1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


2022年
3月の出来事



 【商業科】3月3日(木)全商商業経済検定試験全科目合格者表彰

 2月6日(日)に行われた、全国商業高等学校協会主催(全商)商業経済検定において、商業科3年生沓掛功誠君んが全科目表彰をいただきました。全科目表彰とはビジネス基礎、マーケティング、経済活動と法、ビジネス経済A、ビジネス経済Bの全5科目すべてに合格したことを指します。商業科では様々な資格取得に挑戦し、1級に合格する生徒もいますが、全科目となると全県でも数人となります。授業や普段の努力のたまものだと思いました。表彰式では、学校長、商業科職員、担任が見守る中、賞状と記念をいただきました。
  
 【学校行事】3月4日(金)令和3年度卒業式が行われました
 
 令和3年度長野県上田千曲高等学校卒業式が3月4日(金)、本校第一体育館にて挙行されました。式は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、卒業生とその家族の代表者1名、教職員、生徒会代表の生徒で卒業式が粛々と執り行われました。全日制270名と定時制3名、計273名の卒業生が学び舎を巣立ちました。

 卒業生の皆さんの今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
     
     
     
     
 
     
 【陸上競技班】3月20日(日)春の高校伊那駅伝出場

3月20日(日)に伊那市で行われた「春の高校伊那駅伝2022」に出場しました。今回は東信合同チームでの出場ということで、上田千曲高校・上田高校・上田染谷丘高校の3校で合同チームを組み参加をしました。コロナ禍ということもあり、試合前に合同練習をすることも、それぞれのチームでの練習も思うようにできない中ではありましたが、各自でコンディションの調整をして試合に臨むことができました。今回の駅伝は6名で42.195kmを襷でつなぎました。本校からは2名の選手が走りました。結果としては、2時間41分19秒で83チーム中79番目のゴールとなりました。全国から多くのチームが参加するレベルの高い大会に参加をして、シーズンに向けてよい刺激をもらうことができました。

     
 【食物栄養科】長野県きのこ料理コンクール入賞者

 令和3年度長野県きのこ料理コンクールにおいて、本校3名が入賞しその表彰状を学校長より授与されました。

 本来は長野県庁で表彰式が行われる予定でしたが、コロナ禍のため校内で行われました。受賞者は次の通りです。

     最優秀賞 食物栄養科2年 裄V樹里さん

               「餅ニョッキの和風きのこクリーム」

     優秀賞 食物栄養科2年 佐々木羽唯夏さん 

「きのこたっぷりズードル」

     優秀賞 食物栄養科1年 毛呂叶美さん 「鮭の免疫ハンバーグ」

最優秀賞の裄V樹里さんは全国大会に推薦され、当初実演審査で東京での大会に出場予定でしたが、こちらもコロナの影響で大会開催地の専門学校で代理調理による審査となりました。

 【食物栄養科】全国きのこ料理コンクール入賞者

 長野県きのこ料理コンクールにおいて、最優秀賞を受賞した裄V樹里さんが全国きのこ料理コンクールに推薦され、その結果最高賞である林野庁長官賞を受賞しました。東京で実演審査、表彰が行われる予定でしたがコロナ感染拡大防止のため、学校長より賞状、トロフィー、記念品の授与が行われました。後日、「全国きのこ料理コンクール」で検索すると料理の写真等が見ることができると思います。
     
     
     
 【機械科 電子機械科】3月26日(土)〜27日(日)アーク溶接特別教育を実施しました

 本校において、長野県溶接協会より講師をお招きし、アーク溶接特別教育を実施しました。これは、アーク溶接作業に従事するために必要な資格となります。本校の生徒は75名が受検し、皆が無事に合格できました。本校ではこのような資格取得に多くの生徒が挑戦しています。