長野県上伊那農業高等学校

「モモの袋掛け」

果樹コース

6月19日(木)

 順調に成長したモモの幼果に袋掛けを行いました。大きさは5cmほどに成長していました。果実を落とさないように、慎重に一つ一つ丁寧に行いました。
この地域は風の影響で袋が剥がされやすいので、口元を留め金でしっかりと閉じていきました。とても手間のかかかる実習ですが、普段口にしている果物の手間暇を今回の実習を通して感じることができました。
次に果実が見られるのは2ヶ月近く先になります。それまで病気や害虫から守られて、しっかりと成長して、美味しい果物になっていることを楽しみにしたいと思います。

実習の様子