長野県上伊那農業高等学校

造園技能検定3級実技及び要素判断試験

里山コース

6月22日(土)

 技能検定の1つ造園技能検定3級の実技試験及び判断等試験を受験しました。

 本年度は旧学科と新学科の生徒が受験するため、2年は午前中に、3年生は午後のはじめに実技試験を行い、実技試験が全員終了したところで、判断等試験にうつりました。
今までに感じたことのない独特の雰囲気の中、生徒たちはとても緊張した様子で実技試験に臨みました。
練習よりもスムーズにできた人、緊張して細かいところまでできなかった人など様々おりましたが、受験した生徒全員制限時間内には実技を終えることができました。
その後の判断等試験では時より大変疲れた表情を見せながらも最後まであきらめずに受験することができました。残すは7月下旬の学科試験となりました。
受験者全員が合格できるよう今後も指導を重ねていきたいと思っています。

試験の様子