本文へスキップ

縣陵三大精神「質実剛健であれ」「大道を闊歩せよ」「弱音を吐くな」

〒390-8543長野県松本市県2-1-1

お問い合わせ一覧

縣陵WEB日誌(平成31年度)

   
 平成30年度縣陵WEB日誌はこちら
7月30日(火) 学校説明会
 中学生対象の学校説明会を行いました。生徒・保護者・先生方を合わせて1400名を超える方々に参加していただきました。教員からの学校説明や探究科の説明、生徒代表による探究学習のプレゼンテーションや、生徒会・クラブ活動の発表など、盛りだくさんの内容でした。終了後はクラブ活動を熱心に見学している生徒が多くいました。暑い中の開催でしたが、多くの方々に参加していただき誠にありがとうございました。
 
7月26日(金) 全校集会・ALT離任式
 夏休み前最後の今日は、全校集会が開かれ、教頭先生や教育相談係から夏休みの過ごし方や学年ごとの今後に向けてのお話がありました。今年から夏休みが30日と長くなり、様々なことに取り組めるチャンスです。有意義な夏休みにしましょう!
 
 本校ALTとして2年間お勤めいただいたJhana Graham 先生の離任式を行いました。ジャーナ先生は大変明るく、楽しい興味引かれる授業は生徒達にとても人気でした。また、英語学習にも大変ご尽力いただき、ありがとうございました。今後のご活躍をお祈りいたします。
 
7月25日(木) トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムに参加!
 トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムの第5期生に本校探究科2年生の木村珠星君が選ばれ、28日にロサンゼルスに出発します。現地では3週間、興味のある音楽などを含め、様々なことを学んできます。今年から夏休みが30日と長くなり、短期留学などもしやすくなりました。是非、多くのものに触れ、感じ、たくさんの人と出会い、自分の可能性を広げてください!
 
7月24日(水) 「ニュートリノ・アインシュタイン最後の宿題を解こう!」事前学習B、東北スタディツアー事前学習
 「ニュートリノ・アインシュタイン最後の宿題を解こう!」の事前学習の3回目の今回は、信州大学基盤研究支援センターの廣田昌大准教授にお越しいただき、放射線について学びました。今回は8月17日〜20日の東北スタディツアーに参加する生徒も一緒に学習しました。後半には、放射線の観察や、身の回りの自然放射線の測定を行い、放射線についての理解を深めることができました。
 
7月23日(火) 「ニュートリノ・アインシュタイン最後の宿題を解こう!」事前学習A
 「ニュートリノ・アインシュタイン最後の宿題を解こう!」の事前学習の2回目の今回は、信州大学理学部教授の竹下徹先生にお越しいただき、光の速さについて学びました。後半には、パルスレーザーとオシロスコープを使った光速の測定の実演もあり、光の速さを実感できました。難しい内容でしたが、質問も多数出て、生徒たちの興味関心は非常に高かったようです。
 
7月22日(月) 「ニュートリノ・アインシュタイン最後の宿題を解こう!」事前学習@
 8月5日(月)にサイエンスアソシエーションプロジェクトの「ニュートリノ・アインシュタイン最後の宿題を解こう!」というテーマで、スーパーカミオカンデと大型低温重力波望遠鏡KAGURAの見学・講義に行きます。その事前学習として、本日は本校の物理教師による講義が行われ、素粒子やニュートリノ、重力波について学習しました。
 
7月22日(月) 難関大学研究会・信州大学研究会
 今週は面談週間で午前授業のため、午後に様々な催しが企画されています。
 本日は、信学会信州予備学校より講師の方に来ていただき、難関大学研究会・信州大学研究会を行いました。3年生を中心に、100名近い生徒が参加しました。近年の分析や出題傾向、学習対策について様々な情報をいただき、今後の大学受験に向けて有意義な時間になりました。
 この夏からが勝負です。がんばれ!受験生!!
 
7月18日(木) 卒業生と語る会(2学年探究科)
 2学年探究科はLHRの時間に、台湾の大学に進学した卒業生をお呼びし、卒業生と語る会を行いました。海外の大学に進学するために必要なこと、留学との違いや今できることについての話を聞き、今後の進路選択を考える良い機会になりました。
 
7月18日(木) 台湾研修旅行B&Sコース作り(2学年普通科)
 2学年普通科はLHRの時間に、今年12月の台湾研修旅行でのB&Sのコース作りを行いました。各班ごとにどういうテーマで台北市内を巡るかを考え、ガイドブックやインターネットで情報を集めて、行ってみたい場所や昼食で食べたいものなどを話し合いました。
 
7月18日(木) 国内研修グループ学習(1学年)
 1学年はLHRと総合の時間を用いて、12月の国内研修旅行のグループ学習を行いました。
 今回、SDGsをテーマに、各自で学びたい内容を提出し、それを基にグループ分けを行いました。初対面のメンバーで4〜5人の班を作り、自己紹介から始まって、最終的には班ごとに訪問する企業を考えました。今後、アポ取りから行動計画まで生徒が行っていきます。
 
7月15日(月) 長野県高校生英語レシテーション大会で縣陵が1位、2位独占!
 第9回長野県高校生英語レシテーション大会が長野高校で開催され、Challengeカテゴリで本校の英語科(インターナショナル部)3年生の小林すずなさんが最優秀賞を受賞し、同じく二木悠美子さんが第2位の成績を収めました。縣陵が1位、2位独占です!おめでとうございます!
 レシテーションは、詩を暗唱して朗読するというもので、2人は落ち着いた様子ながらも感情を込めた朗読で、他を圧倒するパフォーマンスを見せてくれました。
 
7月13日(土) 剣道部OBOG会より激励金をいただきました
 縣陵剣道部OBOG会総会が開かれ、激励金をいただきました。ありがとうございました。
 
7月11日(木) 選挙学習(3学年)
 信州大学より、信州大学地域参画プロジェクトCHANGEのみなさんに来ていただき、LHRの時間に3学年全体で選挙学習を行いました。1人1部ずつ朝刊を用意し、各自で「マニフェストスイッチ」の記事を読み解いた後に、グループで討論しました。実際の選挙に向けて、さらなる探究へのよりよい入り口となりました。
 選挙学習の後は、模擬選挙も企画されています(下記記事)。積極的に参加しましょう!
 
7月11日(木) 模擬選挙(3学年、2学年探究科)
 本日LHRでの選挙学習後の放課後と7/12の始業前、放課後の時間を利用して、参院選に連動された「模擬選挙」が3年生と探究科2年生を対象に行われました。会場には松本市選挙管理委員会からお借りした投票箱や記載台も準備され、まるで本物の投票所のようです。有志による模擬選挙管理委員の「受付」や「立ち会い」も本格的に行われています。模擬選挙結果は、選挙後夏期休業前に公表します。
 
7月11日(木) 薬物乱用防止教室(2学年)
 2学年のLHRで、薬物乱用防止教室が行われました。いくつかの実話を聞き、薬物乱用は自分だけでなく周りにまで大きな影響を与えてしまうことを学びました。
 また、悩んでいるときに相談できる人がいるということも防止につながりますので、生徒の皆さんは困ったことがあったら遠慮なく先生に相談してください。
 
7月11日(木) 海外研修プレゼン(1学年探究科)
 1学年探究科の2クラスのLHRで、来年3月の海外研修の内容提案について、海外研修係がプレゼンテーションを行いました。
 マレーシア・シンガポールコースとカナダコースについて、係の生徒が2つの班に分かれ、内容についてプレゼンしました。これらを参考に、夏までに希望コースを選択していきます。
 
7月8日(月) 信州大学経法学部政策コンテスト
 信州大学経法学部の大学生による、政策企画実習の発表会「政策コンテスト@松本県ヶ丘高校」が本校で行われました。
 この企画は、経法学部の大学生の研究成果の発表を本校で行い、本校の高校生がそれを聞いて質疑応答を行う会です。4月15日の信州大学経法学部とのコラボ授業で学んだ内容も踏まえて、最後に最も良かった発表を投票によって決定し、表彰しました。
 本校生にとって大変刺激となる会で、進路選択や探究活動に繋がる良い機会でした。信州大学経法学部の皆様、ありがとうございました。
 
7月7日(日) 物理化学部eスポーツ班 全国都道府県対抗eスポーツ選手権長野県予選で優勝!
 本校物理化学部のeスポーツ班が、長野県予選で優勝し、10月に茨城県で行われる全国大会への出場を決めました。おめでとうございます!本選手権は茨城国体の文化プログラムとして今年度初めて実施される大会です。
 全国大会での健闘を祈ります!
 
7月5日(金) 救急救命講習(1学年)
 定期考査2終了後、1学年は心肺蘇生法およびAED使用法の実技講習会を行いました。
 松本広域消防署より、お忙しい中、20数名の職員の方にお越しいただきました。数人ずつのグループに分かれ、それぞれのグループで実際に体験しながらご指導いただきました。基本的な心肺蘇生の方法から、AEDの使い方などを学びました。
 
7月5日(金) 進路講演会(2学年)
 定期考査2終了後、2年生は進路講演会を行いました。
 大学イノベーション研究所所長の山内太地さんにお越しいただき、勉強方法や授業の受け方、大学・進路の選び方についてご講演いただきました。今後の取り組みや、大学選択のきっかけとなる実りある時間となりました。
 「行けそうな大学ではなく、行きたい大学選びを!」しっかり考えて、今夏の大学オープンキャンパス選択にも活かしましょう!
 
7月4日(木) 竹内公人前PTA会長、長野県高P連表彰と北信越高P連表彰をダブル受賞
 7月4日(木)に長野市ホクト文化ホールで行われた、県高P連総会ならびに北信越高P連総会において、本校の竹内公人前PTA会長が昨年度中信地区高等学校PTA会長並びに長野県PTA副会長の重責を歴任された功績に対して、長野県と北信越の高等学校PTA連合会から表彰される栄誉に浴しました。竹内公人前会長のご労苦に心から感謝申し上げるとともに、お祝い申し上げます。
 
7月3日(水) 探究科説明会(教育関係者向け)
 塾や中学校の先生方をお招きし、探究科の説明会を行いました。探究学習の流れや国内・海外研修など、本校探究科の取り組みについて、詳しくご報告させていただきました。
 中学生やその保護者の皆様向けの説明会は、9月7日(土)と11月30日(土)を予定しております。こちらの会では、実際に探究科の生徒の発表などをご覧いただけます。
 
7月1日(月) 探究基礎α(1学年探究科)
 探究科の探究基礎αの授業がありました。探究科は週2回、普通科は週1回のペースで、探究学習を進めています。
 今回は、ディベートを行いました。情報収集をする力、論理的に考え話す力、相手の主張をきいて分析する力や批判的思考力など、様々な力を発揮し、相手チームと議論を交わし、勝敗を決めました。
 
6月26日(水) 探究科海外研修説明会
 探究科2クラスの生徒保護者を対象に、3月に行われる海外研修の説明会を行いました。本年度は、マレーシア・シンガポールコースと、カナダコースの2コースから、生徒が行き先を選択する形になります。熱心に説明を聞き、質疑応答も盛んに行われました。
 
6月24日(月) 第72回 縣陵祭4日目(閉祭式)
 閉祭式では各種表彰に続き、生徒会役員たちの挨拶がありました。全校生徒からは感謝の声が飛び、感極まる役員もいました。今年度の文化祭来場者数は過去最高の6,000人を超え、特に一般公開2日目は約3,500人もの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。最後は会長と縣準長の涙と感動で、惜しまれる声の中幕が閉じられました。
 
6月23日(日) 第72回 縣陵祭3日目(一般公開A/後夜祭)
 縣陵祭一般公開2日目です。
 本日は、昨日より多くの方々にご来場いただき、大盛況で2日目を終えることが出来ました。ありがとうございました。生徒たちも、発表や仕事をこなしながら、大いに楽しんでいました。
 
 一般公開終了後には後夜祭が行われました。マイムマイムを踊ったり、未成年の主張を行ったりと、雨模様の天気を吹き飛ばす勢いで、盛り上がりました。特に3年生は、高校生活最後の縣陵祭を惜しむように最後の最後まで全力で盛り上がっていました。ラストの花火は、近隣の方々のご理解とご協力をいただき、昨年よりも高く上がる花火を打ち上げることができました。生徒たちにとって、一生忘れない思い出になったことでしょう。
 
6月22日(土) 第72回 縣陵祭2日目(一般公開@)
 縣陵祭一般公開がスタートしました。
 暑い中ではありましたが、約2,400名もの方々にご来場いただきました。誠にありがとうございました。文化部の生徒を中心に、力のこもった展示や発表が行われました。また、運動部生徒による出店や、生徒会役員や有志による縁日やお化け屋敷も好評でした。
 
6月21日(金) 第72回 縣陵祭1日目(開祭式/前夜祭/生徒会企画)
 心配されていた天気にも恵まれ、第72回縣陵祭がスタートしました。
 開祭式の後、前夜祭では2、3年生の各クラスによるクラス発表がありました。どのクラスも創意工夫を凝らした、素晴らしい発表が繰り広げられました。午後は吹奏楽部・書道部のコラボレーション企画や、ダンス部・カテイキなどの発表が行われました。
 
 最後に、グラウンドにおいて生徒会企画として、ミニ運動会が行われました。大玉送りや借り人競争、3人4脚などクラスマッチの時のように一致団結し、また、大いに盛り上がっていました。
 
6月20日(木) 縣陵祭準備B(前日準備)
 午前中2時間の授業の後、各クラス、係、団体が縣陵祭準備の総仕上げを行いました。いよいよ明日より、第72回縣陵祭が始まります。今年の全校製作(モザイクアート)は、たくさんの方に見てもらえるように校舎の外に設置しました。
 
6月19日(水) 全国大会等壮行会・クラスマッチ表彰式・留学生送別会
 インターハイに出場する山岳部と陸上部、全国総文祭に出場する棋道部と新聞部、そして県大会に出場する野球部と水泳部のみなさんの活躍を祈念して、壮行会が行われました。健闘を祈ります!  
 
 6月15日に予定されていた、応援団を中心とした松本市中行進が雨のため中止となったため、壮行会後にパフォーマンスを披露しました。当日披露できず残念でしたが、縣陵祭当日はたくさんのお客さんが来てくれるはずです!
 
 先日行われたクラスマッチの表彰式が行われました。1位:2年A組、2位:3年B組、3位:3年A組でした。おめでとうございます!!他のクラスも一致団結して取り組み、クラスの絆が深められたのではないでしょうか。
 
 本校の2学年探究科クラスで昨年度より一緒に勉学に励んでいた、フィンランドからの留学生の生徒の送別会を行いました。縣陵祭を最後に県ヶ丘高校での留学期間が終わり、帰国となる生徒です。自然探究科、国際探究科関係なく、様々な授業に積極的に参加し、他学年の生徒とも交流したり、空手道部で空手に取り組んだりと、様々なことにチャレンジしていた姿が印象的でした。母国での活躍を期待します。
 
6月17日(月) 縣陵祭準備A
 本日より、縣陵祭準備週間ということで半日授業になり、午後は縣陵祭の準備をしています。
 各クラスで、いよいよ今週末に迫った縣陵祭の準備や発表練習が進められています。3年生は自作ムービーの上映とダンス、2年生は演劇とダンス、1年生は校内装飾で競い合うため、それぞれのクラスで工夫を凝らした作品作りをしています。2、3年生はダンスの練習にも熱が入ります。
 係ごとの準備では、アーチ係がアーチの仮組立を行っていました。
 
6月13日(木) 普通科 信州学発表会(2学年)
 2学年普通科で、LHRと総合の時間を用いて信州学の発表会を行いました。“信州学”は本校の普通科の探究学習です。2人組で課題テーマを決め、1年次から信州学を進めてきました。今回はその集大成として、10組ごとの会場に分かれて発表しました。様々な質問や疑問などを出し合って、各テーマについて深め合いました。 今後は、探究科同様に1人1テーマの課題研究に入ります。
 
6月12日(水) 成田山全国競書大会で優秀賞!
 本校2年生(大会当時1年生)の熊谷友月さんが、第35回成田山全国競書大会にて優秀賞を受賞しました。
 全国規模で行われる書道の大会で、本大会では自由課題で行われ、半紙や条幅に作品を書きます。長野県内からの優秀賞の受賞者は高校生では熊谷さんだけでした!おめでとうございます!!
 詳しくは、成田山全国競書大会ホームページをご覧ください。
 
6月10日(月) 探究科 探究実践α(2学年)
 2学年探究科で、探究の授業がありました。探究科は月曜7限と木曜7限の週2回の授業で探究学習を進めていきます。
 2学年はここまで昨年度末の海外研修のまとめや、課題研究の分野決めを行ってきました。先週から分野ごとのゼミで課題研究のテーマ決めを始めました。1年次から変更したりそのまま継続したり、ゼミ担当の先生と相談しながら進めています。テーマがだいたい固まってきたところで、図書館等での文献調査に入ります。
 
6月8日(土) 定期演奏会(吹奏楽部)
 本校吹奏楽部の第36回定期演奏会がキッセイ文化ホールにて開かれました。
 多くの方にご来場いただき、大変盛大な演奏会になりました。3年生は最後の定期演奏会ということもあり、会場は大きな感動に包まれました。
 
6月7日(金) 縣陵祭準備@
 縣陵祭がいよいよ2週間後に迫り、校内では準備が着々と進んでいます。準備の様子をお伝えします。
 アーチの準備の様子です。入り口を飾る巨大な製作物ですが、係で協力し、少しずつ形になってきました。どのような形になるのか、完成が楽しみです。
 
 全校製作(モザイクアート)の準備の様子です。約6m×5mの巨大な絵を全校で製作します。昨年は大体育館に設置しましたが、たくさんの方に見てもらえるように今年は校舎の外に設置できないか検討しています。
 
 垂れ幕の準備の様子です。プロジェクターを用いてデザインを投影し、それをなぞる形で下書きをしていました。準備の仕方も年々進化しているようで驚きです。色も既に塗り始めています。
 
6月6日(木) 春季クラスマッチ
 梅雨入り前の晴天の中、春季クラスマッチが行われました。
 バスケットボール・卓球・サッカー・バドミントンの4種目に分かれ、全学年全クラス対抗で競い合いました。競技だけでなく応援にも力が入り、各クラス一致団結して取り組んでいました。
 
6月6日(木) 北信越大会壮行会
 北信越大会に出場を決めたクラブの壮行会を行いました。卓球部・陸上部・空手道部・女子ソフトテニス部が県大会を勝ち抜き、北信越大会への切符を手にしました。全国大会を目指し、県代表、そして縣陵代表として健闘を祈ります。
※山岳部(男女)は県大会を優勝し、インターハイ出場が決まっています!
 
6月5日(水) 山岳部インターハイ出場!
 山岳部が男女ともに県大会で優勝し、インターハイへの出場を決めました!体力だけでなく知識も問われる大会を制し、縣陵の文武両道が伺えます。インターハイでの健闘を祈ります。
 
6月3日(月) 探究科 探究基礎α(1学年)
 1学年探究科で、探究の授業がありました。探究科は月曜7限と木曜7限の週2回の授業で探究学習を進めていきます。
 今回は、データの読み方について学習しました。データ作成者の思惑を読み取り、その背景を考えたりし、グループで共有・発表しました。
 
5月30日(木) 芸術鑑賞
 まつもと市民芸術館にて、芸術鑑賞を行いました。今年は、Gentle Forest Jazz Bandによるジャズミュージックを鑑賞しました。「カズー」という楽器の体験や、軽音楽部や吹奏楽部との共演もあり、音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる素敵なひと時でした。
 
5月27日(月) 邦楽出前授業(音楽1年AE組)
 3時限(1年AE組)の音楽の授業で、邦楽出前授業がありました。同窓会の方の御厚意で、毎年5月に邦楽の演奏やレクチャーをしていただいています。本日は、箏、三味線、尺八の3名の先生が来校してくださり、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。これから研修等で海外に出る機会もありますが、自国の文化にも興味を持ち、日本の素晴らしさを外国の方にも伝えられるようになってほしいと願っています。
 
5月26日(日) 五月の風音楽祭(音楽部)
 北安曇郡松川村で行われた「五月の風 音楽祭」に音楽部が出演しました。今年度で8回目を迎える音楽祭で、高校生の参加は初めてとのことです。さわやかを通り越して暑い中ではありましたが、雄大な北アルプスをバックに楽しく歌わせていただきました。演奏後は、地元在住の縣陵OB(2回生!)の方からもお言葉を掛けていただき、母校の後輩たちを応援してくださる思いに感激しました。
 
5月23日(木) 総合的な探究の時間(1学年)
 1学年探究科・普通科ともに、総合(探究)の授業がありました。探究科は月曜7限と木曜7限の週2回、普通科は木曜7限の授業で探究学習を進めていきます。
 探究科は、今回は客観的な視点で定義するというテーマで、仮説を立てて検証する練習を行いました。
 普通科は、他者に伝わりやすい話し方を考えました。こちらも同様に、仮説を立て、実際に話してみることで検証を繰り返し、伝わりやすい話し方の要素を考えていきました。
 
5月22日(水) iPad販売(1学年)
 テスト期間中にiPadの販売があり、1学年生徒が購入しました。本年度より、本校1学年は探究科・普通科ともに、iPadを導入して探究活動などに活用していきます。
 
5月22日(水) 県大会壮行会
 中信地区大会を勝ち抜き、県大会に出場するクラブの壮行会を行いました。バスケットボール(男子・女子)、バレーボール(男子・女子)、テニス(男子・女子)、ソフトテニス(男子・女子)、卓球、陸上、サッカー、空手道、弓道の計13のクラブが県大会出場を決めました。健闘を祈ります!
 壮行会終了後に生徒会から縣陵祭についてのお知らせがありました。今日で定期考査1が終わり、縣陵祭の準備が本格的に始まります。
 
5月17日(金) 第2回生徒総会
 本年度2回目となる生徒総会が行われました。今回は、縣陵祭の各種企画についての説明が中心でした。縣陵祭まであと約1ヶ月、新しい企画を考えたりと生徒たちも役員を中心に着々と準備を進めています。
 
5月16日(木) 総合的な探究の時間(1学年)
 1学年探究科・普通科ともに、総合(探究)の授業がありました。探究科は月曜7限と木曜7限の週2回、普通科は木曜7限の授業で探究学習を進めていきます。
 探究科は、今回は他者に伝わりやすい話し方を考えました。仮説を立て、実際に話してみることで検証を繰り返し、伝わりやすい話し方の要素を考えていきました。
 普通科は、マインドマップを作成して自己分析を行いました。自己の興味関心について深め、グループで共有しました。
 
4月25日(木) 探究ガイダンス(1学年)
 1学年普通科・探究科全体で、探究ガイダンスを行いました。生徒それぞれが自分の興味のある分野を2つ選び、2つの講演を聞きました。
 縣陵同窓会の「縣陵の学びを支援する会」の方々のご協力の下、各界で活躍する方々に講師を務めていただきました。
 生徒はこれからの探究活動や進路選択に向けて、自分の興味関心の方向を考える機会になりました。
 
4月22日(月) 探究科 探究基礎α(1学年)
 1学年探究科で、初回の探究の授業がありました。探究科は月曜7限と木曜7限の週2回の授業で探究学習を進めていきます。
 今回は、今後の探究テーマの決定に向けて、マインドマップを用いて自己分析を行いました。自己の興味関心について深め、グループで共有しました。
 
4月20日(土) 第1回生徒総会
 開校記念式典を終えた午後には、生徒総会を行い、各委員会からの議案を審議しました。
 縣陵祭の説明や、無料投稿サイトを使ったグッズデザインの投票もありました。
 
4月20日(土) 開校記念式典
 第96回開校記念式典・卒業30周年記念事業「母校愛のリレー」が行われました。
 母校愛のリレーでは、「闘う×支える」というテーマで、オリンピックで選手として活躍した縣陵OGの中山英子さんと、スポーツトレーナーとして選手を支えた縣陵OBの青木啓成さんにお話をいただきました。
 
4月15日(月) 信州大学経法学部特別講座
 信州大学経法学部とのコラボ授業で、財務省主計局主査の方をお招きし、「財政の役割・スポーツ政策・これからの日本」というタイトルでお話しいただきました。7月8日(月)には、大学生による政策コンテストが開催され、本校の生徒が本日の内容を踏まえて投票を行う予定です。
 財政だけでなく、今の日本の課題について深く知る良い機会になりました。
 
4月12日(金)〜17日(水) 全体応援練習
 今年度も縣陵伝統の1年生の応援練習が行われました。団長は初の女子生徒ということもあり、非常に気合いが入った応援練習でした。1年生はその厳しくつらい1週間の応援練習を全員で乗り越えることができました。
 最後は大反省会が行われ、笑いと感動で終えることができました。
 
4月10日(水) 交通安全教室・携帯スマホ安全教室(1学年)
 1学年を対象に、交通安全教室・携帯スマホ安全教室が開催されました。
 皆真剣に話を聞いていました。様々なリスクに気をつけて新しい高校生活を送っていきましょう。
 
4月8日(月) クラブ説明会
 1年生に向けて、2〜3年生からクラブ活動の紹介がありました。
 それぞれ活動を披露したり個性的な紹介をし、1年生に向けてアピールしていました。
 
4月5日(金) 対面式
 生徒会主催の対面式が行われました。新入生と在校生の初めての顔合わせの場です。
 応援団からの誓いの言葉、縣陵の歴史紹介や、新入生に向けて高校生活の紹介がありました。
 終了後、1年生は応援練習を行いました。来週から本格的な応援練習が始まります。
 
4月4日(木) 入学式
 花冷えの中ではありましたが、平成31年度入学式が挙行されました。
 普通科242名、探究科81名の計323名が新たに縣陵生の仲間入りをしました。
 在校生からは応援団よりエールが送られました。
 
4月3日(水) 新任式・始業式
 教頭先生をはじめとする16名の先生をお招きし、本年度の県ヶ丘の1年がスタートしました。
 2年生はクラス替えをして、新しいクラスでの1年が始まります。
 今年度も松本県ヶ丘高校、そして縣陵WEB日誌をよろしくお願い致します。

学校写真

在校生の方へ学校情報

携帯用連絡板もご利用下さい。
QRコードはこちら