長野県上伊那農業高等学校

水準測量技能試験

里山コース

11月01日(金)

 測量技術の基礎技術とされている水準測量の技能を実習や授業などを通じて高めてきました。そして、技能を高めることができた先日、1人20分の技能テストを行いました。

 今回の技能テストは、レベルを用いた3点の高低差観測だけではなく、野帳に実際の測定値を記入し、その後の計算も誤差なくできるか、迅速かつ正確さをはかる技能テストです。
時間内に迅速にかつ正確にできた生徒、測定はできたものの計算にとまどり、時間内に終わらなかった生徒などいましたが、2回目の技能テストにおいて無事20名全員が合格することができました。

 今後は、第二農場にて現場測量実習を繰り返し行い、実際の工事現場等に近い技能や知識などを高めていく予定でもあります。

測量の様子