長野県上伊那農業高等学校

「コースの日」

2学年

10月28日(月)

 「コースの日」として、2年生各コースごとに校外見学研修を実施しました。

 野菜・果樹コースは上伊那地域のイチゴ栽培や醸造所施設、スマート農業の実践を視察しました。
植物コースは、アルストロメリア農家やバラ農家を見学、動物コースは県外のチーズ工場で研修、フードコースは地元の郷土料理「おやきづくり」に挑戦。
アグリコースは、6次産業の現状を学習するために、辰野町のライスファームを視察しました。里山コースは実践的な技術の習得のために、チェーンソー安全操作実習やドローンによる森林調査を体験、
GLコースは伊那谷産の野菜を都市部に販路を広めているこだわりの農家や諸費者と農家を結ぶ役割の担い若い起業家を訪ねました。

 どのコースも普段の専門的な学びに加え、伊那谷の農林業や農家、食をテーマに来年度のの必須科目「課題研究」のテーマを考えるきっかけになれればと思います。

各コースの様子

野菜、果樹コース

植物、動物コース

アグリ、フードコース

里山、GLコース