長野県上伊那農業高等学校

工事現場見学会

里山コース

11月27日(水)

 この見学会は、建設産業への理解拡大と次代を担う人材確保、若手技術者の育成につなげる取り組みの一環として毎年数回実施されているものです。

 今回は、「大規模土木工事現場」の一つでもある「令和伊那トンネル」の工事現場を見学させて頂き、その後トンネルにつながる橋梁上部工事現場も見学させていただきました。

 はじめに、スライドだけではなく動画や実際したものの提示などを含んだ工事の概要説明を聞き、その後実際の施工現場や実際施工している様子を見学させていただきました。

 参加した生徒たちは、大規模土木工事を見学するのは初めてでしたので、工事規模のあまりの大きさに驚くとともに、一つのトンネルや道路を完成するまでに数年は絶対にかかること、今まで聞いたことのない建設機械の名前や動き等に感動したり、完成するまでに何度もの検査があることなどを学ぶなど、最後まで真剣に話を聞いている姿がとても印象的でした。

 最後になりますが、今回の現場見学実施にあたり、伊那建設事務所の宮澤係長をはじめとする数多くの伊那建設事務所の方々、岡谷組・浅川建設工業JV・(株)角藤のたくさんの先生方には大変お忙しい中ご説明やご案内を頂き本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。


 本当にありがとうございました。

見学会の様子