長野県上伊那農業高等学校

夏季休業「インターンシップ近況報告」

2019年8月8日(木)

 本校では、夏休みにいろいろな経験・体験ができる、インターンシップを実施しています。
現在参加中の高校生もいますが、近況報告をします。

 参加している業種・職種はたくさんありますが、今年は下記のようになっています。
先進農家体験(作物、野菜、果樹、草花)、 福祉・介護、 土木・建築・設備、 造園、 飲食業、 ホテル旅館業、 理美容業、 動物看護、 その他(看護体験、試験場体験などを含む)

 体験期間は原則3日、最大で5日間、なかには一日体験という高校生もいます。
職場での業務の見学・実習、そこで働く職員との交流を通して、職業への関心や理解を深め、職業人を目指すきっかけや、これからの進路の参考とさせていただくことに、この事業の目的があります。
この経験が、自身の成長へとつながり、将来を具体的にイメージするきっかけとなることを期待しています。受入式や巡回指導のなかで、一生懸命に取り組む生徒の様子を写真に収めました。
まだ、インターンシップ継続中の高校生の皆さん、がんばってください。

 この事業は、各方面のご尽力のもとに実現しています。ご協力いただいている皆様方に、この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございます。


インターンシップの様子