長野県上伊那農業高等学校

「総合実習」コース体験3回目

5月15日(水)

1年生のコース体験も3回目を迎えました。

この日は天気もよく、アグリコースでは田植えを行いました。澄み切った青空が田んぼの水面に映し出されてとてもきれいでした。素足から伝わる田んぼの感触に歓声が沸き上がっていました。

果樹コースでは、「リンゴの摘花(花摘み)」をしました。初めて三脚に登って行った実習は新鮮なようでした。

野菜コースではサツマイモの畝立てをしました。鍬を使っての実習に苦戦する場面も見られましたが、最後までがんばっていました。美味しいサツマイモができそうな立派な畝が完成しました。

実習の様子