長野県上伊那農業高等学校

樹木の挿し木実習

里山コース

7月8日(月)

 里山コースでは、ヒノキの種から実生苗を育種しながら、同時に様々な樹木について様々な繁殖方法について学習を深めます。


今回はその一つであり、一般的に用いられている挿し木繁殖に関する技術を習得しました。

 生徒たちは担当職員の説明をしっかり聞いたのち、一人一箱挿し木繁殖で増やしたい樹木を25品種選び、採取した枝より早速挿し木苗を作成していきました。
今後は、こまめに潅水しながら発根状況を確認したり、鉢上げなどを行っていく予定です。

実習の様子