長野県上伊那農業高等学校

長野県農業高校生進学学習会「信州クラーク塾」

2019年7月27日(土)

 県内の農業系学科の高校生を対象に、大学進学を希望する学習会「クラーク塾」に参加しました。

今年度は信州大学農学部と連携した、オープンキャンパスに行きました。
大学の学科の紹介や模擬講義があり、興味ある学科・コースに分かれて話を聞きました。
オープンラボ(研究室紹介)では、大学生による研究紹介や実験室の案内がありました。農学部の研究をより身近に感じることができ、大学のより具体的なイメージへとつなげることができました。

 午後には、上伊那農業高校に会場を移して、学習会が続けられました。
「英語力向上のための講義」を進学会駿台提携信州予備校の小松先生よりご講演いただきました。
受験には単語力が欠かせないとのことで、その覚え方の一端をレクチャーいただきました。その後は、「大学進学後のキャリア形成のための講話」を上農高校の伊藤先生より講演いただきました。
教員を目指したきっかけや、大学に進んだ先の将来にも目も向けておくことの大切さを話されました。

 この学習会には県内から40名近くの高校生が参加しました。夏休みが始まったばかりですが、今日の学習を通じて、目標を見失わず、受験勉強を続けることの大切さを実感しました。


クラーク塾の様子