学校長挨拶


本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校は、同窓会、PTA、地域の皆様の多大なご支援、ご協力をいただき、今年度学校創立59(昭和3841期生入学)を迎えます。

本校の卒業生は、特に地元企業を中心に様々な分野で活躍し、地域の産業の発展に大きく貢献しています。 技術革新が加速度的に変化し、グローバル化、AI化の進展により社会構造や雇用環境は大きく変化しており、10年後、20年後の予測が困難な時代となっています。このような時代にあっては、自ら考え、自らの可能性を発揮し、よりよい社会と幸福な人生の創り手となる力を身に付けることが求められています。

本校の教育のモットー「ものづくりを通した人づくり」のもと、ものづくりの体験と各種の資格取得、地域と連携した活動に取り組むことで、工業技術者としての基礎的な知識と技能を身に付けるとともに、学ぶ力、伝える力、協働し創造する力を育んでいます。

また生徒達は毎日の授業の他、部活動や学校行事、資格取得に懸命に取り組んでおり、昨年の「ロボコンイン信州2021」においてキャリーロボット、マイコンカーラリー競技の2部門で優勝の栄誉に輝き、弓道部は、インターハイ全国大会に出場し決勝戦へ進出しました。また資格取得においては、「第2種電気工事士」に2年電気科全員合格をしたほか、技能士の資格にも多くの生徒がチャレンジし合格しています。

学校の様子などホームページの「駒工Topics」をご覧ください。  

生徒たちが、いきいきと活力ある学校生活が送れるよう、教職員一同、全力で取り組みますので、本校の教育活動に対して一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和4年4

長野県駒ケ根工業高等学校長 福澤 竜彦