長野県上伊那農業高等学校

建築現場へインターンシップ研修

緑地創造科3年生

2019年8月5日(月)~9日(金)

 5日間、緑地創造科3年生の生徒一名が伊那市内にある建築現場へインターンシップ研修に参加してきました。

 参加した生徒は、5月に開催された削ろう会全国大会伊那大会内の建前実演コーナーにボランティアとして参加し、カンナなどの建築道具及び実際の建前を通して、建築関係に強い興味を頂き、将来建築関係に進学したいと考えている生徒です。
研修中は、担当の大工さんととともに、実際の現場に行き、一つ一つ丁寧にご指導頂きながら、建築に関わる仕事を実際に体を動かしながら体験しました。
研修を通して、実際の家の形になっていく面白さ、道具の使い方、一つ一つ丁寧に行い、間違えは許されないこと、現場内を歩く場合でも、平気で踏む歩くのではなく、足元をよく見ながら、注意しながらまたいで渡るなど、細心の注意をしないといけないことなど様々なことを学んできました。

 最後になりますが、今回の研修にあたり(有)辰野建築計画社長、辰野一夫様、個別にたくさんのご指導頂きました白鳥様をはじめとする(有)辰野建築計画のすべての皆様に心より感謝申し上げます。
 5日間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。


研修の様子