長野県上伊那農業高等学校

測角測量

里山コース

9月18日(水)

 過日トランシットの設置テストを数回行ってきました。そして前日、実践例として「測角測量」に関する学習を開始しました。

 測角測量とはピンポールを3点設置し、測量鋲とピンポールとの角度をトランシットを使いながら測量していくというものです。
今回の測角測量では、なるべく最小限での誤差で収まるようにトランシットの角度を変えたり、望遠鏡の向きを変えたりしながら合計4回測量しました。
次回は据え付けから測量までの20分技能テストを実施します各自で時計を使いながら時間内にできるか確認する生徒、何度も何度も繰り返し行う生徒、上手に操作できない生徒へ積極的に教える生徒など、数多くの生徒の姿が見られ、前向きに取り組んでいる姿がとても印象的でした。

測量の様子