職員ブログ[チーム あなん]


我が家の「動物たち」を紹介します。

@  亀蔵(かめぞう)(ミドリガメ🐢)♂ 
住居歴:35ヶ月 つぶらな瞳と甲羅干しで鍛えたグリーンの甲羅が自慢!!

A  アミン(ネコ🐈)♀
住居歴:11年9ヶ月  背中のハートマークとグリーンの目がトレードマーク!!

B  めーさん、だーさん(メダカ🐟
住居歴:3ヶ月 「かーさん」が2週間前に他界…今はツインズとして売り出し中!!

帰宅直後から、アミン🐈さんが「ニャーオ〜、○×▽〜」と大騒ぎ、亀蔵🐢さんはゴソゴソと動き出し、めーさん・だーさんツインズからも熱い視線を浴びている気がする…、毎日こんな感じで、家バージョンの自分スイッチが入ります。「今日の夕飯は何にしようかしら…。」

ちょっとお疲れの日も、このメンバーに夕ご飯をあげながら、「今日はねー…」と話しかけると、「○×▽#$…」とメッセージを返してくれるような気がして、なんだか気持ちがほぐれていくのがわかります。

「明日も豊かな一日になりますように…」動物たちと祈りながら、秋の夜長がふけていきます。




創立70周年記念式典について(ご報告)

 日一日と秋の深まる今日この頃、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

常日頃より本校の教育にご理解とご協力を賜り心より感謝申し上げます。

さて、1012日(土)、本校の創立70周年記念式典を盛大に挙行する予定でありましたが、大型の台風19号の影響が深刻に心配されることから、関係者の皆様との協議の結果、やむをえず式典を中止の決定をさせていただきました。11日(金)午前中には、その決定をおこない、出席予定者の皆様方にはできる限りのご連絡をいたしました。何分にも急な決定であったため、不行き届きの点が多々あったかと存じますが、その点につきましては、何卒ご容赦、ご寛恕のほどを賜りたくお願い申し上げます。

また、中止決定後の本校の対応については、実行委員長、職員と協議の上、以下の様に変更いたしました。

1011日(金)は、当初より1400より70周年記念式典リハーサルを行う予定で準備をしていたため、そのリハーサルを急遽変更し、できうる範囲での記念式典を挙行いたしました。来賓の皆様方にはご臨席をいただくことはできませんでしたが、近隣の同窓生の皆様を中心に数多くのご参加をいただくことができました。この皆様方のあたたかな思いがこめられた記念式典は、在校生に末永く思い出に残るものになったことと確信しております。

70周年記念式典の開催にあたり、4年前からその運営委員会を立ち上げ、ご尽力いただきました皆様方をはじめ、地元5カ町村の皆様方に重ねまして厚く感謝申し上げます。当初の予定からは変更となりましたが、阿南高校の歴史と生徒の心に残る式典になったことと思います。

今後とも阿南高校の発展のために、皆様方の変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げながら、皆様方のますますのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

令和元年(2019年)1011

長野県阿南高等学校長 上原浩子















                 同窓会寄贈のマイクロバス

10月11日

情報ビジネスコース 里山体験学習

5月中旬 田植えをしました。初めての生徒が多く、泥んこになる人も!

 

 

「さぁ,始めるぜ」

「終わったら,お風呂入れるの?」

 

9月中旬 「稲刈り」「はざ掛け」をしました。

「うまく稲を縛れないよ」

「マムシに気をつけろ!」










10月初め、
「収穫完了。先生方に販売だ。」

 

 










10月7日

阿南高校は創立70周年の節目を迎え、記念式典の準備をしていますが、年号の方も令和へと変わり、新天皇の即位に関連する行事の準備も進んでいるようです。平成から令和へと、世の中の様子もそれほど変わらず、平穏に移り変わっている感じがしますが、振り返ってみると、昭和から平成への移行は、冷戦の終結という、大変な時代の転換点だったことがわかります。
私自身が大学に入学した時期には、ヤルタ体制という戦後のレジュームがいまだに継続していて、法学部で圧倒的な学問的権威があった神谷不二先生も、冷戦という安定したシステムが永続的に続くかのような前提で講義をされていました。ところが現実の展開は学者の言説を裏切ることばかり、89年のうちに冷戦を象徴するベルリンの壁まで崩壊してしまいました。「教員のいうことは当てにならない」と痛感した大学生の私は、民間企業に就職を決めました。平成の最初の年のことです。  T・K






104

(阿南高校野球部部長 小林 駿太)

昨日は1027日から115日まで行われる、飯伊大会の抽選会がありました。我々阿南高校を含め7チーム総当たりで優勝を目指します。
1026日・112日・3日・4日は綿半飯田野球場で、1027日は今宮球場で試合が行われます。皆さんぜひ足をお運びください。入場料は無料です。
ちなみに…阿南高校は部員数5人で活動しています。今回の大会は助っ人を借りて出場します。最近は、NEWバットと新しくマシーンを追加し練習も幅広く行うことができるようになっています。マイクロバスも最新のものになります。野球をする環境はとても充実しています。飯伊大会はまた新たな阿南野球を見せれると思います。応援よろしくお願いします。






ソフトテニス部 部員募集中です。

現在、男子2名、女子2名の計4名で活動しています。

人が少なすぎて、練習すらままならない事態に直面しています。

みなさんのお力をお貸しください。






10年ほど前からメダカを飼っています。家の中ではなく外で飼っています。飼っているといってもほとんど、ほったらかしですが「より自然に近い環境で・・・」と言い訳をしています。今はメダカブームようで1匹千円二千円は当たり前で、中には百万円もするメダカがいるとかいないとか

メダカの学校に出てくるようなメダカのほうが個人的には好みですが

 学校といえば今年、教室にエアコンが設置されました。よりよい環境で学習ができ成績アップに期待したいところです。

エアコン工事に来ていた業者の方から「阿南高校の生徒さんは皆挨拶をしてくれて気持ちよく仕事ができた」と言っていただきました。

阿南高校の生徒は素朴で人懐っこい生徒が大勢います。

K.S





 2019年の9月13日に、ブログを書くことになりました。

さて、何を書こうかなとインターネットで今日の日付を検索したところ、

「中秋の名月、十五夜」と表示され、最近月を見上げていない自分に気がつきまし

た。十五夜といえば、まずお団子が浮かんでくる私ですがゆっくり月を眺める余裕は

欲しいものです。

中秋の名月は別名を芋名月、里芋をお供えする風習があることからそう言われて

います。

また、「月とすっぽん」と言うことわざからすっぽんの日でもあるそうですね。

ますます、月を眺めるより食べ物に目がいってしまいそうです。

本日の阿南の空は雲が多いので、残念ながら月を眺めることは出来ないかもしれ

ません。

しかし、綺麗な満月を眺めたい場合はまだ明日という希望があります。

実は、十五夜というのは暦上で決まっているもので毎回満月の日だとは限らない

そうです。 そして、今年の満月は14日だとということです。

私は明日に期待して月を眺めたいと思います。




今年の女性部の夏休みの学習会でハーバリウムを作りました。

キットを講師の方が用意してくれて、

私でもそれなりのものを作ることができて大満足でした。

それ以上に、周りの先生方のこだわりやセンスに驚きました。

 

勤務校に限らず、様々な年代・立場の先生と話をする機会があることは、

まだまだ経験の浅い私にとってはありがたいことです。

それでも、いきなり外に出ていくのは勇気がいること。

外の世界を知りたいけれど、怖さもある―。

それは生徒と同じかもしれません。

 

だんだんと自分の高校時代の記憶も薄れていく中、

挑戦する姿勢は忘れずにいたいなと感じた夏でした。

もう秋の風が吹いていますね。(K







9月6日(金)


『人間の価値は 

 できるできぬを言うより

 やるかやらぬかで決まる』



阿南高校で5年目を迎えています。

自分の子どものような生徒たちと

毎日楽しい時間を過ごしています。

生徒たちには

挑戦する気持ちを強く大きく抱けるよう

望んでいます。







 9月2日
先週末にサッカー部は、長野県高校サッカー選手権大会に出場してきました。
3年生にとっては最後の大きな大会でした。相手は強豪校で結果は残念なものになってしまい、
力の差を見せつけられる形になりました。選手達は悔しそうにしていましたが、
どこか不完全燃焼な印象を受けました。大会は終わりましたが、リーグ戦の順位決定戦が2週間後に残っています。
そこで悔しさを晴らしてくれることを期待しています。(上原京)






新学期が始まり5日が経ちました。今年の夏休みは皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。僕は、久しぶりに友人たちに会ってきました。友人たちとお茶をしながら、楽しく話をしている最中、ある友達が自分にこう言いました。「なんか、今日のお前落ち着いてないよ。どうかしたの?」と。
自分は普段通りのつもりだったので、友人の予想外の一言に非常に驚きました。その後友人と別れた帰り道、友人の言葉が頭に浮かびました。思い返せば、一学期は初めてのことで慣れないことが多くありました。
一日も早く学校に慣れようとして、やや焦っていたかもしれない。気が付かないうちに、心身を落ち着けることができなくなっていた、と気が付くことができました。友人の何気ない一言で、自分を客観視することができ、その後心身を休めることができました。自分に「鶴の一声」をくれた友人には頭が上がりません。
友人のありがたみを感じた、令和最初の夏休みだったのでした。(Gen







夏の思い出


 教員生活最長の夏期休業も終わり本日より学校が始まりました。

 1週間前から勤務して心と体の慣らし運転をしてきたつもりですが、

いざ生徒を迎える日になると体は鉛のように重く空元気で何とか1日乗

り切りました。この夏は休暇をいただいて色々な場所に出向きました。

その思い出の一コマが結婚して家族から離れた息子と娘と行った「八島

湿原」(下諏訪町)です。その日だけは昔に返った感覚で、とても懐か

しかったです。ほんの数時間の旅でしたが、終わると、なぜか「もうそ

こには戻れない。」という寂しさがこみ上げてきました。クラブ指導で

家庭を顧みずお盆も練習試合をしていた自分を悔やんでいます。皆さん、

その年代々で家族と楽しむべきをことを優先してくださいね。 

 写真は「マツムシソウ」(マツムシソウ科)夏の山草の代表のような

存在です。花期は89月位まです。

 

(文章 宮川 記す)







阿南高校では昨日まで保護者懇談会が行われていました。
私はずっと進路指導室で相談に乗っていましたが、どの生徒も自分の人生を真剣に考えており大変立派だと感じました。
3年生はこれから進路実現に向けての活動が大変になってきますが、これを人生の糧にしていってほしいです。








阿南町に越してきて早3か月を過ぎました
だんだん生活にも慣れてきたのですが、今困っているのが、エアコンが無いということです。
今住んでいる所には、エアコンはなく、小さな扇風機一台だけがあるだけ。
今年は冷夏でまだ助かってはいるのですが、私が思う南信の夏のイメージは、とにかく暑いイメージがあるし、もし家の中で倒れても、一人しかいないので、早急にエアコンを買わなければならないと思い、給料も貯まってきたとこだし、やっとエアコンを買うことを決心した。私の給料の何か月分が飛んでいくと思うと、お財布的には厳しい夏ですが、身体的には快適な夏が訪れそうです。    (文責  H)










「12345679」の不思議



12345679×63=777777777です。

12345679×45=555555555です。

12345679×27=333333333です。

 

他にもこの数字に、81,72,54,36,18を掛けてみてください。

 

なぜ、こうなるかは考えてみましょう。ヒントは9を掛けると・・・。(文責K






プラス20q/h

 

 通勤時間20分、下條村から阿南高校までの時間。
これまでの教員生活で
2番目に長い時間です。また、これだけ起伏のある通勤道路は初めてです。

 毎日感じるのですが、いつの間にかスピードメーターが○q/h
朝はメッツからかじかの湯入り口区間・ナピカから早稲田信号区間、
夕方は井戸入沢橋付近・ささや前付近・大沢橋付近が
「いつの間にかゾーン」。そしてその中でも、最も気を遣うのが早稲田信号から学校までの下り坂。エンジンブレーキ併用で下ります。ブレーキパッドは交換したばかりですが、交換前の段階でディスクの円盤を傷つけてしまっていたらしいので、余計にブレーキは慎重になります。

 決して事故を起こさないように、「安全運転」で過ごしたいと思います。( M )

 

丸メーターの間「2」の表示









阿南高校ブログ 第
2弾             7月5日(文責 清沢)

 

今回は76日(土)に開幕する、全国高等学校野球選手権長野大会に出場する阿南高校野球部についてです。
今年度は部員
8名とマネージャー4名でスタートしました。今大会は箕輪進修高校との連合チームでの参加となります。
部員が少ない中ですが、選手、マネージャーともに一生懸命に取り組んでいます。初戦は、
77日(日)11:30より松本市野球で松商学園と予定されています。
多くの応援を力に変えられる嬉しいと思っていますので、ぜひ球場へ足を運んでいただき、
応援をよろしくお願いします。




























 阿南高校 職員によるブログ開設&ご挨拶

 

この度、阿南高校の事務職の皆さんにも含めた教職員全員で、リレーブログを開設することになりました。
ブログ名は、「チーム あなん」です。内容は、阿南高校のことをはじめ、阿南町のことであったり、
教職員のマイブームであったり、内容は様々です。ブログの更新は月、金曜日です。どうぞお楽しみください!

 

 71日(月)                        校長 上原 浩子

 

 みなさん こんにちは。

 本日より阿南高校職員ブログがスタートします。初回は校長からスタートします。

 

 阿南町に越して3か月が経ちました。こちらに引っ越してからは週に何回か朝のウォーキングを始めました。
数日前のこと、いつものように阿南高校第2グランドの外周を歩いていると、四つ葉のクローバーを見つけました。
しゃがんでよく見ると更に2つ見つかり、合計3つも見つけることができました。ほんのささやかなことですが、
]朝からほっと幸せな気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、これは5月のある日。情報ビジネスコースで茶摘みをしますから、よろしかったらとお声がけいただき、
参加させていただきました。学校周辺で生徒と一緒の茶摘み体験をし、なんと20kgも収穫することができ、それが間もなくお茶になりました。阿南高校茶(やぶきた茶)として、40袋です!手摘みですから、市販のものよりも味が優しく、香りもやわらかい。いただくと、何ともほんわかとした穏やかな気持ちになりました。
阿南病院では今年度も阿南高校茶を販売したところ、やはり喜んでいただいたとのことでした。

 

 

 

 今週末76日(土)は、阿南祭の一般公開日です。生徒一人ひとりが頑張っています。
みなさまのご来校をお待ちしております。