支援、学習・資格取得支援、進路情報の提供等、生徒のキャリア形成やキャリアアップに向けて、専門学校が長年培ってきた、わかりやすい指導や専門性の高い指導を一層効果的に提供していただけるものと期待しています。
 今後両校は、生徒が自己のキャリア形成に向けて高い目的意識をもって主体的に学習することを目指し、有為なビジネス人材の育成に向けて取り組んでいきたいと考えています。
長野県生徒研究発表会参加

 11月2日(金)に産業教育振興会主催の生徒発表会に参加してきました。農業・工業・家庭・商業の4つの分野において代表の高等学校が発表を行いました。本校は、商業の部代表として「地域企業と連携したキャリア教育」をテーマに、株式会社丸山珈琲との取り組みについて発表しました。
 スマイル小商店街で丸山珈琲さんを担当した生徒のなかで4名の代表者が発表に挑みました。スマイル小商店街が終わってすぐの発表とあって、準備期間が少なかったのですが、堂々と本校の取り組みについて発表を行ってくれました。また、休憩時間に、開発したオリジナルブレンドコーヒーを振る舞い、多くのご質問や次への課題などいただきました。この経験を活かしていきたいです。
(写真は表彰で受け取った立派な楯と賞状です
水明小学校×小諸商業高校
第9回小高連携!

 11月1日(木)に第9回の小高連携が行われました。スマイル小商店街での第8回の小高連携を終え、いよいよ今年度もまとめの時期となりました。スマイル小商店街に向けて行ってきた取り組みをカルタとして手作りすることにしました。
 各班に割り振られた50音を、それぞれ高校生と小学生がペアになって五・七・五の俳句調で考えました。小学生からは体験した内容やそれぞれの店舗に合わせたアイデアが出され、高校生がカルタへの記入をするなどサポートを行い、無事に読み句を作成することができました。
 次回が今年度最後の連携となるため、本日作成したカルタでカルタ取りを行い楽しくまとめを行う予定です。絵札に関しては小学生は次回までの宿題として、高校生は授業のなかで作成し、複数の班で行えるよう準備を行っていきます。
第11回スマイル小商店街 落とし物@

10月20日(土)21日(日)のスマイル小商店街で届けられた落とし物を掲載します。
心当たりのあるお客様は、学校までご連絡下さい。
(TEL 0267-22-0103)!
第11回スマイル小商店街 落とし物A
第11回スマイル小商店街 落とし物B
第11回スマイル小商店街 落とし物C
丸山珈琲×小諸商業高
第6回特別連携事業!

 10月12日(金)、株式会社丸山珈琲さんとの第6回連携事業が行われました。スマイル小商店街前最後の連携授業となる今回は、完成した2018年度のオリジナルブレンドを全員で試飲し、サブタイトルの考案を行いました。昨年度から開始されたオリジナルブレンドの開発では、小商ブレンドとスマイルブレンドの2商品を開発しますが、それぞれの商品名にサブタイトルをつけることで、今年の開発した生徒たちの思いを込めることにしました。小商ブレンドは「小諸商史の輝き」とし、小諸商業高校の歴史を感じさせる言葉を校歌からいただきました。スマイルブレンドは「苗木」となり、楽しさや苦しさなど様々なことを経験して大きく成長する高校生を表現することにしました。
 連携授業の後半では、「働くとは」ということをテーマに、丸山珈琲で働く意味や働くことになった経緯などをお話いただき、これから社会に出ていく3年生は興味深く聞いていました。商品を販売して何を伝えたいのかなど丸山珈琲の企業理念なども聞け、大変参考になりました。
 特別連携授業もいよいよ終盤になり、10月20日・21日にはスマイル小商店街における販売を迎えることになりました。自分たちが開発した想いを精一杯伝え、多くの方々にオリジナルブレンドコーヒーを届けたいと思います。
しなの鉄道軽井沢駅イベント参加
&オリジナルブレンド完成試飲会開催!

 スマイル小商店街まで1ヶ月を切り、丸山珈琲との連携も販売に向けた準備が進んでいます。9月29日(土)・30日(日)にはしなの鉄道さんのイベントにお声がけいただき、軽井沢駅小リスキッズフロア前で販売実習を行ってきました。台風接近というあいにくの天気で29日のみの開催となりましたが、生徒たちは本番を想定して、PRなど一生懸命行いました。しなの鉄道の利用者の方々が足を止め、珈琲の購入や温かい声をかけていただき、スマイル小商店街本番に向けてよい経験となりました。
 また、2018年度のオリジナルブレンドも完成を迎え、10月3日(水)6時間目に学校評議員や同窓会の方々を招いて完成試飲会を開催しました。本番と同じ会議室を利用し、担当の生徒たちが接客やオリジナルブレンドの提供、丸山珈琲との連携報告などを行いました。オリジナルブレンドのコンセプトなど、想いを込めて完成させた商品をどのようにお客様に伝えていくのか、考えさせられる時間となりました。参加していただいた方々のありがたいご意見を販売促進活動に活かしていきます。
 今後は10月12日(金)に第6回の連携授業を行い、10月20日、21日の本番を迎えます。来客する多くの方々に喜んでいただけるよう精一杯準備を進めていきます。
水明小学校×小諸商業高校
第7回小高連携!

 9月13日(木)に7回目となる水明小学校との連携事業が行われました。始めに、水明小学校では今週末に運動会が行われるということで、4年生が発表する「信濃の国」のダンスを見せていただきました。児童が元気いっぱいに踊る姿を見て、高校側も活力をいただきました。今週末の運動会も頑張ってもらいたいです。その後は、1ヶ月後に迫ったスマイル小商店街に向け挨拶訓練を行い、接客の基本を学習しました。
 そして、今日のメインは班ごとにPOP広告を作成することでした。広告ひとつでお客様の購買意識が変わるため、高校生の指導の下小学生たちが一生懸命作成しました。限られた時間のなかでの作成だったため、完成まで至らなかった班もありましたが、連携終了後に学校に帰り高校生たちが協力し小学生の作品を完成させました。
 次回は本校において本番を想定したシミュレーションを行います。気を引き締めて準備を行いたいと思います。
 9月7日(金)株式会社丸山珈琲さんとの第五回連携事業が行われました。第五回は前回の授業で候補に挙がったオリジナルブレンドコーヒーについて各班によるプレゼンテーションが行われました。各班それぞれ「コンセプト」「ターゲット」「メッセージ」「コーヒー豆の割合」を考え、実際に生徒や先生が試飲しました。

 皆様にご満足していただけるようにこれからも頑張るので楽しみにしていて下さい
8月23日
3年生の広告と販売促進講座が氷風穴に行ってきました。
氷風穴とは夏場でも外気温関係なく3℃を保っている不思議な場所でした!
水明小学校×小諸商業高校
第6回小高連携!


 夏休みも終わりいよいよスマイル小商店街まで2ヶ月を切りました。水明小学校との小高連携も残り2回となり、8月30日(木)に第6回の連携授業を行いました。今回は、水明小学校に出向き児童と一緒に挨拶訓練など接客練習や販売時の店舗レイアウト、販売に関わる備品消耗品調査などを行いました。挨拶訓練ではまだまだ恥ずかしさがあるのか正しい挨拶ができず、これから高校生とともに練習を行う必要がありそうです。店舗運営の計画では6回目ということもあり、小学生と高校生が協力し合いどんどんと仕事をこなす姿にたくましさを感じました。今後は販売業務が中心となります。本校生徒には小学生との関わりからさらなる成長をしてもらいたいです。
 次回は本校でも各店舗において細かな部分の準備を進めて行くことなります。水明小学校の児童とともに多くのお客様を喜ばせることのできる最高の準備をしていきます。
丸山珈琲×小諸商業高校
インターンシップ実施

 8月27日(月)から9月6日(金)あるいは7日(土)までの約2週間で丸山珈琲の販売に関わる多くの生徒がインターンシップに行かせていただきました。
 インターンシップでは、小諸店の施設案内から食器類の片付け、お客様の対応を経験させていただきました。最後には教員をお客様代わりとし実際に珈琲を淹れ提供する体験までさせていただきました。学校で行う連携事業とは違い、実際の店舗で体験させていただくことで、(株)丸山珈琲というブランドの雰囲気を感じることができました。
 インターンシップは、放課後2時間という限られた時間でしたが、生徒にとってはスマイル小商店街に向けた充実した時間でした。また、9月7日(金)には第5回目の連携事業が予定されており、いよいよ2018年のオリジナルブレンドコーヒーが完成します。多くの方々によりよい商品をご提供できるよう準備をしていきたいと思います。
丸山珈琲×小諸商業高校
第4回特別連携事業!

 7月13日(金)、株式会社丸山珈琲さんとの第4回連携事業が行われました。第4回は「オリジナルブレンドの開発」講座ということで、6種類の珈琲豆から各班ごとに商品コンセプトを実現するためのブレンド(配合)を考えました。はじめは2種類から始まったブレンドも理想の味を追求するうちに3種類、4種類と増え、微妙な配合の調整をするまでになりました。連携事業を通じて何度も何度も試飲を繰り返えさせていただき、生徒たちの舌もコーヒーに慣れ、些細な味の違いもすこしずつわかるようになり、丸山珈琲の方々にも褒めていただきました。
 今回の授業でオリジナルブレンドの候補は作成できたため、次回からはいよいよ各班のプレゼンテーションに入っていきます。どのブレンドが採用されるのか今から楽しみです。次回連携は夏休み明けになりますが、夏休み中もインターンシップを実施させていただく予定です。生徒のご活躍にご期待ください。
水明小学校×小諸商業高校
第5回小高連携!

 7月12日(木)に第5回目の連携が行われました。今回は、本年度初めて水明小学校の児童に小諸商業高校に来てもらい、PC室を使用して調査を行いました。暑さの厳しくなるなか、元気に来校してくれた児童の期待に応えるため、本校生徒も気合いが入っていました。出迎えから授業のサポートまで、困る児童がいないよう丁寧に指示を出す本校生徒の姿を見て、経験は生徒を成長させると心から実感しました。授業内容としては、各班の仕入れ先についてインターネットで調査し、その内容をレポートにまとめる作業を行いました。
 次回連携は夏休み明けになります。「スマイル小商店街」も近づいてくるため、店舗計画や接客なども順次進めていくことになります。水明小学校や本校生徒にとってよりよい経験になるよう学校全体でサポートしていきたいと思います。
丸山珈琲×小諸商業高校
第3回特別連携事業!

 6月29日(金)、株式会社丸山珈琲さんとの第3回連携事業が行われました。第3回は「ブレンド入門」講座ということで、今までに考えた商品コンセプトに対してどの珈琲豆が合うかを考えました。はじめはブレンドを学ぶということで、果汁のジュースを混ぜ、生徒の味覚調査を行いました。はっきりとわかる味とわかりづらい味とがあり、生徒も驚いていました。その後は、6種類のブレンド豆を使って複数の組み合わせを班ごとに試しました。各班に割り振られた商品コンセプトに対して、イメージと一致するか生徒たちは試行錯誤していました。
 第3回目を終え、生徒たちも商品のイメージが持ちやすくなり、前向きに取り組む姿勢が多く見られました。本年度はどのようなオリジナルブレンドが完成するか今から楽しみです。夏休み前にもう一度、特別連携事業が行われる予定ですので、さらに完成に近づいていけたらと思います。
全国大会出場!おめでとう!

全日制からは、レスリング部・商業計算部・ワープロ部・そしてクラブチームよりボクシング競技が全国へ

定時制からは、卓球部・バドミントン部が全国へ
全国商業高等学校長協会
創立70周年記念懸賞作文
入賞!おめでとう!

昨年度卒業生の川嶌くんが、見事上記懸賞に入賞しました。
水明小学校×小諸商業高校
 第4回小高連携

 6月は3週連続となる小高連携となり、6月21日(木)に第4回目の連携を行いました。今回は、水明小学校の児童と一緒に販売計画を立てました。各班ごとに販売予定の商品をいくらで仕入れいくらで売ることによって、目標売上高に到達するか電卓を叩きながら計算しました。商品ごとに計算する過程では手間と時間がかかるため、高校生も苦労しましたがなんとか協力して時間内に進めることができました。
 次回は水明小学校の児童のみなさんに、小諸商業高等学校に来ていただきPCを使用して調べ学習を行う予定です。小諸商業高校に来ていただくのは小高連携では初めてになるので、精一杯サポートし楽しんで学んでもらいたいと思います。
 6月8日(金)と15日(金)両日5、6時間目に「広告と販売促進」を学ぶ3年生20名を対象に、岡学園トータルデザインアカデミー越将俊氏による、ポスター作りに関する特別授業がありました。ポスター、チラシ作りにおける基礎知識や、デザインによって見え方が変わることなど、スマイル小商店街の集客力を上げるための話を聞きました。
水明小学校×小諸商業高校
 第3回小高連携!

 6月14日(木)に水明小学校との小高連携第3回目が行われました。今回は、第2回で宿題となっていた「市場調査」をもとに、各班がターゲット(誰に)・商品(何を)・理由(なぜ)を考え発表しました。3回目の連携となり、本校生徒と水明小学校児童の関係も和らぎ活発な意見交換が行われました。
 最後の発表では前回を上回る発表にするため、本校生徒が小学生の役割を明確にし発表準備を繰り返す姿が見られました。その努力の成果もあり、小学生のみなさんも一生懸命発表内容を覚え、堂々と話をしてくれました。回数を重ねるごとに成長する姿が見られうれしい限りです。
丸山珈琲×小諸商業高校
 第2回特別連携事業!

 6月8日(金)、滑ロ山珈琲さんとの第2回連携事業が行われました。第2回に向けて授業では商品コンセプトの考案を進めてきたため、この日は丸山珈琲さんへのプレゼンテーションから始まりました。初めてのプレゼンテーションで改善点はありますが、どの班も精一杯行いました。聞いていただきご講評いただきましたが、まだまだコンセプトの立案の甘さを感じる結果となりました。これからよりシンプルに具体的にしていき、オリジナルブレンドの完成を目指します。
 連携の後半では、オリジナルブレンドで使用する6種類の珈琲を試飲させていただきました。産地によって味の特性や印象がここまで違うのかと驚くことばかりでした。生徒も実際に経験をさせていただくことで、商品コンセプトを考える参考になりました。次回の「商品コンセプト決定」に向けて、さらにアイデアを練っていきます。
水明小学校×小諸商業高校
 第2回小高連携!

 5月より始まった水明小学校との連携も、6月7日(木)に第2回目が行われました。今回は、スマイル小商店街に向けて各班でどのようなものを販売したいかを相談しました。前回の連携時にブレーンストーミングによって付箋に書いたアイデアをKJ法によって整理するグループワークを行いました。班ごとの成果を小学生が発表するところまでを実施し、恥ずかしがりながらも一生懸命発表する水明小学校の児童の姿が印象的でした。
 今回は、次回に向けて宿題も提示され「市場調査」を行うことになりました。限られた小高連携のなかでよりよい活動が行われるよう、高校生はもちろん、小学生も次回連携に向けた準備が必要となりました。次回のスタートが楽しみです。
平成30年6月5日(火)

第2回小高連携授業に向けて
 小諸商業の会計システム科と商業科の商品開発の講座の生徒で連携授業へ向けての事前学習を進めています。前回の小高連携授業で出たアイデアを整理するために班ごとに分かれスマートフォンなどを用いて、KJ法について学んでいます。
平成30年度特別連携事業スタート!

 本校では、スマイル小商店街の第10回目を記念し、昨年度から(株)丸山珈琲様と連携させていただき、小商オリジナルブレンドコーヒーの開発を行っています。本年度も継続して実施できることになり、5月25日(金)に開講式と第1回目の連携授業が行われました。
 開講式では校長先生や丸山珈琲の方から激励の言葉をいただき、誰もができる経験ではないからこそ、私たちにしかできない経験にしてほしいとお話いただきました。第1回目の連携授業では、珈琲の生産や販売に至るまでの基本的な学習や実際に試飲させていただくなど、珈琲の入門講座を行っていただきました。今後、アイデアの考案などを行い、今年度のオリジナルブレンドの販売につなげていく予定です。
平成30年度小高連携スタート!

 本校では毎年小諸市内の水明小学校と連携をし、販売計画・販売活動をともに取り組むことで、双方の学習意欲を高める取組を行っています。本年度で11回目となるこの取組ですが、5月17日(木)に第1回目の連携授業が始まりました。
 はじめはお互いに緊張していましたが、アイスブレーキングなどを通して打ち解け、ブレーンストーミングによるアイデア考案では、積極的に発言する小学生とそれをサポートする高校生の姿が見られました。今後も継続して連携を行い、10月に行われるスマイル小商店街を目指します。
5月17日

2学年が修学旅行の事前学習として,松代大本営へ見学に行きました。

改修工事が終わり,奥まで見学することができました。
5月12日〜20日

総体東信地区予選を経て
県大会出場運動クラブは・・・

「サッカー・男バレ・女バレ・女バス・レスリング・ソフトテニス・卓球部」

おめでとう!県大会でも勝ち上がってほしい!
4月26日

生徒総会および東信地区大会の壮行会を行いました。

頑張ってほしい!
4月19日

全学年にてスマホ安全教室を実施しました。    
4月5日

全日制・定時制ともに,無事入学式を迎えることができました。

入学おめでとう!